このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

Digital HR Competition 2018 観覧

2018/10/16(火) 14:30 ~

東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール (※東大赤門前の信号すぐ, 本郷7-3-1, 文京区, 東京都, 113-0033, 日本)

[主催] 一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 【一般】観覧のみ

      受付期間が終了しました

    • ¥2,000
    • -
    • 【関係者】観覧のみ

      受付期間が終了しました

      ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会の法人正会員・研究員・理事のみ購入可能(該当しない方は受付で追加料金をお支払いいただくか、入場をお断りいたします)
    • ¥1,000
    • -
    • 主催者招待

      受付期間が終了しました

      主催者のみ発行可(該当しない方は受付で正規料金をお支払いいただくか、入場をお断りいたします)
    • 無料
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2018/10/12(金) 10:36 更新
◆開場および開始時刻を更新しました◆
 2018年10月16日(火)
  14:00開場
  14:30開始
  18:00終了予定

※懇親会チケットは完売しました※
    • 2018/08/21(火) 07:41 更新

ファイナルプレゼンテーション観覧および懇親会参加の申込を開始しました

イベント概要

1.観覧概要

事前審査を通過した案件のファイナルプレゼンテーションを観覧いただけます。HR テクノロジーのユーザーとなる企業の経営者や幹部、人事担当部署の関係者はぜひご観覧ください。また、開催後はファイナリストや関係者との懇親会も開催いたします。
コンテスト概要・コンテストへの案件応募はこちら

◆ファイナルプレゼンテーション&グランプリ発表
 日時:2018年10月16日(火)
    14:00開場
    14:30開始~18:00終了予定
 会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター
 定員:500名

◆ファイナリスト懇親会(懇親会のみの参加は不可)
 日時:2018年10月16日(火)18時~20時
 会場:東京大学 伊藤国際学術研究センター内レストラン「カメリア」
 定員:50名 ※参加チケットは完売しました

2.事前販売チケット

【一般 】¥7,000 観覧+懇親会参加 ※完売
【一般 】¥2,000 観覧のみ 
【関係者】¥6,000 観覧+懇親会参加 ※完売
【関係者】¥1,000 観覧のみ

※当日は、購入後発行されるチケットを印刷し、受付にてご提出ください。

※いかなる理由においても、お申込みいただき決済されたチケットはキャンセルすることはできません。返金対応も応じかねますのでご了承ください

※関係者とはピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会の法人正会員・研究員とします(該当しない方は受付で追加料金をお支払いいただくか、入場をお断りいたします)

※申込後は画面遷移に沿ってイベントレジスト株式会社(チケット販売代行者)へチケット料金をお支払ください
※お支払方法は、クレジットカードまたはPayPalアカウントのみご利用いただけます



3.審査部門

Digital HR Competition 2018では以下の2部門を審査しています。

ピープルアナリティクス部門
(データ活用実践部門)
応募対象 HRテクノロジーやデータアナリティクスを活用・組み合わせて、
自組織における人的課題の解決に取り組んでいる企業や行政、スポーツ団体等。
応募資格 上記解決手法に取り組んでいる企業や行政、
スポーツ団体
応募内容 "自組織における"「人的課題」と活用した「データ・テクノロジー・手法」、およびその「効果」
応募例 課題:自社企画職の生産性向上
ソリューション:複数のウエアラブルを通じて社員の生産性とその影響要因を分析、各社員に対し最適な業務と働き方(場所・時間等)を提供する仕組みを構築・展開
審査基準 ■画期性・独創性:「課題」および「取組み」は画期的・独創的か
■効果:取り上げた課題解決に効果的か
■展開性:他企業・組織においても参考になりうるか
■技術力:高度なテクノロジーか、データを有効活用しているか
HRテクノロジーソリューション部門
(テクノロジー・ツール提供部門)
応募対象 労働市場や人材に関する社会課題・経営課題を解決するテクノロジー・データ活用ソリューションを”提供・提案できる”スタートアップ・研究者・法人・団体・個人等(構想段階のものでも構いません)。
応募資格 上記ソリューション等をを提案できるスタートアップ・研究者・法人・団体・個人等
応募内容 取り上げた「課題」とデータ・テクノロジー・理論を活用して解決する「ソリューション」
応募例 課題:企業や業界、地域を超えた共創の日本全体での増加
ソリューション:マッチングアプリによりビジネスマンを所属関係なくネットワーク化、事業提携やオープンイノベーション等を誘発
審査基準 ■画期性・独創性:「課題」および「ソリューション」は画期的・独創的か
■効果:広く社会課題の解決に繋がるか
■展開性:将来広く展開されうるか
■技術力:高度なテクノロジーかデータを有効活用しているか

4.審査委員

審査員長
 鶴 光太郎
 慶應義塾大学商学研究科 教授

審査員
 岩本 隆
 慶應義塾大学大学院経営管理研究科(KBS)特任教授

 大湾 秀雄
 早稲田大学政治経済学術院 教授

 クリスティーナ・アメージャン
 一橋大学大学院商学研究科 教授

 後藤 正幸
 早稲田大学理工学術院創造理工学部経営システム工学科 教授

 琴坂 将広
 慶應義塾大学総合政策学部 准教授

 森川 博之
 東京大学大学院工学系研究科 教授

開催日時

開始日時:2018/10/16(火) 14:30

開催場所

東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール

東京都 文京区 本郷7-3-1 ※東大赤門前の信号すぐ

03-5841-0779

主催者情報

一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会

一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会は、人材データを分析・可視化して人と経営の未来に活かすピープルアナリティクスと、それを牽引するHRテクノロジーの活用を「産・学・官」で普及・推進する団体です。