このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

スポーツ産業アカデミー(4月13日)「日本野球界 IT化の現在地」

2021/04/13(火) 18:00 ~ 19:30

zoomウエビナー(URLは申込者に後日送付)

[主催] 日本スポーツ産業学会

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般(非会員)

      受付期間が終了しました

    • ¥1,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

日本プロ野球にドップラーレーダー型の弾道測定器が導入されて5年が経ちました。
現在では、映像解析型の測定器も登場しており、その技術は進化しつつありますが、日本で提供されている測定器のほとんどが海外製であり、日々測定されたデータが海外に吸い取られている状況です。さらに、指導現場の認識やデータの活用方法等は、技術の進化のスピードに後れを取っている状況であり、海外との差は広がっていくばかりです。

現在、アメリカではデータ解析から動作解析へとフェーズが移りつつありますが、日本の動作解析に関する研究は進んでおりノウハウも溜まっています。産官学が連携して技術開発を進めていくことにより、日本野球界、スポーツ界の競技レベルを飛躍的に向上させ、「世界最先端のスポーツ国日本」を実現できるのではないかと期待されます。

本ウエビナーでは、自らも六大学野球経験を持ち、NTT勤務やベンチャー起業を経て2014年に株式会社ネクストベースを設立した中尾信一氏をお迎えして、日本のプロ野球界やアマチュア野球界とメジャーリーグのIT化の現状を踏まえ、日本野球界の現在地について語っていただきます。

開催日時

開始日時:2021/04/13(火) 18:00

終了日時:2021/04/13(火) 19:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

zoomウエビナー(URLは申込者に後日送付)

主催者情報

日本スポーツ産業学会

日本スポーツ産業学会は平成2年に設立された学術団体です。「スポーツ産業の健全な発展に寄与できる学会」「産官学の共同による開かれた学会」「国際性豊かな学会」等を理念に、スポーツ産業が直面する課題解決のために、学会大会、学会誌・情報誌発行、研究会・セミナー・シンポジウム等の開催など、様々な活動を推進しています。

参加者 (11)