このイベントをシェア

  • メールで送る

opipfaewrpo@yahoo.co.jp
イベント一覧

「EDには亜鉛がいい」こんな話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?
巷では結構言われています。

何故亜鉛がいいのか。
実際効果はあるのか。

私はEDだった頃に亜鉛を毎日飲んでいたのでその経験を活かし亜鉛について解説していきます。

EDに亜鉛がいいと言われている理由

なぜEDに亜鉛がいいと言われているのかは、亜鉛が人体の生殖器関係に重要な働きをするからです。
シアリス 通販私たちの体内で亜鉛がどんな働きをしているのかをリストアップしました。

亜鉛はタンパク質を作るのに必須

亜鉛は3大栄養素の一つ「タンパク質」を作るのに必要不可欠な栄養素です。
精液は多くのタンパク質からなっているので、タンパク質なしではおちんちんを語れないのです。

タンパク質の作られ方

  1. 酵素の働きでアミノ酸が分解される
  2. アミノ酸がタンパク質になるための設計図を亜鉛が伝える
  3. 設計図通りにアミノ酸が合成しタンパク質となる

私は専門家じゃないので、この理解で正しいのかは分かりませんが色々調べた結果この理解に落ち着きました。

タンパク質の設計図を伝える役目を担っているので、亜鉛が不足してしまうと活発にタンパク質が作られず【射精能力の不全】【精液の減少】【性感の低下】【勃起力の低下】【持続力の低下】といったEDの人には耳が痛い症状を引き起こします。

糖尿病に亜鉛が有効

亜鉛はインスリンやテストステロン等の重要なホルモンの形成に深くかかわっています。

このインスリンは糖尿病を語る上では欠かせない存在です。
血糖値を下げる働きをするホルモンは、インスリンしか存在しないのです。
そしてインスリンのもつ血糖値を下げる働き自体にも亜鉛が使われます。

亜鉛なしではインスリンは存在しないのです。

器質性EDの原因にもなる生活習慣病の糖尿病を克服する上でも亜鉛は欠かせない存在なのです。

亜鉛は男性ホルモンを増殖させる

亜鉛は別名セックス・ミネラルと呼ばれています。所以は亜鉛が男性ホルモンの増殖させる働きを持っているからです。

男性ホルモンと生殖機能は言うまでもなくかかわりが深いです。
男性ホルモンが減少してしまうと射精能力や性欲が低下してしまい最終的にはEDとなってしまう可能性もあります。

亜鉛含有量が一番多いのは前立腺

下記威哥王の表は財団法人緒方医学化学研究所「微量金属代謝」に載っているものを一部抜粋したものです。

体内の亜鉛含有量(μg/g灰分)
器官平均値
前立腺 6300
腎臓 4500
肝臓 3200
心臓 2500
すい臓 2200
大動脈 1950
卵巣 1600
こう丸 1300

精子を作ってるのが前立腺なので当たり前のことなのですが、
この表から前立腺と亜鉛の関わりが深いことが分かります。

亜鉛が不足すると前立腺にも悪影響を及ぼし前立腺肥大症や前立腺炎を引き起こすこともあります。