このイベントをシェア

  • メールで送る
  • mixiチェック

このイベントは終了しました。

5/10日本元気塾セミナー「発明をイノベーションに繋げる~ノーベル物理学賞受賞 天野教授が目指す“社会変革”~」

2018/05/10(木) 19:00 ~ 20:30

アカデミーヒルズ (東京都 港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階)

[主催] アカデミーヒルズ スクール事務局

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 5/10日本元気塾セミナー「発明をイノベーションに繋げる~ノーベル物理学賞受賞 天野教授が目指す“社会変革”~」

      受付期間が終了しました

      ※受付開始は、18時30分頃を予定しております。
    • ¥3,500
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

academyhills

日本元気塾セミナー
「発明をイノベーションに繋げる~ノーベル物理学賞受賞 天野浩が目指す“社会変革”~」


発明だけでは社会変革は起こせない! では何が必要か?

イノベーション(革新)とインベンション(発明)の違いは何か?
青色発光ダイオードでノーベル物理学賞(2014年)を受賞された天野浩教授は、「0を1にする発明にとどまらず、1を10にすること、実用化の水準にまで上げることで、初めて社会的イノベーションが起きる」と言われます。
同時に、「青色発光ダイオードの反省は、赤色LEDが出来てから30年以上かかってしまったこと。このようなスピードでは投資家の興味は惹けない」とも言われます。
それに対して、GoogleやTESLAなどのイノベーティブな企業を生んだシリコンバレー、スタンフォード大学は、0から10まで(発明から実用化まで)一気通貫で成し遂げるスピードを持っています。
何故、そのスピードが日本にはないのでしょうか?
発明が得意な日本の大学は、安くたくさん作る実用化の研究に、価値が認められてこなかったことが、要因の1つにあげられます。
スピードアップには、発明から実用化までの一気通貫が重要で、大学だけではなく企業をいかに巻き込むかが課題です。

セミナーの前半では、エレクトロニクス(電子工学)によって社会変革を目指す天野教授に、今の日本の課題について語っていただきます。後半では、天野教授と日本元気塾の米倉塾長との対談を通じて、「サイエンスが持つ力」、「世界で日本のプレゼンスを上げるために必要なこと」、「これから求められる人材、教育」などについて、議論を深めます。

 ゲストスピーカー 
天野 浩  (あまの・ひろし)
名古屋大学未来材料・システム研究所未来エレクトロニクス集積研究センター長・教授

 モデレーター 
米倉 誠一郎(よねくら・せいいちろう)
日本元気塾塾長/法政大学イノベーション・マネジメント研究科教授/
一橋大学イノベーション研究センター特任教授

※セミナーの詳細情報はこちら

■■■ お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりませんのでご注意ください。 ■■■

お支払い方法

クレジットカード、PayPal、コンビニ・ATM払いがあります。
※コンビニ・ATM払いは、開催日の5日前までご利用いただけます。
※クレジットカードのお支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)
※お申し込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。

お申込み

円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。
※お電話及びメールでの講座お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2018/05/10(木) 19:00

終了日時:2018/05/10(木) 20:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

アカデミーヒルズ

東京都 港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階

主催者情報

アカデミーヒルズ スクール事務局

アカデミーヒルズスクールは、さまざまな受講形態で「創造」「交流」「発信」する知の拠点として“旬”な情報を提供し続けるビジネススクールです。

世界中から人が集まり、異文化間の交流が生まれ、新しい文化や情報が発信される『文化都心』六本木ヒルズにおいて、知識を受動的に受け取るのではなく、積極的に自分から取りにいくビジネスパーソンの新しい学びのスタイルを追求しています。