このイベントをシェア

  • メールで送る

このイベントは終了しました。

(10/12開催) Beauty x Tech Forum 〜 ビューティー × テクノロジー最前線

2018/10/12(金) 14:00 ~ 18:30

BPM (東京都 世田谷区池尻 2-31-24 信田ビル2F)

[主催] 合同会社pilot boat

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般参加

      受付期間が終了しました

    • ¥2,500
    • -
    • 取材パス

      受付期間が終了しました

      メディア取材の方はこちらの登録をお願いいたします。
    • 無料
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2018/11/15(木) 16:44 更新
【イベントレポート、および「BeautyTech Tokyo Meetup vol.2」のお知らせ】

「Beauty x Tech Forum 〜 ビューティー × テクノロジー最前線」にごお申込みの皆さま

過日はBeauty x Tech Forumにご参加いただきましてありがとうございました。いくつかの媒体に本イベントのレポートをしていただいています。お手すきの際にぜひご覧ください。

デジタル化する小売りの最前線「Beauty Tech」──フィジカルとデジタルが融合する顧客体験とは | Biz/Zine(ビズジン)
https://bizzine.jp/article/detail/3117

美容業界のフィジタル成功の鍵は「生活者による体験」 | 美容経済新聞
https://bhn.jp/news/107240

AR、VR、パーソナライズ、データ。各社事例にみる「売り場」と「消費者」の変革|BeautyTech.jp
https://beautytech.jp/n/n82d2094ad047


さて、本イベントの主催社の1社でありますpilot boatは、「BeautyTech Meetup Tokyo vol.2」というイベントをサポートしています。

BeautyTech Meetupとは、BeautyTech(Beauty × Technology)に関心のある人たちが世界各地で集まり、ネットワーキングしたり、学びの場としてディスカッションを行い、起業家をサポートしようという試みで、サンフランシスコから始まったイベントです。

第2回となる今回のテーマは「日本のユーザー体験を変える美容スタートアップ」。パーソナライズ、Z世代プラットフォーム、ビジネスモデルの転換。3つのキーワードをもとに、パネルディスカッション形式でこれからの日本のユーザー体験の展望を探ります。

ご関心のある方はぜひとも足をお運びください。

<イベントページ>
https://eventregist.com/e/beautytech_tokyo_02
    • 2018/10/11(木) 12:39 更新
「Beauty x Tech Forum 〜 ビューティー × テクノロジー最前線」にごお申込みの皆さま

この度はイベントにご参加いただきありがとうございます。当日を明日に控え、あらためてイベントの概要をご連絡いたします。

【イベント概要】
日時:2018年10月12日(金)13:30-18:30(13:30開場)
会場:BPM(池尻大橋駅から徒歩30秒)
地図:https://goo.gl/maps/ehCa5QsGBBx
タイムテーブル:
14:05 セッション#0 - 美容業界での消費者体験の変化
14:20 セッション#1 - Beauty Techを導入するリテールの最前線
14:40 セッション#2 - ミレニアル世代が求めるものとは 
15:25 セッション#3 - オムニチャネルとBeauty Tech・AR&AIの導入を進めるブランド
15:45 セッション#4 - フィジタルを成功させるための鍵とは
16:30 セッション#5 - パーソナライゼーションの追求 
16:50 セッション#6 - 美容業界での課題:消費者は何を求める購買体験とは
17:20 交流会

それでは明日、皆さまのご来場をお待ちしております。お気をつけてお越しください。

合同会社pilot boat
CEO 納富 隼平


イベント概要

Beauty x Tech Forumを開催

Beauty x Tech Forum は、デジタルとフィジカルを融合させる施策が進む美容業界の動きに関して、コスメブランドや小売店、ECおよび関連分野で活躍されるプロフェッショナルの方々を招き、実例や課題、美容業界の将来についてプレゼンテーション、パネルディスカッションを行います。

開催概要
日時:2018年10月12日(金)13:30-18:30(13:30開場)
会場:BPM(池尻大橋駅から徒歩30秒、TABI LABOオフィスに併設)
主催:パーフェクト株式会社 / 合同会社pilot boat
定員:100人程度
参加料:2500円
(※)セキュリティの関係上、イベントレジストで申込み以外の参加はお断りさせていただきます。


スケジュール

13:30 – 14:00 レセプション(受付)
14:05 – 14:20 セッション#0 - 美容業界での消費者体験の変化 (プレゼンテーション)
AIとARの活用により進化し続ける美容業界での消費者体験の変化。デジタルとフィジカルの融合、フィジタルの可能性について。
磯崎 順信 パーフェクト株式会社 代表取締役社長
14:20 – 14:40 セッション#1 - Beauty Techを導入するリテールの最前線(プレゼンテーション)
客層のライフスタイルの変化。デジタル化における努力・実績・効果。現在直面している課題とこれからの展望についてお話し頂きます。
出合 寛幸 エフ・ジー・ジェイ株式会社 営業本部長
14:40 – 15:10 セッション#2 - ミレニアル世代が求めるものとは (パネルディスカッション)
「飛び道具」として認識され、顧客の日常のCXに溶け込まない形で導入されることの多いAR/AI/VR。ミレニアル世代から求められているものは何か、どのように応えていくべきかディスカッションします。
磯崎 順信 パーフェクト株式会社 代表取締役社長
出合 寛幸 エフ・ジー・ジェイ株式会社 営業本部長
林 直孝 株式会社パルコ 執行役 グループICT戦略室担当
納富 隼平 合同会社pilot boat CEO (モデレータ)
15:10 – 15:25 休憩
15:25 – 15:45 セッション#3 - オムニチャネルとBeauty Tech・AR&AIの導入を進めるブランド(プレゼンテーション)
オムニチャネルとBeauty Tech、AR、AIの導入を進めるブランド
「メーカー」としてデジタルの変革にどのように追随すべきか。ターゲット層とのエンゲージメントに欠かせなくなったデジタル施策。単純にダイレクトコンバージョンを見ていても意味をなさなくなってきた昨今、どのようなエンゲージメントをどのタイミングで創出すべきか。どのように計測するか。実績・効果・課題・展望をデジタルの最前線を走るブランドにお話し頂きます。
加藤 義久 株式会社カネボウ化粧品 メディア企画グループ 部長
15:45 – 16:15 セッション#4 - フィジタルを成功させるための鍵とは(パネルディスカッション)
テクノロジー企業のM&Aからも読み取れるように、ようやく本格的に、かつ急ピッチでデジタルが入り込んできた美容業界。果たして今の消費者は業界のステークホルダーに対して何を求めているのか。フィジタルの「正解」とは、果たして何が「鍵」なのか。
加藤 義久 株式会社カネボウ化粧品 メディア企画グループ 部長
長瀬 次英 株式会社 LDH JAPAN 執行役員 CDO デジタルマーケティング本部 本部長
廣澤 篤 アクセンチュア・イノベーション・ハブ東京 シニア・プリンシパル
宮下 麻未 ELGC 株式会社 エスティ ローダー事業部 マーケティング 本部 デジタルマーケティングマネージャー
16:15 – 16:30 休憩
16:30 – 16:50 セッション#5 -パーソナライゼーションの追求 (プレゼンテーション)
パーソナライゼーションの追求
従来のSNSなどのデジタル施策および現在革新を遂げているBeauty Techを用いて、どの業態もユーザーとのエンゲージメントを大きなボリュームで創出できてきた。今問われているものの一つはパーソナライゼーション。テクノロジーと融合した「マス」パーソナライゼーション。本来アナログな化粧品またはファッションで、今後どのような展開が可能か、これまでの実績も絡めて解説頂きます。
松本 均 株式会社ストライプデパートメント 執行役員 最高技術責任者(CTO)プロダクトマネジメント部 部長
16:50 – 17:20 セッション#6 - 美容業界での課題:消費者は何を求める購買体験とは(パネルディスカッション)
デジタル vs フィジカル。国内の美容製品のEC販売率は昨年の時点でまだ5.3%と言われ、中国をはじめ他国に比べ極めて少ない。先のプレゼンでもある技術の革新を受け、今後の日本のECはどのような進歩を見せるのか。テクノロジー業界で広い知見を持ち、イノベーティブな方々による議論。
小関 翼 スタイラー株式会社 代表取締役最高経営責任者
中川 太 株式会社オプト メディアデザイン部 フィジタルマーケティングラボ 総合プロデューサー
松本 均 株式会社ストライプデパートメント 執行役員 最高技術責任者(CTO)プロダクトマネジメント部 部長
矢野 貴久子 株式会社アイスタイル BeautyTech.jp 編集長
納富 隼平 合同会社pilot boat CEO (モデレータ)
17:20 – 18:30 交流会

上記テーマはすべて仮であり、当日変更になる可能性がございます(内容に大きな変更はない予定です)。

登壇者



その他

  • 頂いた個人情報は「Beauty x Tech Forum」の運営のためにのみ使用いたします。
  • 主催者に非がある場合を除き、原則としてキャンセルはいたしません。
  • 営業目的の参加はお断りさせていただきます。
  • 取材は主催者にお問い合わせください。

 

主催者

【パーフェクト株式会社】

会社名:パーフェクト株式会社
代表者:磯崎 順信
所在地:東京都港区芝浦3-5-39 田町イーストウィング4
URL:  http://jp.perfectcorp.com/
事業内容:20156月にデジタル マルチメディア分野のリーディングカンパニーであるサイバーリンク社からスピンオフした、ビューティー関連のモバイルアプリを運営する企業。高度な顔認識技術とAI技術を搭載し、世界で数々の受賞歴をもつバーチャルメイクアプリ 「YouCam メイク」 を筆頭に、合算で6億以上のダウンロード数を誇るビューティアプリシリーズを展開。アプリとビューティーが融合した世界最大級のビューティープラットフォームを通じ、消費者とブランドをつなぐ新たなプラットフォームを構築している。現在、台湾(本社)、アメリカ、日本、ヨーロッパ、中国に拠点を構え、ビューティーを愛するすべての方々にプレミアムなオンライン体験を提供しております。今後も最先端のビューティーサービスを提供して参ります。

【合同会社pilot boat

会社名:合同会社pilot boat
代表者:納富 隼平(Notomi Jumpei)
所在地:東京都渋谷区渋谷3丁目2616号第五叶ビル 5F co-ba shibuya
URL: http://pilotboat.biz
事業内容:スタートアップ支援企業。スタートアップを紹介する長文webメディア「pilot boat」、スタートアップ初心者向けオンラインサロン「pilot boat salon」、toCベンチャープレゼンイベント「sprout」を運営。代表の納富は各種メディアでスタートアップやイノベーション関連のライターも務める。      

開催日時

開始日時:2018/10/12(金) 14:00

終了日時:2018/10/12(金) 18:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

BPM

東京都 世田谷区池尻 2-31-24 信田ビル2F

主催者情報

合同会社pilot boat

合同会社pilot boatは「スタートアップと社会の接点を創る」をミッションに掲げるスタートアップ支援企業です。メディア「pilot boat」、toCスタートアッププレゼンイベント「sprout」などのイベントを運営しています。