このイベントをシェア

11/4 HBS教授からのメッセージ:"Leading a Sustainable Business"

2020/11/04(水) 19:30 ~ 20:45

オンラインセミナー(ウェビナー)

[主催] アカデミーヒルズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 視聴チケット

      お一人様1枚まで

    • 無料
    • 売切

イベント概要

ポストコロナにおけるワイズカンパニーの戦略:共生と共感で創る社会の共通善


 世界最高峰のMBAとして多くのリーダーを輩出しているハーバード経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール/HBS)とアカデミーヒルズのコラボレーションで新たなオンラインイベントのシリーズが始まります。このシリーズでは、HBS教授との対話を通じて社会、そして企業にとって持続可能なビジネスを考えます。

第1回目は、日本を代表する経営学者で、HBSの教授でいらっしゃる竹内弘高先生にご登壇頂きます。
竹内氏が経営学者の野中郁次郎氏とともに25年前に記した『知識創造企業』は、イノベーションを起こす鍵となる、組織における知識創造のプロセスを解説し、経営学の世界的名著として知れ渡りました。


知識創造のプロセスとしてSECIモデル:共同化(Socialization)、表出化(Externalization)、
連結化(Combination)、内面化(Internalization)を論じた同書によって、経営学にナレッジマネジメントという新しい分野が生み出され、知識創造は企業の機能としても取り込まれてきました。  

それから四半世紀 --- 待望の続編がお二人の共著として世に送り出されました。

『ワイズカンパニー』と題された新著では、世界が激変し、知識を取り巻く風景も様変わりする中で、組織のリーダーたちが理論から実践に移ることを可能にしたいとの想いで書かれています。

実践を繰り返すことによって実践知が生まれ、実践知を備えたリーダーに率いられた企業を「ワイズカンパニー」として数多く事例として取り上げ、持続的なイノベーションを起こすにはどうしたらいいのかを論じています。
何が起こるか分からない不確実な時代。だからこそ、実践を通じて「知識」を「知恵」(wisdom)に高めていくことが求められる今、人間の生き方を踏まえながら、共通善に向かって知の共創を行うにはどうしたらいいのかを竹内先生と考えます。



スピーカー

竹内弘高 (たけうち・ひろたか) 
ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)教授
国際基督教大学 理事長
一橋大学 名誉教授

1946年東京生まれ。1969年 国際基督教大学卒業。1971年カリフォルニア大学バークレー校にてMBA取得。1976年ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)講師、1977年カリフォルニア大学バークレー校にて博士号取得、ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)助教授、1983年一橋大学商学部助教授、1987年一橋大学商学部教授、1998年一橋大学大学院国際企業戦略研究科 研究科長、2010年一橋大学名誉教授、ハーバード大学経営大学院(ハーバード・ビジネス・スクール)教授、2019年国際基督教大学 理事長。

【注意事項】
ZOOMウェビナーによるオンライン参加のみとなります(PC、スマホのどちらでも参加可能です)
オンラインでの参加方法(ご視聴URL)は、前日にご案内いたします。

・ご視聴時、他の参加者から顔と名前は見えません。
・PCやタブレットなどの端末と、インターネット環境が必要です。
・下記に接続し、事前に視聴環境の確認をオススメしております。

これまでZoomにアクセスしたことのない方は、事前に以下Zoomの接続サイトをご活用ください。
zoom.us/test

主催:アカデミーヒルズ
協力 :ハーバード・ビジネス・スクール日本リサーチセンター
言語:日本語
※お申込期日:2020年11月2日(月)16:00まで

開催日時

開始日時:2020/11/04(水) 19:30

終了日時:2020/11/04(水) 20:45

Googleカレンダーに登録

開催場所

オンラインセミナー(ウェビナー)

主催者情報

アカデミーヒルズ

アカデミーヒルズライブラリーは、「過去の知識を次世代に伝え、隣人の知識を共有する機関としての図書館」という、全く新しい思想に基づき創られた、他に類を見ない会員制ライブラリーです。

志を同じくする人々のコミュニティとして、互いに敬意や礼節をもって主体的に情報交換し、イノベーションを生む場を提供し続けています。