このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

【TICAD7公式サイドイベント】越境するアフリカ映画―新たな連携をめざして 『密林の慈悲』特別上映&シンポジウム/African Film Across Borders: Special Screening of "The Mercy of the Jungle" and Symposium

2019/08/29(木) 18:30 ~ 21:30

横浜ブルク13 スクリーン6/Yokohama Burg 13 Screen 6 (コレットマーレ6F, 1丁目1-7, 横浜市中区桜木町, 神奈川県, 231-0062, Japan)

[主催] 国際交流基金映像事業部/The Japan Foundation Film and Broadcast Media Dept.

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数

お申込み可能なチケットはありません

イベント概要

[8/21 Updated]  8/29(木)の開催まで10日を切りました。おかげさまで多数の応募をいただいております。当日ご来場の皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 なお、既にお申込みいただいた方々で、万が一お越しいただくのが難しくなった場合は、EventRegist上でキャンセルをしていただくか、下記窓口までご連絡いただけますようお願いいたします。

8 Days to go before the Symposium & Screening!

Due to high demand and limited availability, please kindly let us know via email or cancel your booking on Eventregist if you are no longer able to attend. We look forward to seeing you all.

(Contact Info.)
国際交流基金映像事業部映画チーム(担当:近藤、井上)
Film Section, Film and Broadcast Media Dept., The Japan Foundation
TEL| 03-5369-6064
Mail| ticad7_film@jpf.go.jp
=============




(You can find information in English here. )

 国際交流基金は、外務省、ユネスコとの共催により、TICAD7公式サイドイベント「越境するアフリカ映画―新たな連携をめざして」を開催します。アフリカ最大の映画祭FESPACO2019でグランプリを受賞したルワンダ作品『密林の慈悲』の日本初上映と、アフリカ映画をめぐる状況をよく知る映画製作者や映画祭代表らを招いたシンポジウムを行い、映画を通じた日本とアフリカの連携の可能性を探ります。

イベント詳細https://www.jpf.go.jp/j/project/culture/media/other/2019/ticad.html


18:30 - 20:15 | 映画『密林の慈悲』特別上映


(C) NRW sprl / TACT PRODUCTION

■ 上映作品
『密林の慈悲(The Mercy of the Jungle)』

(2018年、91分、フランス語・スワヒリ語、ルワンダ=フランス=ベルギー)

監督|ジョエル・カレケジ

プロデューサー|オーレリアン・ボディノー

キャスト|マルク・ジンガ、ステファン・バク

 1998年、第二次コンゴ戦争の争いが激しさを増すなか、ルワンダ軍のグザヴィエ軍曹と若い兵隊のフォスティンは本隊からはぐれてしまい、アフリカ大陸でもっとも深いとまでいわれるコンゴのジャングルをさまようこととなる。敵に襲われる恐怖、疲労、空腹、孤独と戦いながら、ふたりは危険なジャングルを抜け出し、本隊に合流することができるのか。極限状態における、ふたりの心の葛藤を描いたドラマ。
 2019年に50周年を迎えたアフリカ最大の国際映画祭「ワガトゥグ全アフリカ映画祭(通称「フェスパコ(FESPACO)」で、エタロン・ドール(グランプリ)を受賞。2018年トロント国際映画祭、2018年シカゴ 国際映画祭で上映。日本では初上映となる。


20:25 - 21:35 | シンポジウム『密林の慈悲』特別上映


■ 登壇者 Speakers


河瀨 直美(映画作家)

岡島 尚志(国立映画アーカイブ館長)

吉田 未穂(シネマアフリカ代表)

オーレリアン・ボディノー(『密林の慈悲』プロデューサー/ベルギー)

フィデリス・ドゥカー(アブジャ国際映画祭代表/ナイジェリア)

アルディウマ・ソマ(ワガドゥグ全アフリカ映画祭代表/ブルキナファソ)

アンソニー・クラウス(ユネスコ文化局文化表現多様性課研究政策ユニット長)



(本件についてのお問い合わせ)

国際交流基金映像事業部映画チーム(担当:近藤、井上)
TEL| 03-5369-6064
Mail| ticad7_film@jpf.go.jp

開催日時

開始日時:2019/08/29(木) 18:30

終了日時:2019/08/29(木) 21:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

横浜ブルク13 スクリーン6/Yokohama Burg 13 Screen 6

神奈川県 横浜市中区桜木町 1丁目1-7 コレットマーレ6F

主催者情報

国際交流基金映像事業部/The Japan Foundation Film and Broadcast Media Dept.

国際交流基金映像事業部
The Japan Foundation Film and Broadcast Media Dept.

参加者 (154)