このイベントをシェア

  • メールで送る

このイベントは終了しました。

徹底討論「これからのジャーナリズムを考えよう」~緊迫する国際情勢をメディアはどう伝えているか

2017/10/30(月) 17:30 ~ 20:30

上智大学四谷キャンパス6号館(ソフィアタワー)1階101教室 (東京都 千代田区紀尾井町7-1)

[主催] 日本経済新聞社・上智大学

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

お一人様合計 1 枚まで

合計 枚まで申込可能

    • 抽選チケット
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 学生受講証

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 一般受講証

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

このイベントのお申し込みには日経IDが必要です。

日経IDをお持ちでない方は、「日経IDで申し込む」をクリック後日経IDの取得手続きが可能です。(無料)

イベント概要

トランプ米大統領にインタビューした記者をはじめ、国際情勢に詳しく、日米の政権取材が豊富なジャーナリストらが登壇、北朝鮮の核・ミサイル開発による緊張感の高まるなか、政権とメディアの距離や関係、デジタル時代の取材手法、情報発信のあり方などを議論します。
大学生を中心とする会場の皆さんの質問を受けて意見を交わす「徹底討論」スタイルでメディアの役割や将来像について議論を深めます。
受講は無料です。日英同時通訳付きなので英語に自信のない方も参加いただけます。
このシンポジウムは日本経済新聞社の学生応援プロジェクトとして開催します。

開催日時

開始日時:2017/10/30(月) 17:30

終了日時:2017/10/30(月) 20:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

上智大学四谷キャンパス6号館(ソフィアタワー)1階101教室

東京都 千代田区紀尾井町7-1

主催者情報

日本経済新聞社・上智大学

お問い合わせ

学生応援プロジェクト「徹底討論」事務局
東京都千代田区内神田1-6-10笠原ビル7階
㈱日経ピーアール内
(9:30~17:30、土日祝を除く)

  • tettei@nikkeipr.co.jp
  • 03-6812-8693