このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

海外展開に向けたスタートアップと知財戦略「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE in 大阪(特許庁スタートアップ支援チーム)」

2019/09/26(木) 18:30 ~ 21:00

Osaka Innovation Hub (グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階, 3番1号, 大阪市北区大深町, 大阪府, Japan)

[主催] ASCII(アスキー)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般(起業家・スタートアップ関係者など)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 知財関係者(弁理士など)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 一般入場チケット&スタートアップ向け知財相談会(16時~16時半)

      受付期間が終了しました

      イベント開催前に同施設にて実施する、スタートアップ向け知財相談会の予約権です。
      ※詳細は事前審査のうえ、折り返させていただきます。
    • 無料
    • -
    • 一般入場チケット&スタートアップ向け知財相談会(16時半~17時)

      受付期間が終了しました

      イベント開催前に同施設にて実施する、スタートアップ向け知財相談会の予約権です。
      ※詳細は事前審査のうえ、折り返させていただきます。
    • 無料
    • -
    • 一般入場チケット&スタートアップ向け知財相談会(17時~17時半)

      受付期間が終了しました

      イベント開催前に同施設にて実施する、スタートアップ向け知財相談会の予約権です。
      ※詳細は事前審査のうえ、折り返させていただきます。
    • 無料
    • -
    • 一般入場チケット&スタートアップ向け知財相談会(17時半~18時)

      受付期間が終了しました

      イベント開催前に同施設にて実施する、スタートアップ向け知財相談会の予約権です。
      ※詳細は事前審査のうえ、折り返させていただきます。
    • 無料
    • -

イベント概要

●こんな人にオススメです
・海外展開に関心のあるベンチャー、スタートアップ
・知財人材とのコネクションを必要とするベンチャー、スタートアップ

・ベンチャー、スタートアップ支援に関心のある知財関係者(弁理士、知財専門家)
・ベンチャー、スタートアップ支援を行うアクセラレーター、VC等金融機関

 ベンチャー、スタートアップを応援する特許庁は、ASCII STARTUPと大阪イノベーションハブの協力のもと、グローバルでビジネスを目指すスタートアップ、また知財関係者のための勉強会セミナーイベント“海外展開に向けたスタートアップと知財戦略 スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE in 大阪(特許庁ベンチャー支援班)”を、2019年9月26日(木)に「Osaka Innovation Hub」で開催します。


 

 ベンチャー、スタートアップ企業がビジネスを推し進めていくために、独自のサービス、製品、ブランドなど、自分たちの創作してきたものを守るのが、特許や商標、意匠といった知的財産権です。

 知財戦略はスタートアップにとって必要不可欠なものでありながら、限りある時間の中でどうしても後回しにされがちです。さらにスタートアップのビジネスは大手企業とは違った知財戦略が必要になるケースが多く、それを支援するためには弁理士や知財関係者がスタートアップのビジネスモデルを良く知る必要があります。

 弁理士や知財関係者がスタートアップ支援に必要な知識、スキルを知るとともに、スタートアップ支援を業務としていく具体的なモデルを描けるようにしていく。さらにはスタートアップには創業期、成長期における弁理士や知財関係者の活用方法を知ってもらう。そのため、両者の実態がわかるセミナーとともにスタートアップと知財関係者とのネットワーキングの場を提供していきます。

 第1部では、米国展開を推し進める大阪発ベンチャーのクオンタムバイオシステムズ社より「海外展開に向けての心得」をお話しいただきます。また特許庁スタートアップ支援チームからは、スタートアップの知財戦略についての特許庁の取り組みについてご紹介します。

 第2部では、スタートアップ界隈で活動されている方々にご登壇いただき、「スタートアップと海外展開~知財、契約で気をつけるべきこと~」をテーマに、スタートアップやその支援者からのリアルな視点を加えて、より具体的に海外展開に必要な知財戦略に迫っていきます。

 イベントの最後には、ベンチャー、スタートアップ関係者と、知財関係者が直接、話や相談ができるマッチング型の懇親会のお時間も用意しております。ベンチャー、スタートアップ企業、知財関係者ともに「知財戦略」でビジネス展開を考えている方々は、ぜひご参加ください。

 また18時半からのセミナーイベント開催前の16時~18時、同会場にてINPIT近畿統括本部(INPIT-KANSAI)によるスタートアップを対象にした「知財相談会」を実施いたします。知財戦略に関する相談から、商標などの知財相談まで気軽に参加いただければと思います。相談を希望するスタートアップ企業はぜひ事前登録をお願いいたします。


登壇者

近畿経済産業局長
米村 猛氏

北海道札幌市出身。京都大学法学部卒業後、平成元年通商産業省(現・経済産業省)入省。経済産業省製造産業局 産業機械課長、内閣官房 日本経済再生総合事務局参事官、中小企業庁 長官官房参事官、特許庁 総務部長等を歴任。令和元年7月より現職。


クオンタムバイオシステムズ代表取締役社長

本蔵 俊彦氏

東京大学大学院卒業後、同大学助手としてゲノム解析研究に従事。国内証券会社、マッキンゼー&カンパニー、産業革新機構を経た後に、革新的DNAシーケンサーの開発に挑むクオンタムバイオシステムズ(株)を設立。現在はシリコンバレーを中心に活動。コロンビア大学MBA。


特許庁 企画調査課 企画班長(スタートアップ支援チーム)
菊地 陽一氏

2002年に特許庁に入庁。普段は、通信、音声認識、楽器等の特許審査官、審判官として仕事をしつつ、定期的に他省庁等で特許審査以外の仕事も経験。2013年には、情報通信研究機構(NICT)に出向し、知財担当として、知財戦略の策定、発明の発掘、権利化、ライセンス交渉等に携わる。2016年には、内閣府知的財産戦略推進事務局に出向し、国の知財戦略の在り方について検討。2019年1月より現職。スタートアップ支援というこれまでとは一味違う(?)世界に戸惑いつつも、特許庁としてどんなことをすればスタートアップのみなさまのお役に立てるのか、日々試行錯誤しながら奮闘中。


CPJAPAN綜合特許事務所
井関 勝守氏

CPJAPAN綜合特許事務所 所長弁理士。2011年現CPJAPAN綜合特許事務所を開設。知財実務経験2000年〜。
知財実務経験の前半約10年は主としてグローバルエレクトロニクス企業の権利化業務を主とする特許実務を経験する。知財実務経験の後半になる現事務所開設後は、多くの海外企業の知財全般の案件に関わり、権利化業務に留まらず、クロスボーダーの知財紛争に関する支援や、産学連携を含む技術移転の支援、知財に関する交渉、契約、知財情報の分析、知財を活用した事業戦略・海外展開に向けた相談業務など多面的な業務を経験している。複数の国際展示会に共に参加したり、海外で投資家との交渉に共に参加したり、内外の競争的資金獲得のためのプランを一緒に作成したりプレゼンを行なったりと、スタートアップや大学発ベンチャー等との寄り添った現場支援経験を有する。


IP Bridge イノベーション事業部担当ディレクター
金野 諭氏

インターネット黎明期からデーターベース・ネットワークスペシャリストとしてITインフラ系技術に精通し、技術者として約10年間その時代に適した様々なIT基盤の立ち上げに関わる。米国にてMBAを取得後、ベンチャーキャピタリストとして、投資先の社外取締役の立場で日本やアジアへの事業展開を支援。IPOやM&Aなど数十社のExitに関わる。その後、60名規模のクラウド基盤ソフトウェアベンチャーを米国に共同創業し、その事業売却後、IP Bridgeにて知財を軸にしたベンチャー投資や知財支援に従事する。2019年、日本人では十数名にその名誉が教授される「世界の知財戦略家 300 (iam300)」に選出される。


Abies Ventures ベンチャーパートナー
長野 草太氏

ユニコーンベンチャーの創設とクロスボーダーIPOを成功裏に収める。また未公開株投資・外資系証券での経験を有する。
●京大発EVベンチャーGLM株式会社取締役CFO
-日本のVCや事業会社に加え、中東政府系ファンドやアジアのファミリーオフィスをはじめとする国外投資家からの大規模ファイナンス
-クロスボーダー1,500億円規模 IPO指揮
-海外事業展開を指揮、パリモーターショーでの新車発表やメディア媒体での知名度向上に寄与
●独立系PEファンドいわかぜキャピタルVice President
●ドイツ証券 キャピタルマーケッツ DCM部門
●日本証券アナリスト協会会員
●ペンシルバニア州立大学Smealカレッジ


<開催概要>

海外展開に向けたスタートアップと知財戦略「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE in 大阪(特許庁スタートアップ支援チーム)」

■日時:2019年9月26日(木)
受付開始:18時 開演:18時半 終了予定:21時

■場所:Osaka Innovation Hub
大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階

■入場料:無料

■募集人数:一般(起業家・スタートアップ関係者など) 30名
      知財関係者(弁理士など) 30名

主催:特許庁 協力:ASCII STARTUP、大阪イノベーションハブ、近畿経済産業局、INPIT-KANSAI

■内容

テーマ「海外展開に向けたスタートアップと知財戦略」
・16時~18時 スタートアップ向け知財相談会(1社30分、事前予約制)
・18時30分~19時20分 第1部 セミナー&トークセッション「海外展開に向けての心得」
・19時30分~20時20分 第2部  パネルセッション「スタートアップと海外展開~知財、契約で気をつけるべきこと~」
・~21時 第3部 ネットワーキング
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■登壇者紹介

<冒頭御挨拶>
米村猛氏(近畿経済産業局 局長)
<第1部 セミナー&トークセッション>
本蔵俊彦氏(クオンタムバイオシステムズ 代表取締役社長)※第1部のみ
菊地陽一氏(経済産業省特許庁)
<第2部 パネルディスカッション>
井関勝守氏(CPJAPAN綜合特許事務所)
金野諭氏(IP Bridge イノベーション事業部担当ディレクター)
長野草太氏(Abies Ventures ベンチャーパートナー)
佐田幸夫氏(I&C代表取締役)
菊地陽一氏(経済産業省特許庁)(モデレーター)
司会進行:ガチ鈴木(ASCII編集部 ASCII STARTUP)
※登壇者は調整中になります。予告なく変更、追加の可能性があります。



<個人情報関連の注意書き>

お申込みいただきました個人情報は、イベント事務局を行うASCII(株式会社角川アスキー総合研究所)が参加申込の管理および当セミナーに関するご案内に利用します。なお、本イベント参加をご希望される方は、情報の受け取りに必要な個人情報(ご氏名、ご連絡先などの入力いただいた全項目)が主催団体(特許庁)に渡ることに同意ください。ASCII・特許庁より電子メールなどで、運営する関連サービスおよびイベントのご案内に利用させていただきます。また、事前相談に申し込みされた方は個人情報(ご氏名、ご連絡先などの入力いただいた全項目)がINPIT近畿統括本部(INPIT-KANSAI)に渡ることにも同意ください。なお、お客様の個人情報は、当セミナーの主催、事務局である株式会社角川アスキー総合研究所並びに株式会社KADOKAWA及び同社のグループ会社および特許庁に提供され、無断でその他の第三者に提供することはございません。

個人情報の利用目的および取り扱いについては、下記プライバシーポリシー等をご参照ください。



ASCII(株式会社角川アスキー総合研究所) http://www.lab-kadokawa.com/privacy/


特許庁 https://www.jpo.go.jp/privacy/privacy_list.htm

開催日時

開始日時:2019/09/26(木) 18:30

終了日時:2019/09/26(木) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

Osaka Innovation Hub

大阪府 大阪市北区大深町 3番1号 グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7階

主催者情報

ASCII(アスキー)

ASCIIによるEventRegistアカウントです。ASCII STARTUPやTECH ASCIIなどのイベントをお届けいたします。

株式会社角川アスキー総合研究所