このイベントは終了しました。

開催延期となりました:勉強会 福島創太(教育社会学者)

2020/03/28(土) 13:00 ~ 15:15

都内某所

[主催] 一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 年会員(会費1万円をお支払い済の方:参加費無料)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 年会員(会費1万円をまだお支払いでない方)

      受付期間が終了しました

    • ¥10,000
    • -
    • 単発参加(TI修了生)

      受付期間が終了しました

    • ¥2,000
    • -
    • 一般参加(TI修了生からのご紹介)

      受付期間が終了しました

    • ¥2,500
    • -
    • (参加費とは別に)寄付をしていただける方

      受付期間が終了しました

    • ¥10,000
    • -
    • 年会員(zoomオンライン参加・要事前申し込み)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 一般参加

      受付期間が終了しました

    • ¥2,500
    • -
    • 17:30~飲み会参加 ※その場で実費をお支払いください

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • <第2部>15:30~「TIの未来を考える」

      受付期間が終了しました

      ※第2部からの参加も可能です
    • 無料
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

※本勉強会は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、延期となりました(3月26日時点)新たな日程決まり次第告知します。

TI アルムナイ勉強会に【教育社会学者であり、株式会社教育と探求社の開発マネージャーでもある福島創太さん】が登場します!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

<福島創太さんからのコメント>
----
いま最も皆さんと話したいことはやはり「教育改革」のことです。

来年度予定されていた大学入試での英語の民間試験と国語、数学の記述式問題の導入が見送られました。一方で経済産業省の学校教育へのアプローチは勢いを増している。このことは何を意味しているのか。
「新しい学力観」という言葉が学習指導要領に採用されたのは1989年。ゆとり教育後のPISAショックしかり、「教育改革」は何度も同じ道を振り子のようにいったりきたりしているような気もします。
 
「学校教育は本当に改革すべきなのか?」
「すべきだとしたらなぜこうも行きつ戻りつするのか?」
「我々はどこに、そしてどのように向かうべきなのか?」

改めてこの問いに、多面的な視点を提示しながらみんなで対話する場を持ちたいと思います。


クエストの教材開発やTIでのワークの開発、ファシリテーターをやりながら、経産省からお金を引っ張って教育事業を企てたり文科省、ベネッセ、民間教育事業者と共にビジネスを考えたりもしながら、研究者として引いた視点で教育をとらえようとしているのが僕の個性だと思っています。
大上段に立ってお話するのではなく、皆さんと対話しながらみんなで新しい発見や未来への糸口を探していく場にできたらと思います。
なぜぼくがこのようなキャリアを歩むに至ったのかといったお話もしたいなと思っています。
皆さんと対話できることを楽しみにしています!
----

そして、今回はアルムナイ勉強会(13:00~15:15)の後に、対話の内容を踏まえて「ティーチャーズ・イニシアティブの未来を考える(仮)」と題して、教員以外の方もお声がけして、ワークショップ・対話を行いたいと思います。
「我々にはどんなリソースがあるのか」という問いからはじめ「我々は今ここからなにができるのか」を大胆に話し合っていきたいと思います!参加費は無料ですので、ご関心お持ちいただける方は是非奮ってご参加ください。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

・3月28日(土)
<第1部>13:00~15:15(予定) アルムナイ勉強会
・ゲストスピーカー :株式会社教育と探求社  開発グループマネージャー 福島創太氏
  テーマ「教育改革」
・参加費:TI年会員→無料、TI生単発参加→2000円
     TI生の紹介による参加者→2500円

<第2部>15:30~17:30(予定)「TIの未来を考える(仮)」
・対象:TI生、TI生の紹介による参加者、TIを応援してくださるソーシャル界隈の方
・参加費:無料
・場所:第一部・第二部ともに都内某所(現在調整中のため確定でき次第お申込者へご連絡します)

<懇親会>17:30以降~
・有志メンバーによる飲み会を開催します

<アルムナイ年会員限定オプション>
遠方にお住まいの方、現地参加が難しい方はzoomにて聴講可能です(講義を聞く形での参加となります。通信状態によっては一部映像や音声が途切れる可能性がある旨ご了承ください)

開催日時

開始日時:2020/03/28(土) 13:00

終了日時:2020/03/28(土) 15:15

Googleカレンダーに登録

開催場所

都内某所

主催者情報

一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ

ティーチャーズ・イニシアティブは、「先生こそが真に未来をつくることができる」という考えの元、一橋大学名誉教授米倉誠一郎会長、文部大臣補佐官鈴木寛理事らを迎え、産学官が協同して立ち上げたプロジェクトです。「主体的かつ創発的に学び、成長する教師を支援する」をミッションに掲げ、21世紀型の学びを探究する先生向けのプログラム、21世紀ティーチャーズプログラムを全国の先生にむけて提供しています。