このイベントをシェア

セミナー「あなたのGoogle アナリティクスの分析を改善アクションにつなげる Optimize/GTM/各種レポートツール」(2018/5/10)

2018/05/10(木) 14:30 ~ 17:30

[主催] アナリティクス アソシエーション(a2i)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • a2i 有料会員 (法人会員)チケット
      ご本人確認のため、セミナー当日にお名刺などの提示をお願いいたします。
    • 無料
    • a2i 有料会員 (個人会員)チケット
      有料個人会員の参加枠は、他の方が代理参加することはできません。
      ご本人確認のため、セミナー当日にお名刺などの提示をお願いいたします。
    • ¥2,000

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

【セミナー概要】
2018年5月10日(木)に、セミナー「あなたのGoogle アナリティクスの分析を改善アクションにつなげる Optimize/GTM/各種レポートツール」を開催します。本セミナーは有料会員限定セミナーです。

講師は小川 卓 氏(株式会社HAPPY ANALYTICS)、高田 和資 氏(アユダンテ株式会社)、森野 誠之 氏(運営堂)です。

詳しくはアナリティクス アソシエーション(a2i)のセミナー告知ページをご確認下さい。


【セミナー内容】
Google アナリティクスのセグメントやカスタムレポートを使えるようになった。でも「もう一歩進んだレポート作成やサイト改善を行いたい!」という人向けのセミナーです。
Google アナリティクスを使った分析と改善の効率化、Google オプティマイズの基本的な仕組みとABテストの進め方、Google タグマネージャではクリックやスクロールなど一歩進んだ計測方法を解説します。

【開場・開演時間と終了予定】
午後2時00分: 開場(受付開始)
午後2時30分: 開演
午後5時30分: 終了予定


【ご確認事項】
本セミナーは、申込受付にイベントレジストのシステムを利用しています。セミナー申し込み前にイベントレジストの会員登録(無料)が必要となります。過去にイベントレジストの会員登録を済ませている方は、そのままお申し込みいただけます。


【チケットとお支払い方法について】
有料チケットのお支払い方法は Paypalまたはクレジットカード となります。
お申し込みと同時に参加費の決済が完了いたします。
イベントレジストから受講証のご案内のメールが発送されますので、ご確認の上、当日お持ちください。

※一般あるいは無料会員の方が有料会員用のチケットを購入されても、申し込みは無効となります。
※間違ったチケットを購入された場合はa2iのお問い合わせ窓口までご連絡ください。
※当日の現金によるセミナー申し込み受け付けは予定しておりません。


【キャンセルについて】
お申し込み後のキャンセルは前日までとなります。
当日キャンセル、事前のご連絡がない欠席の場合は返金には応じられません。
キャンセル対象チケットを確認後、イベントレジストのシステムにてチケットをキャンセルいたします。返金手数料は無料です。キャンセルご希望の方は、下記の項目を「お問い合わせ入力」欄に明記の上、お問い合わせ窓口までご連絡ください。

・セミナー名
・開催日
・申込みされたチケット区分

◆ a2i お問い合わせ窓口 ◆
https://business.form-mailer.jp/fms/f406939b22136

開催日時

開始日時:2018/05/10(木) 14:30

終了日時:2018/05/10(木) 17:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

株式会社ビービット 5階セミナールーム

東京都 千代田区九段北 4-2-1 市ヶ谷東急ビル

主催者情報

アナリティクス アソシエーション(a2i)

アナリティクス アソシエーションは、デジタルデータの解析に取り組む皆さまが「一歩前」に進めるよう支援いたします。
  • デジタルデータ解析に取り組む皆さまが孤立しないよう、互いに交流、情報交換ができる 「場」 を提供していきます。

  • 皆さまが、参加しながら活発にその知識と経験、市場の情報を共有し、理解促進ができる 「活動」 を推進していきます。

  • 同時に、この世界に携わる人々が、仕事を楽しみ、成長し、キャリアアップできる 「土壌」 作りにも取り組みます。 転職情報の共有や、講演、執筆など、その活躍を後押しします。