このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

3/29六本木ヒルズクラブランチョンセミナー「世界一イノベーティブな会社へ-ランドロイドからゴルフシャフトまで」

2018/03/29(木) 12:00 ~ 13:30

六本木ヒルズクラブ (六本木ヒルズ森タワー51階, 6-10-1, 港区六本木, 東京都, Japan)

[主催] アカデミーヒルズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 3/29六本木ヒルズクラブランチョンセミナー「世界一イノベーティブな会社へ~ランドロイドからゴルフシャフトまで~」

      受付期間が終了しました

      ※受付開始は11:30頃を予定しております。
      ※開始後(12:30~)のお食事のサービスはいたしかねます。
       あらかじめご了承ください。
    • ¥7,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

六本木ヒルズクラブランチョンセミナー
「世界一イノベーティブな会社へ
~ランドロイドからゴルフシャフトまで」

(講座詳細はこちら)

3月のランチョンセミナーは、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社 代表取締役社長の阪根信一氏をお迎えします。

阪根氏は同社のことを「世の中にないモノを創り出す技術集団」と表されています。「世の中にないモノ」「人々の生活を豊かにするモノ」「技術的なハードルが高いモノ」という、3つの厳しいクライテリア(基準)を持ち、本当のイノベーションを追及するべく、挑戦の毎日を過ごされています。
同社の3大プロダクツとして、カーボンゴルフシャフト、鼻腔挿入デバイス「ナステント™」、そして全自動衣類折り畳み機「ランドロイド」の開発を加速されています。一見どのプロダクツにも関連性が見受けられないと思いがちですが、同氏が目指す「本当のイノベーションを起こす」というぶれない思想を持ち続け、B to Cの製品開発に注力する姿勢は創業の頃から変わっていません。

先行きが不透明な昨今の状況において、本当のイノベーションとは何かを常に問い続け、プロダクツを通じて世界一イノベーティブな会社を目指す同氏に、これまでの挑戦の軌跡と、これからの展望についてお話を伺います。

 スピーカー:阪根信一
(セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ㈱ 代表取締役社長)

■■■ お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりませんのでご注意ください。 ■■■

お支払い方法

クレジットカード、PayPal、コンビニ・ATM払いがあります。
※コンビニ・ATM払いは、開催日の5日前までご利用いただけます。
※クレジットカードのお支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)
※お申し込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。

お申込み

円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

開催日時

開始日時:2018/03/29(木) 12:00

終了日時:2018/03/29(木) 13:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

六本木ヒルズクラブ

東京都 港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー51階

主催者情報

アカデミーヒルズ

アカデミーヒルズライブラリーは、「過去の知識を次世代に伝え、隣人の知識を共有する機関としての図書館」という、全く新しい思想に基づき創られた、他に類を見ない会員制ライブラリーです。

志を同じくする人々のコミュニティとして、互いに敬意や礼節をもって主体的に情報交換し、イノベーションを生む場を提供し続けています。