朝日新聞DIALOG編集部

2030年の日本を支える人材と共に、様々な社会課題を考えるプロジェクト「朝日新聞DIALOG」。テクノロジー化、グローバル化、人口減が一層進む中、「こんなニッポンっていいね!」と思える未来像を、大学生や新社会人とともに探り、記事の発信や、イベント開催などを通じて社会と共有していきます。未来につながる地道な活動として、企業や団体など様々なパートナーと連携しながら、新しい視座や価値観を発掘していきます。

  • 2018/07/12(พฤ.) 19:00

    朝日新聞社メディアラボ 渋谷分室 (東京都)

    朝日新聞DIALOGセッション「Society5.0に向けた教育のあり方とは」

    ICTやIoTの発達により、「狩猟」「農耕」「工業」「情報」に続く人類史上5番目の新しい社会「Society5.0」の到来がうたわれています。新しい社会を担う人材を育成するのに必要な教育について、文科省のタスクフォース(TF)が先日、報告書をまとめました...