言語

EventRegist Co., Ltd.

Copyright © EventRegist Co., Ltd. All rights reserved.

 

 

 

このイベントをシェア

12/20 朗読イベント『ぼく モグラ キツネ 馬』~ みんなで一緒に絵本を読むということ、 そして、翻訳を通し、僕が感じたことについて。~

2021/12/20(月) 19:00 ~ 20:00

オンラインセミナー(zoomウェビナー)

[主催] アカデミーヒルズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 視聴チケット

      お一人様1枚まで

    • 無料

イベント概要

朗読イベント 『ぼく モグラ キツネ 馬』
みんなで一緒に絵本を読むということ、
そして、翻訳を通し、僕が感じたことについて。

少年とモグラ、キツネ、馬の冒険と心の交流を美しいイラストとともに描いたアート絵本『ぼく モグラ キツネ 馬』(飛鳥新社)。
少年の”ぼく”は、”モグラ”、”キツネ”、”馬”という仲間と出会い、「どこにいく」ではない、「仲間とともにいる時間」を旅します。"ぼく"の悩みは仲間の存在で、徐々に解消され、人間の弱さと優しさを知り、希望、友情、そして愛を知ります。そこで描きだされた人生の意味、世界の在り方は大人の心にも大きく響きます。

今回のセミナーでは、この『ぼく モグラ キツネ 馬』をテレビ朝日アナウンサーの矢島悠子さんによる朗読で鑑賞しながら、翻訳者である川村元気さんに、翻訳時に込めた思いや、このストーリーから気づかされたことなどをお話しいただきます。

アメリカ、イギリスそれぞれで100万部を超え、日本でもベストセラーとなっている『ぼく モグラ キツネ 馬』。今年のクリスマスに届けるべきプレゼントは、今を力強く生き抜くための言葉なのかもしれません。

「いちばんゆるすのがむずかしいあいては、じぶんなんだから」(モグラ)


 
※本イベントはお申込者限定で一定期間、見逃し配信を行う予定です。
詳細はお申込者に直接ご連絡いたします。
 
 スピーカー 
川村元気 (小説家)
1985年生まれ。2008年、ベルギー・アントワープ王立芸術アカデミーを卒業。 2015年に「株式会社YUIMA NAKAZATO」を設立。2016年7月には日本人として史上2人目、森英恵氏以来となるパリ・オートクチュール・ファッションウィーク公式ゲストデザイナーの1人に選ばれ、コレクションを発表。その後も継続的にパリでコレクションを発表し、テクノロジーとクラフトマンシップを融合させたものづくりを提案している。

 スピーカー 
矢島悠子 (テレビ朝日アナウンサー)
1982年、神奈川県生まれ。中央大学文学部卒。2005年テレビ朝日入社。
現在は「ABEMA NEWS」などを担当。
これまでに「報道ステーションSUNDAY」や「ちい散歩」「雑学王」と現場の取材からバラエティまで様々なジャンルを担当してきたが、2012年~BS朝日「いま世界は」、2017年~AbemaTV(インターネット配信)「Abema×GLOBE」の両番組を経験したことで、国際ニュースにさらに興味を持ち始めた。
普段は散歩と落語が趣味と、かなりドメスティックなタイプ。


【視聴方法のご案内】
視聴URLは、お申込完了時にイベントレジストから送付される「申込確認メール」内に記載がございます。

【注意事項】
※本イベントは、Zoomウェビナーにて実施いたします。

・PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をお勧めしております。
これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

※お申込期日:2021年12月20日(月)19時まで

開催日時

開始日時:2021/12/20(月) 19:00

終了日時:2021/12/20(月) 20:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

オンラインセミナー(zoomウェビナー)

主催者情報

アカデミーヒルズ