言語

EventRegist Co., Ltd.

Copyright © EventRegist Co., Ltd. All rights reserved.

 

 

 

このイベントをシェア

2/25 CATALYST TALK 藤沢久美「人はなぜ都市をつくるのか」第3回:小林恵吾さんと「本棚から都市」を超える

2022/02/25(金) 19:00 ~ 21:00

[主催] アカデミーヒルズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 視聴チケット

      お一人様1枚まで

    • ¥1,100

プロモーションコードをお持ちのお客様は、対象のコードを入力し【適用】ボタンを押してください。

イベント概要

academyhills

CATALYST TALK

藤沢久美「人はなぜ都市をつくるのか?」
第3回:小林恵吾さんと「本棚から都市」を超える

2021年に新企画としてスタートした「カタリスト・トーク」。
藤沢久美さんのシリーズでは「都市」の歴史を振り返り、見つめ直すことで未来の私たちの生活に目を向けます。

人類は遠い昔から「都市」をつくり、その中で生活をしてきました。今では世界の人口の3分の2が都市に住むと言われています。なぜ私たちは都市を必要とするのでしょうか?この問いを思想哲学的な観点から考えることで、不変的に求められる都市の機能を整理し、未来の都市に求められる機能や、都市を魅力的にするものとは何かを考えます。



第3回は、建築家の小林恵吾さんをゲストにお迎えし、「空間」と「建築」から都市について考えます。

オランダの建築家レム・コールハース氏が代表を務めるOMA/AMOロッテルダム事務所に勤務し、北アフリカや中東地域のプロジェクトを担当されてきた小林さん。世界的建築家であるコールハース氏の影響を受けたのはもちろんのこと、中東という日本とは全く異なる地域で日本とは異なるスケールの設計に携わられた経験によって、「空間」と「建築」について小林さん独特の視点をお持ちです。

今回の議論の起点となるのが、小林さんの最近の作品である「本棚」です。この作品は、皆さんが通常「本棚」と聞いて思い浮かべるものとは、その形状から機能まで全く違います。

「単に本を収納するだけのものではない。」
「使い手の発想によってあらゆる使い方ができる。」
「本棚一つで空間をガラリと変え、空間をクリエイティブにする。」

屋内ではなく、街に置いたらどうなるか?発想がどんどん広がっていくこの作品を通して、小林さんの視点を引き出しながら、「空間」と「建築」と「人」の関係から都市について考えます。



小林恵吾さんの作品「CURIOSITY GO ROUND」


※本イベントはお申込者限定で一定期間、見逃し配信を行う予定です。詳細はお申込者に直接ご連絡いたします。


◆進行


◆ライブラリーメンバーの方
「六本木ヒルズライブラリー」「アークヒルズライブラリー」メンバーの方は無料でご参加頂けます。
※「マイページ」または「ヒルズアプリ」にて「プロモーションコード」をご確認いただき、お申込画面で該当コードをご入力ください。セミナー開催時にライブラリーメンバーの方が対象です。


 ゲスト 

小林恵吾 (早稲田大学建築学専攻准教授/NoRA共同主宰)
 1978年東京生まれ。2002年早稲田大学理工学部建築学科卒業。2005年ハーバード大学大学院デザイン学部修士課程修了後、2012年までOMA/AMOロッテルダム事務所に勤務。代表レム・コールハースと共に主に北アフリカや中東地域のプロジェクトを多数担当。その後、早稲田大学理工学研究科建築学専攻助教を経て2016年より同大学准教授。リサーチおよび設計ユニットNoRA共同主宰。主な作品に「2014年ヴェネチア建築ビエンナーレ日本館展示計画」、「Gordon Matta-Clark展会場計画」、「HOUSE+O」など。演出家の高山明/PortBと「Wagner Project」や「マクドナルドラジオ大学」の会場構成等でも多数協力。

 モデレーター 
藤沢久美 (シンクタンク・ソフィアバンク 代表)
国内外の投資運用会社勤務を経て、1995年に日本初の投資信託評価会社を起業。1999年、同社を世界的格付け会社スタンダード&プアーズに売却後、2000年にシンクタンク・ソフィアバンクの設立に参画。現在、代表。 2007年には、ダボス会議を主宰する世界経済フォーラムより「ヤング・グローバル・リーダー」に選出され、2008年には、世界の課題を議論する「グローバル・アジェンダ・カウンシル」のメンバーにも選出される。2016年には、文部科学省を中心とした政府主催の官民プロジェクトの国際会議「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」の準備室リーダーとして、のべ7500人が集う会議を成功に導いた。
また、政府各省の審議委員、日本証券業協会やJリーグ等の公益理事といった公職に加え、静岡銀行や豊田通商など上場企業の社外取締役なども兼務。
国内外の多くのリーダーとの交流や対談の機会が多く、取材した企業だけでも、 1000社を超え、ネットラジオ「藤沢久美の社長Talk」のほか、書籍、雑誌、テレビ、各地での講演を通して、リーダーのあり方や社会の課題を考えるヒントも発信している。
近著は、『最高のリーダーは何もしない』(2016年2月)。など著書多数。
2020年3月早稲田大学大学院スポーツ科学研究科を首席で修了。

<注意事項>
■視聴URLのご案内
視聴URLは、お申込完了時にイベントレジストから送付される「申込確認メール」内に記載がございます。

■イベレジ申込フォーム内で「ゲストトーク視聴+アフタートーク参加」、または「ゲストトーク視聴のみ」 のどちらかをお選びください。

■本イベントはZoomウェビナーを使用いたします。
前半「ゲストトーク視聴」は、ご視聴時、他の参加者から顔と名前は見えません。
後半「アフタートーク」は、カメラをオンにしてお顔が見える形でご参加いただきます。

・PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をお勧めしております。
これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下 Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

【その他】
・円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

※お申込後のキャンセル及び返金は承っておりませんので、ご注意ください。

主催 アカデミーヒルズ

開催日時

開始日時:2022/02/25(金) 19:00

終了日時:2022/02/25(金) 21:00

Googleカレンダーに登録

主催者情報

アカデミーヒルズ

アカデミーヒルズライブラリーは、「過去の知識を次世代に伝え、隣人の知識を共有する機関としての図書館」という、全く新しい思想に基づき創られた、他に類を見ない会員制ライブラリーです。

志を同じくする人々のコミュニティとして、互いに敬意や礼節をもって主体的に情報交換し、イノベーションを生む場を提供し続けています。