このイベントをシェア

スタートアップ企業とスタートアップ特化弁理士の本音トーク「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE」

2019/11/01(金) 19:00 ~ 21:00

hoops link tokyo (三井住友銀行 渋谷西ビル6階, 28-4, 渋谷区宇田川町, 東京都, 150-0042, Japan)

[主催] ASCII(アスキー)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般
    • 無料
    • 知財関係者
    • 無料
    • 売切

イベント概要

 ベンチャー、スタートアップを応援する日本弁理士会と特許庁は、ASCII STARTUPとの協力のもと、スタートアップ企業のための勉強会セミナーイベント“スタートアップ企業とスタートアップ特化弁理士の本音トーク スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE”を、2019年11月1日(金)に「渋谷hoops link tokyo」で開催します。


 ベンチャー、スタートアップ企業がビジネスを推し進めていく上で、他社との差別化を図るために創造・蓄積してきた独自のサービス、製品、ブランドなどを守る権利が、特許や商標、意匠といった知的財産権です。知財戦略はスタートアップにとって必要不可欠なものでありながら、限りある時間の中でどうしても後回しにされがちです。さらにスタートアップのビジネスは大手企業とは違った知財戦略が必要になるケースが多く、特に創業期のスタートアップは、スタートアップビジネスに精通した弁理士とのコネクションが必要不可欠になりますが、そのような弁理士との出会いの場や、弁理士の活用方法に関する十分な情報を得られていないという現状があります。

 弁理士とのコネクションを必要とする創業期のスタートアップに対して、スタートアップビジネスに精通した弁理士との出会い方や、弁理士の活用方法を知ってもらう。そのため、両者の実態がわかるセミナーとともに、スタートアップ企業とスタートアップ弁理士とのネットワーキングの場を提供していきます。


 第1部では特許庁スタートアップ支援チームから、スタートアップの知財戦略についての特許庁の取り組みについてご紹介します。また日本弁理士会関東会中小企業・ベンチャー支援委員会からスタートアップ支援に実績のある弁理士を講師に迎えて、スタートアップ創業期における弁理士との出会い方や、弁理士の概要・役割についてお話しいただきます。


 第2部はスタートアップ企業3社と、スタートアップビジネスに精通した弁理士3名にご登壇いただき、パネルによるトークセッション。「スタートアップ企業とスタートアップ弁理士の本音トーク」をテーマに、弁理士からみた視点とスタートアップからの視点を合わせていき、スタートアップの成長に役立つ知財支援、知財の活用法に迫っていきます。ベンチャー、スタートアップ企業で「知財戦略」を意識したビジネス展開を考えている方々は、ぜひご参加ください。


登壇者紹介


freee株式会社 法務本部長兼事業開発部長
桑名直樹氏



東京大学法学部・同法科大学院卒業。
都内法律事務所にて弁護士として勤務した後、Boston Consulting Groupにて金融・保険・通信業界を主とする国内外大手企業に対する経営コンサルティング業務に従事。
freee株式会社に参画後は、金融機関等との協業を中心とした新規事業開発及び法務分野を主として社内バックオフィス体制の強化・拡充に従事している。


株式会社ラフール CAO
事業本部 サービス開発部
三浦康司氏



1981年 静岡県生まれ。2004年 明治大学 理工学部 卒業。
メーカー勤務で製品本体の組込み制御からモバイルアプリまで、下流から上流までのソフトウエア開発に従事。その間、US子会社出向で営業最前線の経験も得る。その後、開発・営業の経験を活かして、新しいサービスの企画、開発、販売に到るまで一貫して担当。
2018年 ラフールにジョインし「ラフールサーベイ」のモバイルアプリ開発をマネジメントするとともに、ラフールサービス全般のアーキテクト設計責任を担う。その一部として、知財戦略の設計とアイデアの創出に携わる。

カラクリ株式会社 経営企画担当
鈴木咲紀子




2005年に起業、エンジェルから投資を受けるも敗退。その後、複数の企業の役員を歴任。2015年よりAI inside 株式会社で経営企画として知財戦略も含む法務・アライアンス契約交渉・ファイナンスなどを担当。2016年KLab 株式会社 社長室新規事業開発グループでグループリーダーを勤め、2017年12月より現職、財務会計・法務・労務・組織人事・広報などのコーポレイト部門とマーケティング部門を管掌。


経済産業省特許庁 ベンチャー支援班長
進士千尋氏




石川県出身。東京大学大学院 薬学系研究科修了。
2006年入庁。審査第三部(化学、医療系)で特許審査に従事。
特許庁国際課、AMED出向を経て、2019年より現職。


IPTech特許業務法人 代表弁理士・公認会計士
安高史朗


東京大学理学部物理学科卒業後、特許庁での特許審査業務、NRIサイバーパテントでの知財コンサルティング業務、ヤフー株式会社での知財業務を経て、
2016年に安高特許会計事務所として独立開業、2018年にIPTech特許業務法人を設立し、IT系スタートアップの知財支援業務に注力している。


ピクシーダストテクノロジーズ株式会社 弁理士
木本大介



上智大学理工学研究科修了後、企業(知的財産部)、特許事務所を経て、2018年にピクシーダストテクノロジーズ社に参画。
スタートアップx知財、オープンイノベーションx知財の世界で奮闘中。


瑛彩知的財産事務所 所長弁理士・米国弁護士
竹本如洋



日立製作所、Hitachi America, Ltd.の知財部にて特許の戦略構築、出願、権利化、ライセンス交渉、訴訟、標準必須特許対応まで広く経験したのち、ボストンコンサルティンググループにて多数の新規事業開発プロジェクトに従事、2018年に「知財×コンサル」でベンチャー企業の成功を助けたいと思い瑛彩知的財産事務所を開設。最近AI×RPAの簡単商標出願サイトすまるかをローンチ。


特許業務法人IPX  代表弁理士CEO
押谷昌宗



富士ゼロックスの知財部にて特許の権利化、調査、発明発掘、ライセンス、戦略策定を経験後、都内の特許事務所に転職。企業側、事務所側での経験を積んだ後、2018年に特許業務法人IPXを設立。
顧客の多くはIT系の企業であるが、大学、製造業などに広く対応。
スタートアップのスピード感に対応できるようにIT化による業務効率化を進めている。



※登壇者は調整中になります。予告なく変更、追加の可能性があります。




<開催概要>


スタートアップ企業とスタートアップ特化弁理士の本音トーク
「スタートアップ×知財コミュニティイベント by IP BASE」

■日時:2019年11月1日(金)
受付開始 18時半 開演 19時 終了 21時

■場所:hoops link tokyo
東京都渋谷区宇田川町28-4 三井住友銀行 渋谷西ビル6階
https://hoops-link-tokyo.com/

■入場料:無料

■募集人数:一般(無料) 40名
        知財関係者(無料) 20名

■主催:日本弁理士会関東会、中小企業・ベンチャー支援委員会 ベンチャー支援部会、特許庁 ベンチャー支援班

■協力:ASCII STARTUP


<個人情報関連の注意書き>

お申込みいただきました個人情報は、イベント事務局を行うASCII(株式会社角川アスキー総合研究所)が参加申込の管理および当セミナーに関するご案内に利用します。なお、本イベント参加をご希望される方は、情報の受け取りに必要な個人情報(ご氏名、ご連絡先などの入力いただいた全項目)が主催団体(特許庁)に渡ることに同意ください。ASCII・特許庁より電子メールなどで、運営する関連サービスおよびイベントのご案内に利用させていただきます。なお、お客様の個人情報は、当セミナーの主催、事務局である株式会社角川アスキー総合研究所並びに株式会社KADOKAWA及び同社のグループ会社および特許庁に提供され、無断でその他の第三者に提供することはございません。

個人情報の利用目的および取り扱いについては、下記プライバシーポリシー等をご参照ください。

ASCII(株式会社角川アスキー総合研究所) http://www.lab-kadokawa.com/privacy/
特許庁 https://www.jpo.go.jp/privacy/privacy_list.htm

 Facebookコメント

開催日時

開始日時:2019/11/01(金) 19:00

終了日時:2019/11/01(金) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

hoops link tokyo

東京都 渋谷区宇田川町 28-4 三井住友銀行 渋谷西ビル6階

主催者情報

ASCII(アスキー)

ASCIIによるEventRegistアカウントです。ASCII STARTUPやTECH ASCIIなどのイベントをお届けいたします。

株式会社角川アスキー総合研究所