このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

5/10 六本木ヒルズクラブランチョンセミナー「日本のライブエンターテイメント」

2019/05/10(金) 12:00 ~ 13:30

六本木ヒルズクラブ (六本木ヒルズ森タワー51階, 6-10-1, 港区六本木, 東京都, 106-6151, 日本)

[主催] アカデミーヒルズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 受講チケット

      受付期間が終了しました

      ※受付は11時30分頃を予定しています。
      ※ご講演開始後(12:35~)のお食事のサービスはいたしかねます。あらかじめご了承ください。
      ※チケット代には、昼食代(税・サービス料込)を含みます。お飲み物は別料金となります。
    • ¥7,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

academyhills

六本木ヒルズクラブランチョンセミナー

日本のライブエンターテイメント


5月の六本木ヒルズクラブのランチョンセミナーは半世紀以上にわたり、日本の音楽業界をリードしてきた都倉俊一氏をお迎えします。

都倉氏は学習院大学在学中に作曲家としてデビュー。山口百恵「ひと夏の経験」、ピンク・レディー「ペッパー警部」など高度経済成長とともに開花した日本の大衆カルチャーを1,100曲を超えるヒット曲とともに牽引してきました。また、日本音楽著作権協会(JASRAC)の評議員・会長を歴任し、音楽等の創作に携わる人たちの権利を守り、環境整備にも尽力されるなど幅広い活動が評価され、昨年度の文化功労者としても選ばれています

一方で、現在の日本の音楽業界の課題として「成熟した音楽のためのマーケットがない」と語る都倉氏。大人のためのライブエンターテインメントを気軽に楽しめる場をつくり、東京をブロードウェイ、ロンドンに並ぶエンターテイメント都市にする必要があると話します。今回は都倉氏に、日本のエンターテインメントビジネスが直面している課題、都倉氏が考える日本発のエンターテインメントの絵姿やそれら活動を、これまでの軌跡とともにお話をお伺いします。

 スピーカー 

都倉 俊一  (とくら・しゅんいち)
作曲家・編曲家・プロデューサー

(カリキュラムの詳細はこちらから)

*ドレスコードのご案内

六本木ヒルズクラブへお越しの際はクラブにふさわしい、スマートカジュアルの服装をお願いいたします。
・男性の方につきましては、Tシャツなどの襟のないシャツをお召しの場合はジャケットの着用をお願いします。
・女性の方につきましては、男性に準ずる服装をお願いします。
 キャミソール等をお召しの場合は上着の着用をお願いいたします。

なお、以下の服装はお断りいたします。
・浴衣、運動着、丈の短いズボン(半スボン、バミューダなど)、穴の開いたジーンズ、ビーチサンダル、下駄。



■■■ お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりませんのでご注意ください。 ■■■

お支払い方法

クレジットカード、PayPal、コンビニ・ATM払いがあります。
※コンビニ・ATM払いは、開催日の5日前までご利用いただけます。
※クレジットカードのお支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)
※お申し込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。

お申込み

円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2019/05/10(金) 12:00

終了日時:2019/05/10(金) 13:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

六本木ヒルズクラブ

東京都 港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー51階

03-6406-6001

主催者情報

アカデミーヒルズ

アカデミーヒルズスクールは、さまざまな受講形態で「創造」「交流」「発信」する知の拠点として“旬”な情報を提供し続けるビジネススクールです。

世界中から人が集まり、異文化間の交流が生まれ、新しい文化や情報が発信される『文化都心』六本木ヒルズにおいて、知識を受動的に受け取るのではなく、積極的に自分から取りにいくビジネスパーソンの新しい学びのスタイルを追求しています。