このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

異常を「音×AI」で分析!異音検知プラットフォーム(FAST-D) WEBセミナー

2021/04/22(木) 13:30 ~ 14:10

Webセミナー

[主催] Hmcomm株式会社

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 無料参加

      受付期間が終了しました

      募集終了日時:2021/4/21(水)13:00
    • 無料
    • -

イベント概要

【当日のセミナーURLについて】
申込後、担当のものより開催前日(4/21  14:00)を目途に参加URLをメールにて送付させていただきます。メールが届かない場合や、ご質問等についてはページ下部<お問合せ先>をご参照ください。


※今回のセミナーは3/25(木)に実施したWEBセミナーと同じ内容となります。※

DXの最前線:AIでの音声認識と、異音検知技術の最新情報紹介!

異音検知プラットフォーム(FAST-D) WEBセミナー

__________________________
開催日: 2021年4月22日(木)
時間 : 13:30-14:10
形式 : WEBセミナー
主催 : Hmcomm株式会社
__________________________


【1】セミナー内容
Hmcomm株式会社が開発する「AI異音検知プラットフォーム FAST-D」の紹介を通して、DXの最新情報に対する理解を深められる内容となっております。

【2】スケジュール・詳細
■13:30-14:00 AI異音検知プラットフォーム FAST-D ご紹介
異音検知とは何か、どのようなシーンで使えるか等について、
導入事例を交えながらご紹介してまいります。
今回は、実証実験の内容や進捗を含めて、
異音検知ソリューションの導入に対する理解を深められる内容を予定しております。
■14:00-14:10 質疑応答
 「異音検知プラットフォームFAST-D」とは、AIでの異音検知が出来るクラウドサービスです。「人の耳で聞いてわかること」をAIに置き換えるという考え方であり、例えば、工場インフラの機器異常音やモーター系駆動音の故障等をAIで検知することで、故障早期発見や予防保守などにつなげることが可能です。インフラ、ヒトや動物の音声感情認識などをはじめとして、機械音検知など幅広い業種・業態をカバーすることが可能です。

本セミナーでは、以下のような課題をお持ちのお客様を対象とさせていただいております。
・職人による聴覚検査を行っているが、品質の均一化をしたい。
・異常発見は気が付いた時のみであり、安定的・定量的な監視にシフトしたい
・AIを利用した画期的なサービスを検討したい

【3】関連するプレスリリース
・Hmcomm、安川電機との「製品完成検査におけるAI異音検知」の共同開発を開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000033941.html

・Hmcomm、高砂熱学工業「TAKASAGO ACCELERATOR 2020」の事業検証先に採択 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000074.000033941.html

 
<お問い合わせ先>
Hmcomm株式会社
セミナー担当:高須賀、渡邊

TEL:03-6550-9830
E-mail:hmcomm_sales@hmcom.co.jp

開催日時

開始日時:2021/04/22(木) 13:30

終了日時:2021/04/22(木) 14:10

Googleカレンダーに登録

開催場所

Webセミナー

主催者情報

Hmcomm株式会社

音から価値を創出し、革新的サービスを提供することにより社会に貢献する

「国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下、産総研)発のベンチャー企業として、産総研独自の音声処理技術を用いた要素技術の研究/開発、ソリューション/サービスの提供」を行っております。

主なサービスはディープラーニングを用いた“音声認識処理、自然言語解析処理を用いたプラットフォーム”と“異音検知解析処理を用いたプラットフォーム”となります。また、先進諸国が直面する人や社会の複合課題を解決するための新たな学術領域、サイバニクスの事業を推進しております。サイバニクスとは、人、ロボット、情報系を中心として、脳・神経科学、行動科学、ロボット工学、情報技術(IT)、人工知能、システム統合技術、生理学、心理学、哲学、倫理、法学、経営などの異分野を融合複合した新領域となり、当社は音に関する必要機能の社会実装を担当しております。