このイベントをシェア

  • メールで送る

このイベントは終了しました。

各省が“若手ペーパー”を発表! 社会はこれからどう変わるのか?これからどう変えていくのか?

2018/07/17(火) 19:00 ~ 21:00

Plug and Play Shibuya by 東急不動産 (東京都 渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1F)

[主催] Plug and Play Japan

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数

お申込み可能なチケットはありません

イベント概要

昨年5月、経済産業省の有志チームが「不安な個人、立ちすくむ国家」を発表。その後、農林水産省・国土交通省・総務省と様々な省が若手有志チームを募り、それぞれの視点で日本の未来について発信をしました。
多くの議論を巻き起こし、多くの人が考えるきっかけを作ったこのプロジェクト。国家を支える各省庁の若手が、産官学と連携していく中で、一体どのような変化が起きているのでしょうか。また、社会はこれからどう変わり、そしてどう変えていくのでしょうか。 各省のプロジェクトについて再度共有すると共に、各プロジェクトのメンバーが集ってディスカッションする機会にいたします。

■日時:2018年7月17日(火)19時00分〜21時00分  
■開催場所:Plug and Play Shibuya by  東急不動産
ACCESS/MAP https://pnp-tokyu.net/#access
■定員:100名
■参加費:1,000円
■参加申込方法:EventRegistお申し込みページから、チケットをお申し込みください。

※Facebookにもイベントページがございますが、参加ボタンを押しただけでは、参加になりませんのでご注意ください。
※EventRegistでお申し込みいただいてから参加確定となります。
※チケットの払い戻しはいたしません。予めご了承ください。 


 

[ アジェンダ ]
19:00 - 19:05 本イベント趣旨概要について(Plug and Play Japan株式会社)
19:05 - 19:40 各省ペーパーのおさらい(5分〜8分×経産省、農林水産省・国土交通省・総務省)
19:40 - 20:30 パネルディスカッション
20:30 - 21:00 懇親会


[ パネルディスカッション モデレーター ]
BUSINESS INSIDER JAPAN 統括編集長 浜田敬子氏

1989年朝日新聞社入社。99年からAERA編集部にて、女性の生き方や働く職場の問題、また国際ニュースなどを中心に取材、米同時多発テロやイラク戦争などは現地にて取材をする。2004年からはAERA編集長に就任後は、オンラインメディアとのコラボや、外部のプロデューサーによる「特別編集長号」など新機軸に次々挑戦。2016年5月より朝日新聞社総合プロデュース室プロデューサーとして、「働く×子育てのこれからを考える」プロジェクト「WORKO!」等をプロデュースした後、2017年3月末で朝日新聞社退社。 2017年4月より世界17カ国に展開するオンライン経済メディアの日本版統括編集長に就任。 「羽鳥慎一モーニングショー」や「サンデーモーニング」などのコメンテーターや、ダイバーシティーや働き方改革についての講演なども行う。
1989年朝日新聞社入社。前橋・仙台支局、週刊朝日編集部などを経て99年からAERA編集。記者として、女性の働き方・雇用問題、国際ニュースを中心に取材。2014年から編集長。2016年5月から朝日新聞社総合プロデュース室プロデューサーとして新規プロジェクトの開発などに取り組む。2017年に同社を退社し、現職に就任。

[ 各省のペーパーに関して ]
◆経済産業省
http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf
https://www.facebook.com/METI.Wakate/

◆農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/p_gal/min/180403.html
https://www.facebook.com/OpenLabwithMAFF/

◆国土交通省
国土交通省政策ベンチャー
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/point/sosei_point_tk_000024.html
中間報告
http://www.mlit.go.jp/page/kanbo01_hy_006227.html
活動状況(Facebook)
https://www.facebook.com/mlitventure2030/

総務省
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02tsushin01_04000517.html 

[ 協力 ]
◆CePiC(セピック)
https://peraichi.com/landing_pages/view/cepic 
https://cepic.net/
CePiC, Commonearth Park international Community(一般社団法人 みんなの地球公園国際コミュニティー)は、2015年仙台国連防災世界会議、2016年G7伊勢志摩サミットを契機に、内外の産・官・学・民有志の想いから結成。 一人ひとりが強くてしなやかに、いきいきと生活し活躍できるバーチャル/リアルなプレイス(居場所)を、「みんなの地球公園」と呼んで、産官学民連携プレイスとして、全国・世界でメイキング(共創)しています。そこで、2015年国連総会採択のニュー・グローバルスタンダード、「世界共通のコトバ」であるSDGs(持続可能な開発目標)を鍵に、産・官・学・民有志のアイディア発想を広く募って国際仕様に磨く。磨いたアイディアをプロデュースして、国際展開します。 産官学民連携プレイスメイキングで、SDGs達成を目指すSDGsグローバルリーダー(ヒト)とベストプレイス事業(コト)を育み、2016年G7サミット、2019年G20サミットなど国際会議・コンテスト・産官学民外交ルートなどで世界に発信・共創する、皆さんに開かれた国際コミュニティーです。
Photo by 
Helloquence on Unsplash

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2018/07/17(火) 19:00

終了日時:2018/07/17(火) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

Plug and Play Shibuya by 東急不動産

東京都 渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1F

0120-048-109

主催者情報

Plug and Play Japan

Plug and Play は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。2006年の創業以来多数のユニコーン企業を輩出しており、支援先企業は2,000社以上、資金調達総額は60億ドルを超えます。

昨年2017年はプログラムを通じて460社以上のスタートアップ支援に加え、262社の投資を行ってまいりました。現在、世界11カ国26拠点に拡大し、Plug and Play Japanはその日本支社として、昨年7月に設立されました。

参加者 (201)