言語

EventRegist Co., Ltd.

Copyright © EventRegist Co., Ltd. All rights reserved.

 

 

 

このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

能シリーズ セミナー 「能」~身体性と想像力の伝統芸能~ イノベーションリーダーはなぜ「能」にはまるのか?

2022/08/02(火) 19:00 ~ 20:30

[主催] アカデミーヒルズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 視聴チケット

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

能シリーズ セミナー
「能」~身体性と想像力の伝統芸能~
イノベーションリーダーはなぜ「能」にはまるのか?

日本が世界に誇る伝統芸能「能」

その起源は室町時代にさかのぼり、現存する世界最古の舞台芸術と言われています。
起源が古いため、歌舞伎・文楽・落語など数ある芸術に影響を与え、芸能の頂点ともいえる存在です。信長、秀吉、家康などの戦国武将、そして現代のイノベーションリーダー達はなぜ「能」にはまるのでしょうか?

今回アカデミーヒルズでは、「能」の世界に女性能楽師として挑戦を続けてきた鵜澤久先生、「能」と「身体性」「想像力」の関係をウェルビーイング視点で考察する宮田裕章さん、さらに外資系投資銀行マンとして数々の日本企業の資金調達やM&Aを手掛け、現在はヤマトグループでイノベーション推進をリードするビジネスマンでありながら高校時代から「能」の稽古を続けている牧浦真司さんという3名をお迎えした対談セミナーを開催いたします。

700年近く存続し続けている事業体であることは、長期的経営視点とサスティナブル社会を目指す現代の事業継続・新規事業創出の参考となります。また、言葉偏重の現代で身体性を活かし想像力で楽しむ芸術には、人間本来の機能を取り戻し、私らしさを活かしたウェルビーイング効果もあります。複雑化する社会で、個を尊重した人生を手に入れるそのキーワードを「能」の世界から探ります。

現代を生きる私たちにとってエッセンスの宝庫である「能」の世界を覗いてみませんか?

皆様のご参加お待ちしております!

-------< 今後のご案内 >----------------------

8月以降に以下のワークショップを開催いたします。

■8/25 (木) 19:00-21:00 「能を学ぶ」
■9/7 (水) 19:00-21:00 「謡を学ぶ」
■9/12 (月) 19:00-21:00 「演目・三輪を学ぶ」
 
※ワークショップのご案内は7月下旬を予定しております。
※ワークショップの講師は鵜沢久先生にご担当いただきます。
※9/19(月・祝)には国立能楽堂にて鵜澤久先生の能舞台「三輪」を鑑賞します。(希望者のみ)

お楽しみに!


 スピーカー 
鵜澤久 (観世流シテ方能楽師)
観世流シテ方能楽師準職分
重要無形文化財総合指定能楽保持者
公益社団法人銕仙会所属、同理事
一般社団法人日本能楽会々員
公益社団法人能楽協会々員

昭和二十四年生まれ。観世流職分故鵜澤雅(父)及び故観世寿夫、故八世観世銕之丞に師事。
三歳で初舞台 仕舞「猩々」、十三歳初シテ「吉野天人」
昭和四十七年「乱(みだれ)」、昭和四十九年「石橋(しゃっきょう)」
昭和五十七年「道成寺」を披く。平成十年「砧」、平成十一年「求塚」
平成十五年「道成寺」 平成十六年「定家」 平成十八年「卒都婆小町」 平成二十一年「三輪白式神神楽」平成二十五年「鸚鵡小町」、平成二十九年「檜垣」を被曲、令和五年「姨捨」被曲予定
現在、銕仙会定期公演他など舞台活動中。海外公演、又、新作能、現代演劇など新しい試みにも出演。これまで能楽師としての地歩を固めつつ、能役者としてのあるべき身体を探り、より良い舞台成果を上げるべく精力的に活動中。平成三十年に第四十回「観世寿夫記念法政大学能楽賞」を受賞。
平成二年より毎年川崎市文化財団主催の「夏休み能楽鑑賞教室」を指導、好評を得ている。
「鵜澤久の会」を主宰。
東京芸術大学邦楽科、同大学院修了。安宅賞受賞。
平成十七年川崎市文化賞を受賞・市民文化大使に任命される。
平成三十年「観世寿夫記念法政大学能楽賞」を受賞。

 モデレーター 
宮田裕章 (慶應義塾大学教授)
1978 年生まれ 慶應義塾大学 医学部教授 2003 年東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程修了。同分野保健学博士(論文) 早稲田大学人間科学学術院助手、東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座助教を経て、2009 年 4 月東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 准教授、2014 年 4 月同教授(2015 年 5 月より非常勤) 、2015 年 5 月より慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 教授、2020 年 12 月より大阪大学医学部 招へい教授 【社会的活動】 2025 日本万国博覧会テーマ事業プロデューサー うめきた 2 期アドバイザー 厚生労働省 データヘルス改革推進本部アドバイザリーボードメンバー新潟県 健康情報管理監神奈川県 Value Co-Creation Officer国際文化会館 理事

 モデレーター 
牧浦真司 (ヤマトホールディングス株式会社専務執行役員)
1962年生まれ。ヤマトホールディングス株式会社専務執行役員社長室・イノベーション推進担当、ヤマト運輸株式会社専務執行役員(兼務)。

趣味は18歳から鵜澤家三代に師事している観世流能楽とアイアンマン・トライアスロン。鵜沢先生門下では最古参の一人ながら付かず離れずで四十余年、一向に上達しない最弱の弟子を自認。

日本興業銀行産業調査部等にて勃興期のネット産業調査や携帯電話産業の立ち上げに奔走。その後、メリルリンチ日本証券投資銀行部門に転じ、IT,や運輸物流業界を担当し、手掛けた日本企業の資金調達・M&Aは1兆円超。大手航空会社の破綻前から再上場までの各段階でアドバイザーを務め、大企業の衰退再生過程に精通。

2015年7月にヤマトホールディングス入社。DX、データドリブン経営を柱とするグループ経営構造改革プロジェクトを提案し、2020年1月発表の経営構造改革プラン「YAMATO NEXT100」策定をリード。



【注意事項】
■視聴URLのご案内
視聴URLは、お申込完了時にイベントレジストから送付される「申込確認メール」内に記載がございます。
※PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
※ご視聴時、他の参加者から顔と名前は見えません。
※これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

【その他】
■アーカイブ配信について
・お申込の皆さまへの「後日アーカイブ視聴のご案内」は、8月9日(火)頃からを予定しております。
・ライブラリーメンバー向けに一定期間、アーカイブ配信を行う予定です。(「マイページ」からご覧いただけます。)

円滑な進行のためにいただいた情報を講師の方々に提供させていただきます。

期日:2022年8月2日 (火) 19時まで

開催日時

開始日時:2022/08/02(火) 19:00

終了日時:2022/08/02(火) 20:30

Googleカレンダーに登録

主催者情報

アカデミーヒルズ

アカデミーヒルズライブラリーは、「過去の知識を次世代に伝え、隣人の知識を共有する機関としての図書館」という、全く新しい思想に基づき創られた、他に類を見ない会員制ライブラリーです。

志を同じくする人々のコミュニティとして、互いに敬意や礼節をもって主体的に情報交換し、イノベーションを生む場を提供し続けています。