Bagikan event ini

  • メールで送る

Event ini telah berakhir.

Open Networking Conference 2018

2018/10/19(jum) 10:00 ~ 19:30

軽井沢大賀ホール (長野県 北佐久郡軽井沢町軽井沢東 28-4)

[Disponsori oleh] Open NetworkIng Conference Japan2018 実行委員会

Informasi Cara membeli tiket
Cara pembayaran

    • Jenis
    • Senilai (termasuk pajak)
    • Jumlah lembar
    • Open Networking Conference 2018

      Jangka waktu penerimaan telah selesai

    • Gratis
    • -
    • 懇親会

      Jangka waktu penerimaan telah selesai

      懇親会を開催します。場所の都合で先着40名となります。
      時間:19:30-
      場所:軽井沢町 関所茶屋
      費用:¥5,500‐ 当日会場支払い 
      領収書の発行はございませんので予めご了承ください。
      18日で締め切りますが、当日も若干であれば受付可能です。
      参加ご希望の方は受付スタッフにお問い合わせください。
    • Gratis
    • -

Berita terbaru

    • 03/10/2018(rab) 04:12 pm (JST) Pembaharuan
懇親会開催のお知らせ

会議終了後、懇親会を開催いたします。
10月4日10時より受付開始。会場の都合上、40名様の申し込み順となりますのでお早めにご登録ください。

日時:10月19日 19:30-
会場:軽井沢 関所茶屋 
   https://www.karuizawa.co.jp/rest/sekisyo/
金額:5,500円
人数:40名

参加登録
https://eventregist.com/e/8KREpNhdQmTP
受付開始
10月4日 10時~

【ご注意】
参加費は当日会場にてお支払いください。
領収書は発行いたしませんので予めご了承ください。


Garis Besar event

Open Networking Conference Japanは、前身のSDN Japan も含めて、今回で7回目の開催となります。
例年は東京近郊で開催しておりましたが、本年は初の試みとしまして、議論に集中できるよう長野県軽井沢の大賀ホールで開催いたします。

Open Networking Conference Japanでは、SDN Japanより対象範囲を広げた「ネットワーク全般に関連するオープンな技術について議論する場の提供」を目指します。

コンテナ等のクラウド技術やサービスは急速に発展・拡大・拡充しており、その影響を受け現在のネットワークには、”繋げる・繋がっている”ことから、”サービスやアプリケーションの柔軟で快適な実行環境を提供する”という要求が多くなってきました。従来のハードウェアに紐付いたネットワークでは実現が難しかったこれらの要求をソフトウェアにネットワークを紐付けることで満たそうとする議論が、現在も継続しております。管理コストを考慮しながら、これらの要求を満足させるための1つのトリガーが、ネットワークへのオープン技術の適用であると、実行委員は捉えております。
”どの”オープン技術を、ネットワークの”どこ”に、”いつ”適用するかのヒントを本カンファレンスで提供できればと考えております。

event dimulai

Tanggal Mulai Event:2018/10/19(jum) 10:00

Tanggal Selesai Event:2018/10/19(jum) 19:30

Tambahkan ke kalender Google

Lokasi

軽井沢大賀ホール

長野県 北佐久郡軽井沢町軽井沢東 28-4

0267-42-0055

主催者情報

Open NetworkIng Conference Japan2018 実行委員会

これまでの開催を支えていただきました協賛企業様、講演者様、ならびに、ご参加いただきました皆様に深く御礼を申し上げます。

今年は紅葉の季節に長野県軽井沢の大賀ホールにて開催いたします。
お忙しいところご足労いただきますが、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。
軽井沢でお待ちしております。
Open NetworkIng Conference Japan2018 実行委員会一同