言語

EventRegist Co., Ltd.

Copyright © EventRegist Co., Ltd. All rights reserved.

 

 

 

このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

5/31 『読書大全』発刊記念セミナー 三人の愛書家 読書の楽しみを語る

2021/05/31(月) 19:00 ~ 20:30

オンラインセミナー(ウェビナー)

[主催] アカデミーヒルズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

お一人様合計 1 枚まで

合計 枚まで申込可能

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 視聴チケット

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

『読書大全』発刊記念セミナー
三人の愛書家 読書の楽しみを語る

今、読書愛好家の間で評判になっている『読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊』の著者・堀内勉氏による刊行記念セミナーを、エール取締役の篠田真貴子氏、ブックディレクターの幅允孝氏との鼎談で開催します。

『読書大全』は、堀内氏がビジネスリーダー向けに選んだ人類の歴史に残る名著300冊の中から200冊をピックアップして書評を付したものですが、その全体像を理解するための人類の知の進化を、「宗教と神話」「哲学と思想」「経済と資本主義」の三つに分けて100ページにわたって詳細に解説している、包括的な知の体系書です。

堀内氏は元マイクロソフト日本代表の成毛眞氏が主催する書評サイト「HONZ」のレビュアーで、また自ら「資本主義研究会」を主催して、長年にわたって渋沢栄一の玄孫でコモンズ投信会長の渋澤健氏らと資本主義の研究を続けています。また、篠田真貴子氏は、noteや「翻訳書ときどき洋書」などで多くの書評を展開している稀代の読書家で、幅允孝氏氏は、六本木ヒルズの「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」を始めとして多くの選書プロジェクトを手がけた日本初の著名「ブックディレクター」です。

本好きの三氏は、愛書家同士、常に本について侃侃諤諤、意見交換する仲で、今回のセミナーでも、『読書大全』を題材に、ビジネスパーソンにとっての読書の大切さや意味、読書の楽しさなどについて大いに語り合って頂きます。
 

スピーカー
堀内勉 (ほりうち・つとむ)
多摩大学社会的投資研究所 教授・副所長

東京大学法学部卒業、ハーバード大学法律大学院修士課程修了。1984年日本興業銀行(現みずほ銀行)入行。興銀証券(現みずほ証券)、ゴールドマン・サックス証券を経て、2005年森ビル・インベストメントマネジメント社長に就任。2007年から2015年まで森ビル取締役専務執行役員兼最高財務責任者(CFO)兼森アーツセンター(アカデミーヒルズ、森美術館、六本木ヒルズクラブ等)担当。
現在は、多摩大学社会的投資研究所教授・副所長、ボルテックス100年企業戦略研究所所長、アクアイグニス取締役会長、アクアイグニスアートマネジメント取締役、LIFULL Investment社外取締役、ユナイテッド・マネージャーズ・ジャパン社外取締役、田村学園理事・評議員、麻布学園評議員、軽井沢ソーシャルデザイン研究所理事、川村文化芸術振興財団理事、社会的投資推進財団(SIIF)評議員、日本CFO協会主任研究委員、経済同友会幹事、アジアソサエティ・ジャパンセンター・アート委員会共同委員長、書評サイトHONZレビュアーなどを務める傍ら、資本主義の研究をライフワークとして、渋沢栄一の玄孫の渋澤健氏など多様な分野の学者やビジネスマンと、「資本主義研究会」を主催している。
著書に、『読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊』(日経BP社 2021年)の他、『コーポレートファイナンス実践講座』(中央経済社 2014年)、『ファイナンスの哲学 資本主義の本質的な理解のための10大概念』(ダイヤモンド社 2016年)、『資本主義はどこに向かうのか 資本主義と人間の未来 (生存科学叢書) 』(日本評論社 2019年)。

スピーカー
篠田真貴子 (しのだ・まきこ)
エール株式会社 取締役

慶應義塾大学経済学部卒、米ペンシルバニア大ウォートン校MBA、ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士。日本長期信用銀行、マッキンゼー、ノバルティス、ネスレを経て、2008年〜2018年(株)ほぼ日取締役CFO。退任後「ジョブレス」期間を経て、2020年3月より社外人材によるオンライン 1on 1 を通じて組織変革を支援するエール株式会社の取締役に就任。人と組織の関係や女性活躍に関心を寄せている。『ALLIANCE アライアンス——人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用』監訳。

ピーカー
幅允孝 (はば・よしたか)
BACH(バッハ)代表 / ブックディレクター

人と本の距離を縮めるため、公共図書館や病院、動物園、学校、ホテル、オフィスなど様々な場所でライブラリーの制作をしている。最近の仕事として札幌市図書・情報館の立ち上げや、ロンドン、サンパウロ、ロサンゼルスのJAPAN HOUSEなど。2020年7月に開館した安藤忠雄建築の「こども本の森 中之島」ではクリエイティブ・ディレクションを担当。近年は本をリソースにした企画・編集の仕事も多く手掛ける。早稲田大学文化構想学部、愛知県立芸術大学デザイン学部非常勤講師。
Instagram: @yoshitaka_haba


【視聴方法】
■ZOOMウェビナーによるオンライン参加のみとなります(PC、スマホのどちらでも参加可能です)
・PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をオススメしております。

これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

■視聴用URLのご案内
以下の2回、申込時にご登録いただきましたメールアドレスにご案内させていただきます。
・5/27(木)までにお申し込みいただいた方には5/28(金)夕刻でのご案内
・5/27以降にお申込みいただきました方を含めた全ての申込者に当日の午前中でのご案内・ご視聴時、他の参加者から顔と名前は見えません。


主催:アカデミーヒルズ
会場:オンラインセミナー(ウェビナー)

※お申込期日:2021年5月30日(日)18時まで

開催日時

開始日時:2021/05/31(月) 19:00

終了日時:2021/05/31(月) 20:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

オンラインセミナー(ウェビナー)

主催者情報

アカデミーヒルズ

アカデミーヒルズライブラリーは、「過去の知識を次世代に伝え、隣人の知識を共有する機関としての図書館」という、全く新しい思想に基づき創られた、他に類を見ない会員制ライブラリーです。

志を同じくする人々のコミュニティとして、互いに敬意や礼節をもって主体的に情報交換し、イノベーションを生む場を提供し続けています。