このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

11/6 六本木ヒルズクラブランチョンセミナー「誰も置き去りにしない!SDGsを「自分事」にして、世界を変革するアクターに」

2018/11/06(火) 12:00 ~ 13:30

六本木ヒルズクラブ (六本木ヒルズ森タワー51階, 6-10-1, 港区六本木, 東京都, 日本)

[主催] アカデミーヒルズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 11/6 六本木ヒルズクラブランチョンセミナー「誰も置き去りにしない!SDGsを「自分事」にして、世界を変革するアクターに」

      受付期間が終了しました

      ※受付開始は11:30頃を予定しております。
      ※開始後(12:30~)のお食事のサービスはいたしかねます。
       あらかじめご了承ください。
      ※お飲み物は別料金となります。
    • ¥7,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

六本木ヒルズクラブランチョンセミナー
「誰も置き去りにしない!SDGsを「自分事」にして、世界を変革するアクターに」

(講座詳細はこちら)

2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)。経済、環境、社会の3つの分野における17の課題に対するゴールを設定し、途上国と先進国が協働して課題を解決して「誰も置き去りにしない」持続可能な社会を実現しようという国連の国際目標です。SDGsの掲げる「誰一人置き去りにしない」は、一人一人の尊厳を大切にする人権が根本にあり、「開発」に関わる目標でここまで明確に言い切っているという点において、非常に新しいアプローチであると、根本氏は言います。
最近ではダボス会議などで、各国のリーダーがSDGsを取り上げたり、世界の優良企業、先進企業の取り組みが見え始めてきていることから、世界規模で企業の取り組みが本格化してきたと考えられています。今後SDGsから外れた成長戦略は通用しなくなるとも言われています。
国や企業等の組織レベルでなく個人のレベルで、自分事として、英知を持ち寄らなければ、目標達成はできないと語る根本氏にSDGsの目的や各国の取り組みなどについてお話をお伺いします。

スピーカー:根本 かおる 氏(国連広報センター所長)

■■■ お申込み後のキャンセル及び返金は承っておりませんのでご注意ください。 ■■■

お支払い方法

クレジットカード、PayPal、コンビニ・ATM払いがあります。
※コンビニ・ATM払いは、開催日の5日前までご利用いただけます。
※クレジットカードのお支払方法は「一回払い」のみとなります。(「リボルビング払い」「分割払い」等はご利用いただけません)
※お申し込み後のキャンセル及び返金は承っておりません。

お申込み

円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2018/11/06(火) 12:00

終了日時:2018/11/06(火) 13:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

六本木ヒルズクラブ

東京都 港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー51階

主催者情報

アカデミーヒルズ

アカデミーヒルズスクールは、さまざまな受講形態で「創造」「交流」「発信」する知の拠点として“旬”な情報を提供し続けるビジネススクールです。

世界中から人が集まり、異文化間の交流が生まれ、新しい文化や情報が発信される『文化都心』六本木ヒルズにおいて、知識を受動的に受け取るのではなく、積極的に自分から取りにいくビジネスパーソンの新しい学びのスタイルを追求しています。