このイベントをシェア

  • メールで送る
  • mixiチェック

6/21 未来の技術 ~ブロックチェーンを事業に活かす経営者たち~

2018/06/21(木) 19:15 ~ 21:00

アカデミーヒルズ (東京都 港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

[主催] アカデミーヒルズ スクール事務局

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 6/21 未来の技術 ~ブロックチェーンを事業に活かす経営者たち~

      お一人様5枚まで

      ※受付開始は18:30頃を予定しております。
    • ¥3,000
    • 売切

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

HBS Club of Japan
Innovation and Inclusion Events

未来の技術「ブロックチェーン 」を
事業に活かす経営者たち

(講座詳細はこちらから)

世界最高峰のMBAと評されるハーバード・ビジネススクール(HBS)。
「HBS Club of Japan Innovation and Inclusion Events」は、あらゆる分野で活躍されている1,300人以上の会員を擁するアジア最大の同窓会組織である同スクールの日本同窓会「HBS Club of Japan」と起業家支援を行う団体であるエンデバージャパン、そしてアカデミーヒルズがコラボレーションして開催するセミナーシリーズです。

フィンテックに始まり、今や世界では消費財・流通業・ワイナリーなど多くの業界・業種の基幹システムとして取引を支えるブロックチェーン。

私たちの生活を大きく変えるといわれるブロックチェーン技術は、あらゆるところで目にする言葉となりました。しかし、実際にどのように事業で活用されているのかを知る人は多くありません。

このセッションでは、そのコア技術を用いて事業を大きく伸ばした3人のハーバード経営大学院卒の経営者が登壇します。

お1人目はビットコイン取引所を運営するQUOINEを共同創業した栢森加里矢氏。駐在先のシンガポールで共同創業者と出会い、仮想通貨とブロックチェーンの破壊的なイメージに共鳴して会社を立ち上げたといいます。

お2人目はブロックチェーン技術開発スタートアップのRipple社にてジョイント・ベンチャーパートナーシップを担当する吉川絵美氏。

そして3人目はブロックチェーン技術を用いて生鮮食品の物流・品質管理を行うHarvestMarkを率いるDan Sun氏です。

ブロックチェーンという”未確立”の技術を果敢に取り入れている経営者としての情熱に触れ、事業の舵取りをしている中での成功・失敗談などを通じて語られる言葉から、この技術のビジネスへの応用についての理解を深めます。

※本講座はHBS Club of Japan主催の同窓生向けプログラムを特別に一般公開するものです。

【スケジュール】
・19:15~20:15 各スピーカーのお話
・20:15~21:00 パネルディスカッション&会場からのQ&A

 スピーカー 

・栢森加里矢(QUOINE㈱代表取締役社長)
・吉川絵美(Ripple社JVパートナーシップ担当ディレクター)
・Dan Sun(HarvestMark社長)

 モデレーター  
・出口恭子(お茶の水整形外科副院長)


■■■ お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりませんのでご注意ください。 ■■■

お支払い方法

クレジットカード、PayPal、コンビニ・ATM払いがあります。
※コンビニ・ATM払いは、開催日の5日前までご利用いただけます。
※クレジットカードのお支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)
※お申し込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。

お申込み

円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2018/06/21(木) 19:15

終了日時:2018/06/21(木) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

アカデミーヒルズ

東京都 港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階

主催者情報

アカデミーヒルズ スクール事務局

アカデミーヒルズスクールは、さまざまな受講形態で「創造」「交流」「発信」する知の拠点として“旬”な情報を提供し続けるビジネススクールです。

世界中から人が集まり、異文化間の交流が生まれ、新しい文化や情報が発信される『文化都心』六本木ヒルズにおいて、知識を受動的に受け取るのではなく、積極的に自分から取りにいくビジネスパーソンの新しい学びのスタイルを追求しています。