このイベントをシェア

『学校から始まるイノベーション! 〜公教育変革の実践事例と展望〜』ティーチャーズ・イニシアティブ シンポジウム

2019/06/08(土) 13:00 ~ 17:15

公益財団法人日本財団8F (日本財団ビル  8階カフェテリア, 1丁目2番2号, 港区赤坂, 東京都, 107-8404, 日本)

[主催] 一般社団法人 ティーチャーズ・イニシアティブ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般席
    • 無料

イベント概要

*文部科学省後援 申請中

【日時】
2019年68日(土)13:0017:15
【式次第】
(1)開会のご挨拶
宮地勘司
(ティーチャーズ・イニシアティブ理事、株式会社教育と探求社 代表取締役社長)


(2)キーノートスピーチ公教育から日本の変革が始まる

鈴木寛 (ティーチャーズ・イニシアティブ理事、東京大学大学院教授・慶應義塾大学教授)

(3)21世紀ティーチャーズ・プログラムの説明

「21世紀ティーチャーズ・プログラム」の成果を報告し、今年度のプログラムの概要について説明。

(4)実践共有
3期生(代表者3名)で主に公教育のフィールドで、21世紀型スキルを活用した授業スタイルや、学校や教科の枠を超えた新たな試みなどこれまでの学びを活かし、自ら考え抜いた実践の発表を行う。

(5)グループワーク・シェアリング
ここまでの感想をシェアリングし、現時点での各自の中に生まれた疑問を共有

   =休憩=

(6)パネルディスカッション 「公教育にイノベーションを!」

「イエナプラン」導入など新しいチャレンジを実施する福山市教育委員会教育長、「21世紀ティーチャーズ・プログラム」を自治体で初めて導入した堺市教育委員会代表、そして公教育改革を現場で実践する学校長を迎える。公教育に携わる中で、なぜ改革の必要性を感じたのか?公教育はどのようにシフトしようとしているのか?それぞれの立場での実践事例の紹介と、未来への展望を語る。会場からのQ&Aも実施する。

パネリスト:

福山市教育委員会教育長 三好雅章氏

堺市教育委員会事務局 主任指導主事 渡邉耕太氏

静岡市小学校 校長 八木邦明氏

一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ事務局長 伊江昌子氏

ファシリテーター 
法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/一橋大学イノベーション研究センター名誉教授 
米倉誠一郎氏


【参加費】
入場無料・事前お申し込み制
  
【参加人数】
100名
 
【主催】
一般社団法人ティーチャーズ・イニシアティブ

 
【後援】
文部科学省(申請中)


【会費制懇親会】※6月5日(水)12:00申し込み締め切り
※当日、シンポジウム終了、17:30~19:00に会費制(会費3000円)の懇親を予定しております。
事前に以下のURLよりお申し込みをお願い致します。
https://forms.gle/T8Mxbst2daboeAGu7 

【TI4期/関西私学合同実施プログラム 募集中】

変化が激しい21世紀を生きるこどもたちを育てる、先生のためのリーダーシップ&探求プログラム。
企業での人材育成や組織開発においても活用されている最先端の手法や考え方(システム思考、U理論、学びのデザイン、ファシリテーション、ダイアログ等)を活用し、学び手が主体となるダイナミックな学びの場づくりを体験的に学んでいきます。

これまでに3期150名をこえる先生方が本プログラムを修了しています。
詳細はこちらからご確認またはメールにてお問い合わせください。
概要をお送りさせていただきます。
★4期募集中
ttps://teachers-i.org/2019/01/24/21tp4/
info@teachers-i.org


開催日時

開始日時:2019/06/08(土) 13:00

終了日時:2019/06/08(土) 17:15

Googleカレンダーに登録

開催場所

公益財団法人日本財団8F

東京都 港区赤坂 1丁目2番2号 日本財団ビル  8階カフェテリア

主催者情報

一般社団法人 ティーチャーズ・イニシアティブ

<ミッション>

主体的かつ創発的な市民を育む先生と、共に学び、共に未来をつくる

 

<目指す先生の姿>

・変化を楽しみ、学び続ける

・いつでもどこでも誰とでも、学びのよろこびをつくり出せる

・未来をつくる志と誇りと技術を持っている

 

<活動内容(予定)>

・「21世紀型学び」を実現するための先生向けプログラムの開発と実践

・「21世紀型の学び」の先進事例を学ぶための国内外スタディツアー

・先生向けの企業・団体へのインターンシッププログラムの提供

・「21世紀型の学び」についての調査・研究・出版

・ティチャーオブザイヤーの表彰