このイベントをシェア

【9/21(土)ワークショップ開催】段ボールでつくる名刺入れが、想像以上。世界でひとつだけの、オシャレすぎるカードケースをつくろう

2019/09/21(土) 12:00 ~ 16:30

国連大学本部 1F アネックスホール (国際連合大学, 5-53-70, 渋谷区神宮前, 東京都, 150-8925, 日本)

[主催] MASHING UP 運営事務局(株式会社メディアジーン)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 【第1部 12:00〜13:30】おとな(高校生以上)
    • ¥3,500
    • 【第1部 12:00〜13:30】子ども(小学校高学年〜中学生)
    • ¥1,500
    • 【第1部 12:00〜13:30】親子おそろい2個セット(小学生&おとな)
    • ¥4,500
    • 【第2部 15:00〜16:30】おとな(高校生以上)
    • ¥3,500
    • 【第2部 15:00〜16:30】子ども(小学校高学年〜中学生)
    • ¥1,500
    • 【第2部 15:00〜16:30】親子おそろい2個セット(小学生&おとな)
    • ¥4,500

イベント概要


9月21日(土)、“段ボールアーティスト”島津冬樹さんを講師に迎えた、「世界でひとつだけのカードケース作り」を開催します。
毎回、あっという間に満席になってしまう島津さんのワークショップに参加する貴重な機会です!

段ボールを求めて、世界35か国を巡った


自称“段ボールピッカー”の島津冬樹さん(写真左)。

アーティストというとちょっとカッコいいけれど、島津さん本人は自身を“段ボールピッカー”とも呼んでいます。それは、8年間ものあいだ、世界35か国を巡って、街角に捨てられた段ボールを拾い集めてきた人物だから。

異国のゴミ捨て場を漁る島津さんの姿を見たら、アーティストだとはなかなか気づかないでしょう。でも、島津さんの段ボールを見つめる目は、真剣そのもの。昔ながらのトマトやキャベツの素朴なイラスト、マジックで書かれた外国語のメモ、搬送のあいだにつけられた傷……。

生産者が大切に作ったモノを入れ、国内外に運んでいく、段ボールならではの物語やその背後にいる人びとが、島津さんを惹きつけます。この純粋な段ボール愛こそが、その魅力を活かして、新しいモノを作ろうというモチベーションにつながっているのです。

オシャレすぎて、ちょっと驚きます

今回のワークショップでつくるカードケース(写真右)。名刺入れにはもちろん、定期入れにも。


今回のワークショップでは、捨てられてしまうはずの段ボールを、90分でオシャレすぎるカードケースに蘇らせます。名刺入れや定期入れ、小銭入れなど、使い方はアイディア次第。

島津さんの段ボール愛に触れながら、世界でたったひとつのカードケースを作ることができますよ。

ポップな名刺入れから会話が生まれる


様々な柄のカードケース。使う段ボール次第で、ポップでカラフルにも、シックでクールにも。

初対面での名刺交換は、その先の仕事を円滑に進めるための大切な場面。ブランドものの名刺入れもいいですが、世界でたったひとつのカードケースなら、そこから会話が広がること間違いなし。社会へのメッセージや願いを込めつつ、あなたの個性を演出してくれるでしょう。

手ぶらでも参加できますが、お気に入りの段ボールの持ち込みも大歓迎。え、お気に入りの段ボールなんてない? それなら今日から、街で気になる段ボールを探してみては? 1枚の段ボールから、新しい世界が広がるかもしれません。

==============================

段ボールで、世界でひとつだけのカードケースを作ろう


日時  :2019年9月21日(土)
【第1部】 12:00〜13:30 【第2部】15:00〜16:30

場所  :国連大学本部 1F アネックスホール(東京都渋谷区神宮前5丁目53−70)
最寄り駅:表参道駅 徒歩5分  / 渋谷駅 徒歩8分
参加費 :
・おとな (高校生以上)3500円(税込)
・子ども(小学校高学年〜中学生)1500円(税込) 
・親子おそろい2個セット(小学生&おとな)合わせて4500円(税込)

※小学校低学年以下のお子様の参加には、保護者の付き添いが必要です(付き添いのみの参加は無料)。

 
定員  :各回30名
持ち物 :なし ※お気に入りの段ボールの持ち込みは大歓迎!(A4より少し大きめサイズ)
親イベント:みんなとわたしにちょっといいもの。街角のソーシャルグッド展 - SDGs &Me -
主催・お問い合わせ先: MASHING UP事務局 (ex_mu_contents@mediagene.co.jp)
==============================
講師

島津冬樹(しまづ・ふゆき)
1987年、神奈川県生まれ。2012年多摩美術大学情報デザイン学科卒業。2015年、広告代理店を経てアーティストへ。2009年より路上や店先で放置されている段ボールから、財布を作る“CARTON”をスタート。現在では国内外での展示やワークショップを開催している。また日本のみならず、35か国を周り段ボールを集め、コレクションしている。2018年、自身を追ったドキュメンタリー映画『旅するダンボール』(監督:岡島龍介 / 配給:ピクチャーズ・デプト)が公開。また初のエッセイ「段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル」(柏書房)がある。Instagram: carton_wallet


※ワークショップに向けて、主催のMASHING UPチームは素材となる段ボールを集めています。街で見つけたステキな段ボールの情報を、twitterのハッシュタグ #MU段ボール探訪記で順次発信していきます。

こんな段ボールでカードケースがつくれちゃうかも。

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2019/09/21(土) 12:00

終了日時:2019/09/21(土) 16:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

国連大学本部 1F アネックスホール

東京都 渋谷区神宮前 5-53-70 国際連合大学

主催者情報

MASHING UP 運営事務局(株式会社メディアジーン)

MASHING UPは女性目線で考えるダイバーシティ推進のプロジェクトです。
年に一度開催されるカンファレンスをはじめとするイベントや、オンラインメディア、コミュニティを通じて、働く女性同士をはじめ、性別、業種、世代、国籍を超えた人々を有機的につないでいきます。また、私たちはこの活動を通じて、個人や企業にアプローチし、多彩なバックグラウンドを持つ人々がそれぞれに尊重しあえる社会の実現を目指します。また、女性エンパワメント、ジェンダー平等をはじめ、持続可能な開発目標に賛同する人々をサポートし、真にインクルーシブな社会づくりに貢献していきたいと考えています。

MASHING UPオンラインメディアはこちら

MASHING UPカンファレンスの情報はこちら