このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

Asia's Fintech Revolution:ビジネス・暮らしを大きく変える。アジアのフィンテック革命(Tech Scroll Asia日本語版創刊記念イベント)

2019/12/12(木) 19:00 ~ 20:50

SPACE NIO (日本経済新聞社 東京本社ビル2階, 大手町1-3-7, 千代田区, 東京都, 100-8066, Japan)

[主催] 日経電子版

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加チケット

      受付期間が終了しました

    • ¥5,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要


2020年、フィンテックはどう動く?


アジアテックの最前線を伝える日経×英フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「Tech Scroll Asia」日本語版の創刊を記念して開催します。
海外の豪華ゲストとFT、日経の記者が、アジアの人々の暮らしやビジネスを大きく変えつつあるフィンテックの今とこれから、さらに2020年に注目すべきテーマについて徹底議論します。
講演・パネルディスカッションの終了後に、出演者や参加者と歓談できるネットワーキング・レセプションもあります。

Tech Scroll Asiaご購読者特別ご優待

Tech Scroll Asia日本語版をご購読の方は、ご優待価格でご参加いただけます。
毎週金曜配信のTech Scroll Asiaに記載のプロモーションコードを入力し、ご購入ください。
Tech Scroll Asiaのご登録はこちらから(日経電子版有料会員の方は無料でご登録できます)。



プログラム

18:30 開場
19:00 開演
・「Meet the Writers
 Tech Scroll Asiaの執筆陣が、2020年に注目しているアジアテック関連のトピックを紹介します。通訳あり
・「Asia's Fintech Revolution
 オリエンテ共同創業者ジェフリー・プレンティス氏、ジェネレーション・キャピタルのパートナー兼最高投資責任者ジェイソン・タン氏によるパネルディスカッション。モデレーターはFTアジア・テック・リポーターのメルセデス・ルール。通訳あり
20:10 ネットワーキング・レセプション
20:50 閉会


ジェームズ・キング(FTグローバル・チャイナ・エディター)より


アジアは金融とITを融合させた「フィンテック」革命のまっただ中にあります。数多くのスタートアップが様々なデジタル技術やアルゴリズム、人工知能(AI)を駆使し、伝統的な銀行や保険、資産運用のかたちを大きく変えています。

例えば中国の決済サービスで主力の支付宝(アリペイ)微信支付(ウィーチャットペイ)は、金融ではなく電子商取引(EC)プラットフォームが発祥です。10年もしない間にバーチャルバンク、保険、資産運用までも手掛ける金融複合ビジネスへと急成長を遂げました。

同様の潮流はアジア地域全体で起きています。ともに配車サービスであるシンガポールのグラブとインドネシアのゴジェックは、配車からデリバリー、そして決済や金融サービスまでも手掛ける、東南アジア最強の「スーパーアプリ」を目指して競い合っています。

変化のスピードには目を見張るものがあります。既存産業を脅かす見込みがありそうなスタートアップにはあっという間に巨額の投資資金が集まっています。伝統的な銀行や保険会社、資産運用会社は生き残れるのか、これらの企業が絶滅を避けるにはどのような戦略をとればいいのか、といった疑問が湧き上がります。

今回のイベントでは、こうした疑問に答えたいと思っています。アジアのフィンテックスタートアップ・オリエンテの共同創業者であるジェフリー・プレンティス氏(同氏はスカイプの共同創業者としても有名)、そしてアジアで最もアクティブな投資ファンドの一つとして知られるジェネレーション・キャピタルのパートナーで最高投資責任者のジェイソン・タン氏をお迎えして、これらの議題に焦点を当てます。

さらに、Tech Scroll Asiaの執筆者5人がアジアのテクノロジー分野で2020年に注目すべきテーマやトレンドを紹介します。テクノロジー覇権を巡る米中の争い、日本のネット企業の成長戦略、ユニコーンと呼ばれる大型スタートアップの評価額の見直し機運の高まり、そしてフィンテック革命など、話題は盛り沢山です。会場にお越しいただいたみなさんのご意見も伺い、一緒に議論したいと思っています。



出演者のご紹介


ジェフリー・プレンティス氏(オリエンテ・ホールディングス共同創業者)
国際的なテクノロジー企業の設立、規模拡大、投資に20年近い経験を持つ。2002年にSkypeを共同設立し、最高戦略責任者を務めた。オリエンテでは、グローバルなビジネス戦略、戦略的パートナーシップ、ブランド、投資を担当している。


ジェイソン・タン氏(ジェネレーション・キャピタル、パートナー兼最高投資責任者)
アジアと米国で11年以上の投資と金融の経験がある。TAアソシエイツの中国ディレクター、タイガー・グローバル・マネジメントのマネージングディレクターなどを歴任した。ジェネレーション・キャピタルでは投資活動全般を統括している。


ジェームズ・キング(FTグローバル・チャイナ・エディター)
中国を中心にアジア情勢を25年以上にわたり取材。2016年、英財団が選ぶ金融分野のジャーナリスト・オブ・ザ・イヤーに。著書に「China Shakes the World」。香港駐在。


メルセデス・ルール(FTアジア・テック・リポーター)
豪紙記者を経て、2016年にFT入社。スタートアップからユニコーンまでアジアで注目のテック企業やトレンドを精力的に追う。香港駐在。


ヘニー・センダー(FT国際金融主席特派員)
香港とニューヨークを拠点に国際金融分野を幅広くカバーする。2007年のFT入社前は米Wall Street Journalでプライベートエクイティやヘッジファンドを担当。香港のほか、東京に5年間駐在するなど、アジアの金融事情にも精通する。


川瀬憲司(Nikkei Asian Review編集委員)
1992年に日本経済新聞社入社後、主に日本と中華圏における企業の戦略や財務、金融市場を取材。上海支局記者、香港支局長などを経て現職。


田中暁人(日本経済新聞社編集委員)
米シリコンバレー支局や企業報道部でIT、テクノロジー、エレクトロニクス、自動車などの業界を担当。2019年4月より編集委員として、テクノロジー業界全般をカバーする。



Tech Scroll Asiaとは?

英フィナンシャル・タイムズ(FT)と日本経済新聞の記者が、アジアのテクノロジー業界の「いま」を読み解くニューズレターです。日本語版は日経電子版有料会員向けで、原則、毎週金曜に配信しています。
ご登録はこちらから。



<ご注意事項>
※プログラムや時間、出演者は状況により、予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。
※申し込み後のキャンセルは件名に【12/12 セミナーキャンセル】とお書きの上、下記事務局までEメールでご連絡ください。
日経電子版イベントキャンペーン事務局
d-event@nex.nikkei.co.jp

開催日時

開始日時:2019/12/12(木) 19:00

終了日時:2019/12/12(木) 20:50

Googleカレンダーに登録

開催場所

SPACE NIO

東京都 千代田区 大手町1-3-7 日本経済新聞社 東京本社ビル2階

03-6256-7682

主催者情報

日経電子版