このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

『GS1標準によるオムニチャネル環境の業務革新2020』セミナー

2020/10/23(金) 13:30 ~ 17:00

[主催] GS1 Japan(一般財団法人流通システム開発センター)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • セミナー受講証

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

『GS1標準によるオムニチャネル環境の業務革新2020』
 [主催] GS1 Japan(一般財団法人流通システム開発センター)
 [後援] 順不同 予定
           モバイルコンピューティング推進コンソーシアム(MCPC)
           一般社団法人 モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF
           一般社団法人 全国スーパーマーケット協会
           日本小売業協会
           日本チェーンドラッグストア協会
           日本ダイレクトマーケティング学会
           一般社団法人 日本自動認識システム協会
実施概要
 日時 20201023日(金) 1330-1700
   場所 web(ウェビナー)
         (申込者には、当日の専用ページをメールでお知らせします)

内容(敬称略)
13:30-14:40
 基調講演
  
EC通販で勝つBPO活用術』  
     (副題)アフターコロナを制するEC、消えるEC,その差とは?
             アフターコロナで勝つ物流センターとは?
       
       株式会社スクロール360
          常務取締役 ECフルサポート推進室長
          高山 隆司
(講師略歴)
 高山隆司(たかやま・りゅうじ)
 1981年、スクロール(当時ムトウ)入社。
 以来、38年にわたり通販の実務を経験。
 2008年、通販企業をサポートするスクロール360の設立に参画。
 以後200社を超える通販事業の立ち上げや物流受託を統括。
 現在、常務取締役ECフルサポート推進室長。
 著書に「ネット通販は物流が決め手!」(ダイヤモンド社)がある。

14:45-15:45
   『世界のネット販売で利用拡大するGS1標準』
 (副題)標準化で、変わらず大事な3要素とは
  当センター 主任研究員 市原栄樹
(講師略歴) ソリューション第2部 新規事業グループ 主任研究員
 日本ダイレクトマーケティング学会会員
 PL研究学会会員

15:50-16:20
 『国や機械メーカーなどでのGTIN利用によるB2Bの利用促進』

    (副題)リコール品流通阻止に向けた取り組み
  
        
      TDNインターナショナル㈱ 社長 渡辺吉明
(講師略歴)
1972年明星大学電気工学科卒業後、渡米(ミシガン州のメーカー)、R&Dスペシャリスト、工業デザイナーのノウハウを実務として習得、1975年帰国し独立。1980年には地上用太陽電池の構造特許、応用技術特許、利用製品の開発および、通販用輸入商材の技術指導などを行う。
1995年のPL施行後、事業者が行う実務的で費用対効果の高いPL対策の研究を開始。取扱説明書ガイドラインや最新!PL対策解説書の執筆、大手通販、商社、メーカーなどのPL対策、専門家育成を行っている。
25年のPL対策研究成果を、Safety Check On-Demand Technology(SCODT)として、基本技術の特許を取得(国内・台湾 その他申請中)しクラウドサービスを開始した。

16:20-16:30
     質疑応答

申込締め切り
     10月22日(木)まで

個人情報の取り扱いについて
  参加者名簿は、セミナー終了後、保管しません。

お問合せ
  GS1 Japan(一般財団法人流通システム開発センター)
     ソリューション第2部 新規事業グル-プ 市原栄樹
     partnership@gs1jp.org

キャンセルについて
 参加申込みをキャンセルされる方は、事前に(partnership@gs1jp.org)まで連絡をお願いいたします。        

開催日時

開始日時:2020/10/23(金) 13:30

終了日時:2020/10/23(金) 17:00

Googleカレンダーに登録

主催者情報

GS1 Japan(一般財団法人流通システム開発センター)

GS1 Japan(流通システム開発センター)は、国際的な流通システム標準化機関「 GS1(ジーエスワン)」に加盟し、商品や企業・事業所の識別コード、各種のバーコード、EDIなど、グローバルな視点に立った流通システムの標準化とデータベースサービスを推進し、流通サプライチェーンおよび医療分野の効率化・高度化と安全・安心に貢献しています。