このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

【22世紀アカデミー】いまだかつてない! 目から鱗の、“業務分析の視点”を理解できる研修講座 ~システム設計に必要な上流工程スキルを学ぶ~

2014/11/28(金) 14:00 ~ 17:00

BCN 22世紀アカデミールーム (内山ビル3F, 2-12-5, 千代田区内神田, 東京都, 101-0047, Japan)

[主催] 株式会社BCN アカデミー事業グループ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 【22世紀アカデミー】いまだかつてない! 目から鱗の、“業務分析の視点”を理解できる研修講座

      受付期間が終了しました

    • ¥23,760
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2014/09/10(水) 18:30 更新

この講座には、受講料を最大で20%割り引く制度がございます。
業界団体割引、複数人同時申込割引、週刊BCN購読者割引をご用意しております。詳しくは当ページの下方をご覧ください。

イベント概要

いまだかつてない!
目から鱗の、“業務分析の視点”を理解できる研修講座
~システム設計に必要な上流工程スキルを学ぶ~

【本講座のねらい】
 業務分析の成果物をもとにシステムの設計作業やプログラム開発を実施している。あるいは、アプリケーション開発チームのリーダとして、お客様や元請ベンダーとの接点に立っている。しかし、そういった立場にあって業務分析の成果物に疑問や不満を感じていても、適切な質問が思い浮かばず、お客様や元請ベンダーと自信をもって対話ができない。こんな悩みをおもちではないでしょうか。
 お客様のビジネス活動を理解することで高品質なシステム開発を行うことができます。そのために必要な業務分析の結果を表現する成果物に、どういった内容が記載されていなければならないかを本講座では学ぶことができます。業務分析の成果物に対して適切な質問ができるようになり、また、自らが業務分析をリードできるようになります。
 従来の業務分析の結果では、システム設計でやり直しが発生することが多く困っている方。また、現在は下流工程の仕事をしているが、将来は業務に踏み込んだ仕事をしたいと考えている方。業務分析の方法を全般的・体系的に理解したいと考えている方。こんな方にお勧めの講座です。

【本講座の達成目標】
・プロジェクトで、自信をもって業務分析をリードできるようになる。
・お客様の業務担当者や元請ベンダーのアプリケーション担当者と、業務の視点で会話ができるようになる。
・業務分析の成果物の品質を判断できるようになる。

【本講座のプログラム】
1. コースの説明(10分)

2.
業務分析に関わる問題意識の共有(20分)
 業務分析に関してさまざまな用語があります。(たとえば、 ビジネス・プロセス、業務フロー、ワークフロー、データフロー、ビジネス・モデル、ビジネス・プロセス・モデルなど。)これらの言葉をどのように理解しているのかを受講者に確認する中で、重要な点について、多くの認識違いがあることに気づいていただきます。

3.
システム開発工程における業務分析作業の位置づけ(10分)
 業務分析という作業が、システム開発全体の中でどういった位置づけにあるのかを改めて考え、理解を深めていただきます。

4.
業務分析作業の成果物の内容に関する意識の共有(20分)

5.
ビジネス活動におけるビジネス・プロセス・モデルの位置づけ(20分)

   休憩(10分)

6.
情報モデル(15分)

7.
ビジネス・プロセス・モデルが表現すること(15分)
 業務分析の対象の一つにビジネス・プロセスがあります。このビジネス・プロセスが、ビジネス活動全体の中でどのような位置を占めるのか、そして、ビジネス・プロセスの本質は何なのかということを、改めて考えていただきます。また、いわゆる情報モデルとの関係についても触れていきます。こうしたことを理解することで、業務分析の全体感を理解していただきます。

8.
ビジネス・プロセス分析の視点(15分)
 現状のビジネス・プロセスを改善するという場合、どういった視点からAsIsのビジネス・プロセスや業務フローの課題を見つけるのかという点に触れていきます。それができるようになれば、業務分析のスキルを持った人材として認められるようになりますので、重要な項目です。

9.
ビジネス・ルールとは何か(15分)
 最近よく聞かれる「ビジネス・ルール」という用語について、そもそもの定義から(米国で生まれた精緻なビジネス・モデルの理論です)、実際にはどういったことをビジネス・ルールとして定義すればよいのかを理解していただきます。

10.
業務分析の結果として作成すべき成果物(20分)
 以上を理解したうえで、業務分析という作業の結果、どういったことが記載されなければならないかということを、必然的な結果として理解していただきます。最後に、事例を紹介することで、業務分析の成果物のイメージをもっていただきます。

11.
まとめ(10分)

---------------------------------------------------

受講料
1名 22,000円(税別)
 ※受講料の割引については、当ページの下方をご覧ください。

受講対象者
入社3年以上で、ITシステムの設計経験、あるいは開発経験があるアプリケーション開発技術者の方が対象です(上流工程のスキル保有の有無は問いません)。業務分析結果のアウトプットをある程度見た経験があることを前提としています。

最少催行人数
10
 ※講座へのお申し込みが最少催行人数に満たなかった場合は
  講座を中止・延期する場合がございますので、予めご了承ください。

開催日時
20141128日(金)1400-1700 (3時間)
 ※講座の申込み締切りは1125日(火)1700です。

会場
BCN 22世紀アカデミールーム」
東京都千代田区内神田2125 内山ビル3


---------------------------------------------------

【講師紹介】
大島正善講師

大島 正善(おおしま まさよし)
【略歴】MBC(Method Based Consulting) 代表コンサルタント。外資系大手IT企業で、ソフトウェア・エンジニアリングおよび品質管理に関する仕事に長年従事。最近はユーザー主体開発の観点から、企業の情報活用の推進のための人材育成と、システム開発のイノベーションを推進する活動に従事。一般社団法人ICT経営パートナーズ協会 運営会員、超高速開発コミュニティ 事務局、情報システム学会会員、日本データマネジメント・コンソーシアム会員。日本規格協会SLCP委員会、JEIDA SPI委員会などの委員を歴任。著書に「超高速開発が企業システムに革命を起こす」など

---------------------------------------------------

受講料の割引について
(A)弊社が指定する下記のIT業界団体に加盟する企業で働く方
   ・JASIPA (NPO法人 JASIPA
(日本情報サービスイノベーションパートナー協会)
   ・ANIA  (一般社団法人 全国地域情報産業団体連合会)
   ・JIET  (NPO法人 日本情報技術取引所)
(B)複数人(2名様以上)同時に、同じ講座へご参加いただける方全員
(C)週刊BCNをご購読いただいている方
につきましては、講座の受講料金から10%を割引します。要件に該当される方は、下記の各「割引コード」の中から該当するコードをお控えのうえ、お申込みの際にご利用ください。(コードの文字列をあらかじめコピーされると便利です)

(業界団体  割引コードA) 22acadAflBetGbF (10%割引)
(複数人申込 割引コードB) 22acadBbxHGYzCV (10%割引)
(購読者   割引コードC) 22acadC6wHUxdqn (10%割引)


22
世紀アカデミーでは、多くの中小ITベンダーの皆様に受講していただきたいため、上記(A)の業界団体割引は、他の割引と併用してご利用いただけるようにしました。併用することで受講料を20%割引します。要件に該当される方は、下記の各「割引コード」の中から該当するコードをお控えのうえ、お申込みの際にご利用ください。(コードの文字列をあらかじめコピーされると便利です)

(併用割引コードA+B)   22acadABJ0azCsYX (20%割引
(併用割引コードA+C)   22acadACRLi5nhba (20%割引

当ページ上方の「申し込む」ボタンをクリックされると、遷移後の画面に下記の割引コード入力ボックスがございますので、該当する割引コードを入力して「割引コードを利用する」ボタンをクリックしてご利用ください。

割引コード

なお、お申し込みを承った後に弊社にて確認のうえ、割引コードご利用の要件が不明の場合にはお問い合わせをさせていただきますので、予めご了承ください。

---------------------------------------------------

【講座お申込みに関する諸注意】

講座は定員になり次第、先着順にて応募受付を締め切ります。お早めにお申し込みください。

講座には「最少催行人数」を設定しています。講座へのお申し込みが最少催行人数に満たなかった場合は講座を中止・延期する場合がございますので、予めご了承ください。そのほか、講師の急病など、やむを得ない事情が発生した場合にも講座を中止・延期する場合がございます。講座を中止・延期する場合は、講座開催日の2営業日前の正午までにメールでご連絡をいたします。この場合、受講料金は全額返金いたします。

講座へのお申し込みの締め切りは、原則として講座開催日の3営業日前の1700です。
※講座開催日の前日を1営業日前とカウントします。「営業日」は、土日祝日、年末年始ほか、弊社が指定する休業期間(夏季休業期間等)を除いた日です。
※例:20141110日に開催する講座は、115日の1700を超えるとお申し込みを締め切ります。

 

お申し込みされた講座をやむを得ずキャンセルする場合は、講座開催日の1営業日前の1700までに事務局へメールかお電話にてご連絡をお願いします。それ以降のご連絡になりますとキャンセルをお受けできませんので、ご注意ください。決済された受講料金につきましては下記の要領でお取扱いいたします。

 

 

講座キャンセルのご連絡を、
講座開催日の1営業日前の1700までにいただいた場合

 ⇒ 全額返金いたします

 

講座キャンセルのご連絡を、
講座開催日の1営業日前の1700を超えた時刻にいただいた場合          

 ⇒ 返金をお受けできかねます

 

なお、お申し込みをされた方とは違う方が代理でご出席いただくことはできます。その場合、必ずお申し込みをされた方が事務局にご連絡をいただきますよう、お願いします。

(ご連絡先)
株式会社BCN
22
世紀アカデミー事務局
101-0047 東京都千代田区内神田2-12-5 内山ビル
メール:
academy@bcn.co.jp
電話:03-3254-7801
(受付:平日930-1800

 

開催日時

開始日時:2014/11/28(金) 14:00

終了日時:2014/11/28(金) 17:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

BCN 22世紀アカデミールーム

東京都 千代田区内神田 2-12-5 内山ビル3F

03-3254-7801

主催者情報

株式会社BCN アカデミー事業グループ

株式会社BCNが主催する、IT業界人向けの「未来戦略」講座が22世紀アカデミーです。