このイベントをシェア

Blockchain Global Governance Conference (BG2C) _ FIN/SUM Blockchain & Business (FIN/SUM BB)

2020/08/24(月) 09:00 ~ 2020/08/25(火) 20:00

室町三井ホール&カンファレンス Muromachi Mitsui Hall & Conference (COREDO室町テラス3階, 3-2-1, 中央区日本橋室町, 東京都, 103-0022, Japan)

[主催] 日本経済新聞、金融庁 Nikkei.Inc, The Financial Services Agency Japan (JFSA)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 無料オンライン視聴登録/Free live broadcast service registration

      ・オンライン視聴限定のチケットとなります。

      ・登録後、ライブ視聴に必要なIDとパスワードをメールにてお送りします。

      For online viewing only.

      After registration, you will receive an ID and password required for viewing the live contents by email.

       

プロモーションコードをお持ちのお客様は、対象のコードを入力し【適用】ボタンを押してください。

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2020/08/06(木) 10:13 更新
会場での受講希望セッションについて
For on-site view selection

BG2C FIN/SUM BBに参加登録された皆さま、8月24、25日の開催が近づいてきました、 本日、現時点でのセッションを公式HPにて公開いたしました(https://www.bg2c.net/session.html)。

最終的なセッションと新型コロナウイルスに対応した会場の座席数の確定を経て、入場を希望される皆さまには事前に受講を希望するセッションを選んでいただき、多数となった場合には抽選により入場者を決めさせていただきます。最終確定を受け、来週にはご案内できる予定です。よろしくお願いいたします。

なお、すべてのセッションは会場に来られない場合でもオンラインにてライブでの視聴が可能です。またイベント後には、登録者の皆さま限定のオンラインセッションも設けます。ご期待ください

BG2C FIN/SUM BB事務局

To our valued registered ticket holders: As BG2C FIN/SUM BB is approaching on August 24 and 25, Today, we have released the current session on the official website (https://www.bg2c.net/en_session.html).

After confirming the final session and the number of seats in the venue, those who wish to enter will be asked to select the session in which they wish to attend in advance. In the case of a large number, we will decide the participants by lottery. After the final confirmation, we will be able to inform you next week.

In addition, all sessions can be viewed live even if you cannot come to the venue. After the event, we will have an online session for registered users only. Please stay tuned.

BG2C FIN/SUM BB Secretariat
    • 2020/07/22(水) 20:04 更新
会場の入場制限と登録者向け特別オンラインセッションについて
Capacity limitation and online sessions for registered ticket holders

BG2C FIN/SUM BBに参加登録された皆さま、8月24、25日の開催まで1カ月あまりとなりました。しかし、本日22日、新型コロナウイルス感染の拡大を受けたイベント運営に関する指針を8月も継続するとの政府の発表がありました。このため、会場への入場者数は定員より大幅に制限し、感染対策を厳重に実施することに伴い、登録者全員の会場での受講は難しくなっております。

このため、入場を希望される方には事前に受講を希望するセッションを選んでいただき、多数となった場合には抽選により入場者を決めさせていただきます。受講希望セッションの登録については、現在調整中のタイムテーブルが確定し次第、ご連絡いたします。もちろん すべてのセッションは会場に来られない場合でもオンラインにてライブでの視聴が可能です。

さらに今回は、登録者限定のオンラインセッションを設けます。会場に来られない場合でも参加できる以下のセッションをイベントの後に開催いたします。

 ①、解説セッション
リアルセッションの登壇者がイベントを振り返って内容を深掘りして解説するとともに、質問にも答えるウェビナー形式のインタラクティブセッションです。チケット登録者からリアル会場でのセッションに対する質問を受けつけ、それらに答えるものとなります。

日 時:リアルセッション開催後数週間内、1セッション15-30分程度
出演者:MC、リアルセッションの登壇者

②、SUMトーク
リアルイベントで取り上げられたセッションテーマの中から視聴者の関心の高いテーマを事務局が選び、そのテーマに詳しい有識者とチケット登録者が自由に意見交換するオンライン会議室形式のセッションです。

日 時:リアルセッション開催後数週間内、1セッション45-60分程度
参加者:有料チケット購入者、MC、リアルセッションの登壇者、その他専門家

③、マッチングウェビナー
登録時にスタートアップ・マッチングにチェックを入れた方を中心に、ご希望のスタートアップ企業と個別に話し合う機会を事務局サイドでご用意します。


最後に今回のイベントは注目度が高いことから、広く一般の方にも視聴できる形にいたします。イベントの視聴のみなら無料とする予定です。有料チケットを購入し、イベント会場に来られない方にとっては、この方針転換は受けいれがたいものがあることは承知しております。過去のイベント延期のご連絡のときにお伝えしましたように、ご不満の場合にはチケットのキャンセルと返金に応じます。チケット申込画面の右下にある「主催者への問い合わせはこちら」をクリックし、「チケットのキャンセル希望」の旨ご記入ください。事務局でキャンセル手続きをいたします。

事務局はこのイベントがwithコロナ、afterコロナ時代のビジネスイベントの雛形となるように努力いたします。度重なる延期にもかかわらず、キャンセルをせずにお待ちいただいた皆さまのご期待に添えるものにするために、オンラインセッションを含め全力を尽くします。

BG2C FIN/SUM BB事務局


To our valued registered ticket holders:

With only a little over a month to go till BG2C FIN/SUM BB on August 24-25, we need to inform you it seems unlikely that we will be able to accommodate all prospective participants at the venue at one time. The current situation of the COVID-19 pandemic calls for tight anti-infection measures in accordance with event management guidelines, requiring us to limit the number of participants to far below normal capacity.

Under these circumstances, we would like to ask you to choose beforehand which sessions to attend and, if necessary, we will hold a draw for allocation. We will inform you how to register for such sessions when we determine their timetable, which is being prepared. All sessions will be available for live viewing via online streaming if you cannot come to the venue.

Further, we will set up online sessions reserved for ticket holders. We will offer the following post-event sessions that you can join without having to travel to the venue.

1, Supplementary sessions
These will be interactive webinars where onsite program speakers will review their sessions and offer in-depth explanations. They will also answer questions about onsite sessions, taken only from registered ticket holders.
Date: Within a few weeks after onsite sessions, some 15-30 minutes a session
Participants: MC, onsite-session speakers

2. Sum Talk sessions
Participants and experts of given subjects, taken up during the onsite event and selected by the conference secretariat as to be of high interest to viewers, will talk about the topics in free discussion through online conferencing.
Date: Within a few weeks after onsite sessions, some 45-60 minutes a session
Participants: Paying ticket holders, MC, onsite-session speakers, other experts

3. Matching webinars
These will be opportunities to meet individually with event-partner startup companies online.


Finally, due to the high public interest in the upcoming event, these sessions will be opened for general viewing free of charge. We are aware this policy change may be unacceptable to participants who paid for tickets and cannot come to the venue. As we have explained in our prior announcement on postponement, we are ready to accept cancellation and refund of the ticket if you find the arrangement unpleasant. For cancellation, please click “Contact the event organizer” at the lower right of the ticket purchasing/registration page, and request ticket cancellation.

The secretariat will handle the request. The secretariat will strive to make this conference a success so that its format can serve as a model case for business events in and after the “corona era”. We appreciate your patience for waiting this far without cancellation despite repeated postponement and will do our utmost to make the conference and online sessions worthwhile to you all.

BG2C FIN/SUM BB Secretariat
    • 2020/06/26(金) 11:23 更新
本日15時より、BG2C特別オンライン会議「ポストコロナ時代のブロックチェーンの役割」
BG2C Special Online Panel Discussion “Blockchain in post-corona era”; On air 15:00JST (06:00UTC)

ブロックチェーンがポストコロナ時代に果たす役割は何か。世界を結んで有識者が議論します。15時以降は録画機能により、繰り返し視聴することも可能です。8月のイベント開催までには、さらに皆さまの興味のあるテーマでのオンラインセッションを開催する予定です。ご期待ください。
【開催概要】
タイトル :ポストコロナ時代の金融・社会システムのリデザイン ―ブロックチェーン技術による社会課題の解決策-
公開日時 :2020年6月26日(金)15時
使用言語:英語(日本語同時通訳がつきます)
視聴方法:以下のURLから視聴可能です
              オリジナル(英語)https://vimeo.com/430632626 
              日本語同時通訳  https://vimeo.com/430632648
※15時までは準備中のためパスワード画面になりますが、15時よりパスワードなしで視聴可能です。
登壇者
・マイケル・ケーシー (コインデスク 最高コンテンツ責任者)=モデレーター=
・カタリーナ・ピストー(コロンビア大学ロースクール 教授)
・松尾真一郎 (ジョージタウン大学 研究教授)
・ピンダー・ウォン (VeriFi会長)
・ホアキン・ガルシア=アルファロ (仏Institut Mines Telecom テレコムSudParis 教授)
・クロサカ タツヤ (企=くわだて= 代表取締役、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特任准教授)
・藤本 守 (SBIホールディングス 執行役員 ブロックチェーン推進室長)
・山崎 信一郎 (三井住友銀行 トレードファイナンス営業部シンガポール 副部長)
・リチャード・G・ブラウン (R3最高技術責任者=CTO=)
*各パネリストのプロフィルはhttps://www.bg2c.net/onlineconference.htmlにて掲載。

Aspecial online panel discussion to discuss how blockchain technology will be used to solve social problems associated with COVID-19 will be broadcasted starting 15:00JST(06:00UTC). The renowned experts will discuss the role of blockchain in the post-corona era not only in finance but also in a wide range of social pain points.

Title: Re-designing Financial and Social Systems After the Pandemic -Maximizing Social Welfare with Decentralized Technologies
Language: English
URL: https://vimeo.com/430632626  (Please access after the on-air time.)

Speakers
・Michael Casey (Chief Content Officer, CoinDesk) =moderator=
・Katharina Pistor (Edwin B. Parker Professor of Comparative Law, Columbia Law School)
・Shin'ichiro Matsuo (Research Professor, Georgetown University)
・Pindar Wong (Chairman, VeriFi Limited)
・Joaquin Garcia-Alfaro (Professor, Institut Mines-Telecom Telecom SudParis, RST Department)
・Mamoru Fujimoto (Head of Blockchain Promotion Dept., Executive Officer, SBI Holdings, Inc.)
・Shinichiro Yamazaki (Regional Head of APAC, Joint General Manager, Global Trade Finance Department Singapore, Sumitomo Mitsui Banking Corporation)
・Richard G. Brown (Chief Technology Officer, R3)
・Tatsuya Kurosaka (President and CEO, Kuwadate Incorporated / Project Associate Professor, Keio University)

Profiles of eash speakers are posted at https://www.bg2c.net/en_onlineconference.html
    • 2020/06/22(月) 11:47 更新
BG2C FIN/SUM BBは8月24、25日に開催へ
6月26日15時から特別オンラインセッション、「ポストコロナ時代とブロックチェーンによる社会課題の解決」公開
New date of BG2C FIN/SUM BB set on August 24 and 25
On air, 15:00 June 26 JST, Discussing roles of blockchain to solve social problems with COVID-19.

日本経済新聞社と金融庁は、新型コロナウイルスの影響で2度にわたって延期させていただいておりましたブロックチェーンをテーマにした国際会議BG2C FIN/SUM BBを、緊急事態宣言の緩和や世界的な経済再開の動きに鑑み、8月24日(月)、25日(火)の両日、実際の会場とオンライン展開のハイブリッド形式で開催することといたしました。現在、新しいスケジュールを調整中です。チケットご購入者の皆様にはオンラインならではの参加型セッションを含み、近日中に参加方法についてご案内申し上げます。しばらくお待ちください。

イベント開催を前に特別オンラインセッションとして、6月26日(金)15時より、ブロックチェーン技術がコロナ感染症に伴う社会問題解決にどう活用されるのかを議論するオンラインパネル討論を公開します。3月10日に開催したオンライン会議と同じく、世界を結ぶ形で有識者が、ブロックチェーンのポストコロナ時代に果たす役割を金融に限らず、幅広に議論します。同会議の模様は、インターネットを通じて一般向けにも公開します。ご期待ください。詳しくはこちらで:https://www.bg2c.net/onlineconference.html

Nikkei Inc. and the Financial Services Agency postponed have set new dates of the international conference BG2C FIN/SUM BB on August 24th (Monday) and 25th (Tuesday). We been postponed the event twice because of the novel coronavirus. In consideration of the economic resumption, we decided to hold the event in a hybrid format with the actual venue and interactive online sessions. We are currently working on a new schedule. Ticket buyers will soon be informed about how to participate, including interactive sessions.

Prior to the event, there will be a special online panel discussion to discuss how blockchain technology will be used to solve social problems associated with COVID-19. The discussion will be made publicly available via the Internet. Online broadcast time is set at 15:00JST (06:00GST). on Friday, June 26. The experts will discuss the role of blockchain in the post-corona era not only in finance but also in a wide range of social pain points. The session will be open to the public via the Internet. Please stay tuned. Details are here:https://www.bg2c.net/en_onlineconference.html
    • 2020/06/08(月) 10:38 更新
BGINサイトがオープン! 設立までの道筋をビデオで
BGIN site is open! “Road to BGIN” videos now available

今年3月10日のBG2Cオンライン会議で発足を発表したBlockchain Governance Initiative Network(BGIN)の公式サイトがオープンしました。最新情報はこちらから。https://bgin-global.org/

BGIN設立までの経緯や、ブロックチェーンについてのこれまでのFIN/SUMなどでの資料もビデオ映像などでそろえました。こちらも是非、ご覧ください。https://www.fsa.go.jp/policy/bgin/information.html

The official website of the Blockchain Governance Initiative Network (BGIN), which was announced at the BG2C online conference on March 10, this year, has opened. Click for the latest information. https://bgin-global.org/

You can also watch videos of “Road to BGIN” as well as previous FIN/SUM materials regarding blockchain. Also check them!  https://www.fsa.go.jp/en/policy/bgin/information.html
    • 2020/04/19(日) 04:10 更新
お詫び:BG2C FIN/SUM BBのご案内メールを誤配信してしまいました。
BG2C FIN / SUM BB information email incorrectly delivered.

先ほど、「Blockchain Global Governance Conference (BG2C) _ FIN/SUM Blockchain & Business (FIN/SUM BB) の開催まであともう少しです」のメールを自動配信システムにより誤配信してしまいました。イベントは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のため、延期しております。 訂正しお詫び申し上げます。

We have just erroneously delivered the message "It's almost time to hold the Blockchain Global Governance Conference (BG2C) _ FIN / SUM Blockchain & Business (FIN / SUM BB)" using the automatic mail delivery system. The event has been postponed due to the novel coronavirus infection (COVID-19).
    • 2020/04/03(金) 03:39 更新
【重要なお知らせ】BG2C、FIN/SUM BB再延期、新型コロナ感染収束後に開催へ
【Important notice】Event put off further to be rescheduled after Covid-19 subsides

日本経済新聞社と金融庁は、新型コロナウイルス感染の拡大を踏まえ、4月21日(火)、22日(水)に開催を予定していたブロックチェーンをテーマにした国際会議Blockchain Global Governance Conference (BG2C)、FIN/SUM Blockchain & Business (FIN/SUM BB)を延期することを決定しました。

現在の国内外の情勢に鑑み、延期の時期を明示することは困難であることから、感染拡大の収束状況などを踏まえながら、多くのスピーカーや受講者が会場に訪れる環境が整い、ネットワーキングなどが実施可能な状態での開催を目指し、改めて、皆様方へ開催のご案内をさせていただく方向でおります。

イベント開催までの期間、一部のセッションにつきましては、3月10日に開催したBG2Cオンライン特別パネル討論と同様に、最新のトピックなどをテーマにした「BG2C FIN/SUM BB コラボセッション」などを適宜オンライン発信していく予定です。

オンラインセッションの詳細や延期後の日程等につきましては、決定次第、公式サイト(https://www.bg2c.net)にて掲載するとともに、最新情報として参加登録された皆さまにも直接お知らせします。もちろん、皆さまのイベント参加に関する権利は新たなイベントの開催までそのまま有効となります。

皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


Nikkei Inc. and the Financial Services Agency, Japan have decided to further postpone the physical conference sessions of Blockchain Global Governance Conference (BG2C) and FIN/SUM Blockchain & Business (FIN/SUM BB) due to the current overspreading of novel coronavirus [Covid-19].

The event was scheduled for April 21-22. Given to the harsh situation around the world, it is not possible to specify the new event dates in a prescribed manner. We will announce a new schedule, overlooking the situation where the spread of epidemic subsides and it becomes possible for many speakers and participants to come to the venue and engage in networking activity safely.

Ahead of new dates, we plan to broadcast some online sessions, envisaging the sessions, such as the join panel discussions of BG2C and FIN/SUM BB etc., as we did on March 10 with the BG2C Special Online Panel Discussion.

Details will be announced on our official website at https://www.bg2c.net. They will also be posted here and sent by e-mail. All tickets are valid until the new event schedule.

It is regrettable that this may cause any inconvenience to you. We want to say thank you in advance for your understanding and are looking forward to seeing you soon after this unforeseen situation is over.
    • 2020/03/10(火) 15:26 更新
本日18時からオンラインパネル討論公開
新しいブロックチェーンのルール作りの国際組織『BGIN』立ち上げ
Online panel discussion to be on air starting 18:00 JST
New global network for blockchain stakeholders BGIN established

BG2C、FIN/SUM BBでは、3月10日に、ブロックチェーンのルール作りに関する新しい国際的な組織Blockchain Governance Initiative Network(BGIN)=読みはビギン= の立ち上げと、その設立や今後のあり方について討論したパネル討論を、インターネットを通じて一般公開します
開催概要
日時: 2020年3月10日(火)18:00から
テーマ:新たな分散型金融の世界を見据えたマルチステークホルダープラットフォーム -ガバナンス新時代の到来-
導入挨拶:
 遠藤俊英 金融庁長官
登壇者:
 松尾真一郎 米ジョージタウン大学研究教授     
 ピンダー・ウォン VeriFi (Hong Kong)会長
 アーロン・ライト 米イェシーバー大学カルドゾ・ロースクール教授(法学)
 マイ・サンタマリーア アイルランド財務省 ファイナンシャルアドバイザリー部門長
 遠藤俊英 金融庁長官
モデレーター :
 ジェマイマ・ケリー フィナンシャル・タイムズ FT Alphaville記者

使用言語:英語(日本語同時通訳がつきます)
視聴方法:以下のURLから視聴可能です。
オリジナル(英語)https://vimeo.com/395639333 
日本語同時通訳  https://vimeo.com/395638416  
*各パネリストのプロフィルはBG2C、FIN/SUM BB公式サイト(http://www.bg2c.net)にて掲載しております。

On March 10, 2020, a group of people from various blockchain stakeholder groups agreed on the establishment of a new global network named Blockchain Governance Initiative Network (BGIN - pronounced ‘BEGIN’). Online conference referring the BGIN is to be globally broadcasted. Toshihide Endo, Commissioner of Financial Services Agency, as well as experts in blockchain governance will discuss the issues to form a new global cooperation. The discussion will be made publicly available via the Internet.
Event outline
Date&Time: March 10. From 18:00JST(09:00GMT)
Title: An Open, Global and Multi Stakeholder Platform for Financial Diversity -New Genesisー
Introductory Remarks:
Toshihide Endo Commissioner, Financial Services Agency
Panelists:
 Shin'ichiro Matsuo Research Professor, Georgetown University
 Pindar Wong Chairman, VeriFi (Hong Kong) Limited
 Aaron Wright Professor of Law , Cardozo Law School/Director of Cardozo Blockchain Project
 Mai Santamaria Head of Financial Advisory team (SFAD), Department of Finance Ireland 
 Toshihide Endo Commissioner, Financial Services Agency
Moderator:
 Jemima Kelly Reporter for FT Alphaville, The Financial Times

Access: https://vimeo.com/395639333
*The profile of each speaker is posted on the official website http://www.bg2c.net
    • 2020/03/06(金) 14:57 更新
BG2C、FIN/SUM BB、3月10日にオンラインパネル討論開催
ネットを通じ一般公開
BG2C FIN/SUM BB to hold online panel discussion on March 10
Open to the public via the Internet

BG2C、FIN/SUM BBでは、当初日程の3月10日に、世界をオンラインで結んだパネル会議を開催します。遠藤俊英金融庁長官ほか、ブロックチェーンのガバナンスに関わる内外のキーパーソン達が、ブロックチェーンに関する新しい国際的な協力体制のあり方について討論します。討論の模様は、インターネットを通じて一般公開します。
開催概要
日時: 2020年3月10日(火)18:00から
テーマ:新たな分散型金融の世界を見据えたマルチステークホルダープラットフォーム -ガバナンス新時代の到来-
導入挨拶:
遠藤俊英 金融庁長官
登壇者:
松尾真一郎 米ジョージタウン大学研究教授     
ピンダー・ウォン VeriFi (Hong Kong)会長
アーロン・ライト 米イェシーバー大学カルドゾ・ロースクール教授(法学)
マイ・サンタマリーア アイルランド財務省 ファイナンシャルアドバイザリー部門長
遠藤俊英 金融庁長官
モデレーター :
ジェマイマ・ケリー フィナンシャル・タイムズ FT Alphaville記者

使用言語:英語(日本語同時通訳がつきます)
視聴方法:以下のURLから視聴可能です。
オリジナル(英語)https://vimeo.com/395639333 
日本語同時通訳  https://vimeo.com/395638416 
*各パネリストのプロフィルはBG2C、FIN/SUM BB公式サイト(http://www.bg2c.net)にて掲載しております。


BG2C, FIN/SUM BB will hold a part of session on March 10 via online conference that is globally broadcasted. Toshihide Endo, Commissioner of Financial Services Agency, as well as experts in blockchain governance will discuss the issues to form a new global cooperation . The discussion will be made publicly avail able via the Internet.
Event outline
Date&Time: March 10. From 18:00JST(09:00GMT)
Title: An Open, Global and Multi Stakeholder Platform for Financial Diversity -New Genesisー
Introductory Remarks:
Toshihide Endo Commissioner, Financial Services Agency
Panelists:
Shin'ichiro Matsuo Research Professor, Georgetown University
Pindar Wong Chairman, VeriFi (Hong Kong) Limited
Aaron Wright Professor of Law , Cardozo Law School/Director of Cardozo Blockchain Project
Mai Santamaria Head of Financial Advisory team (SFAD),Department of Finance Ireland
Toshihide Endo Commissioner, Financial Services Agency
Moderator:
Jemima Kelly Reporter for FT Alphaville, The Financial Times

Access: https://vimeo.com/395639333
*The profile of each speaker is posted on the official website http://www.bg2c.net
    • 2020/03/03(火) 15:08 更新
「BG2C FIN/SUM BB」の新日程は4月21~22日に決まりました
New date for "BG2C FIN/SUM BB" set on April 21-22

初期日程の延期に伴う「BG2C FIN/SUM BB」の新日程は、登壇者のスケジュールなどと調整し4月21~22日の2日間に決定いたしました。調整に時間がかかり、お待たせいたしましたことをお詫び申し上げます。

The new schedule for the postponement event has been set on April 21 and 22. We apologize for the delay of the new date announcement caused by adjusting the schedule with the speakers in and out.
    • 2020/02/29(土) 17:09 更新
「BG2C FIN/SUM BB」の新しい日程について
New schedule for "BG2C FIN / SUM BB"

2月27日にお知らせしたイベントの延期については、新型コロナウイルスの状況変化に伴う突然の延期だったため、国内外の登壇者の皆様のスケジュールを調整するために開催可能な日を1日多くし、4月21~23日として提示させていただいております。
来週(3月2日から始まる週)中に新たなスケジュールを固め、皆様にご連絡いたします。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんが、今しばらくお待ちいただければ幸いです。

The postponement of the event announced on February 27 was a sudden decision due to a change in the situation of the new coronavirus infection. We are currently working on the 3-day period of April 21-23 to adjust the schedule for speakers in and abroad.
We will inform you with a new schedule in a week. We apologize for your inconvenience, but we'd appreciate it if you could wait for a while.
    • 2020/02/27(木) 17:25 更新
重要:BG2C FIN/SUM BB延期のお知らせ
Important: Notice postponing BG2C、FIN/SUM BB

BG2C、FIN/SUM BBに参加登録された皆さま
2月26日、政府が新型コロナウイルス感染症対策として、今後2週間の全国的なスポーツや文化イベントの中止や延期、規模縮小を要請したことを受け、日本経済新聞社と金融庁は、国際会議BG2C、FIN/SUM BBの開催日を当初予定の3月9,10日から、4月21~23日に延期することを主催者として決定いたしました。 皆さまには、延期の理由についてご理解をいただきたく存じます。なお。開催場所は日本橋の室町三井ホール&カンファレンスのままで変更はありません。

日程延期に伴い、イベントへの参加ができなくなった方については、チケット代の返金をいたします。チケット申込画面の右下にある「主催者への問い合わせはこちら」をクリックし、「キャンセル申し込み」の旨をご入力ください。事務局側でキャンセル手続きをいたします。

事務局ではこれまで、感染症対策をしっかりした上で、ネットライブでのセッション視聴などのシステム構築も進めてきました。外部からのライブ視聴については、新しい日程になった場合でも提供する予定です。

当初開催予定の3月9、10日には、ガバナンスに関する一部の金融庁主催セッションをオンライン形式で開催する計画です。皆さまにも外部から視聴できるようにすることを考えています。詳細についてはメールにてご案内いたします。こちらにもご注目いただければ幸いです。

今回のイベントはブロックチェーン技術のガバナンスや将来のビジネスのあり方等を議論する世界初の会合としての位置づけもあり、新たに設定した日程での開催に主催者として、さらに真剣に臨んでいく所存です。 よろしくご理解とお願いを申し上げます。
日本経済新聞社、金融庁

Nikkei Inc. and the Financial Services Agency as conference hosts have decided to postpone the international conference Blockchain Global Governance Conference (BG2C) FIN/SUM Blockchain & Business (FIN/SUM BB) from March 9 and 10 to April 21-23, in response to the government's request on February 26 to call off, put off or scale down sports and cultural events for two weeks as part of measures to cope with the new coronavirus epidemic. We sincerely ask for your kind understanding of the reason for the postponement. The venue remains unchanged at Mitsui Muromachi Hall & Conference in Nihonbashi.

We will reimburse tickets to those who cannot come to the event because of the rescheduling. Please visit our event registration page, click “Contact the event organizer(主催者への問い合わせはこちら)”, and send a cancellation request. Our secretariat will handle the request.

We have made our best efforts to take preventive measures against infections and prepared systems for internet live streaming of conference sessions. We plan to make live streaming available even under the new schedule.

On March 9 and 10, which are scheduled to begin, some FSA-sponsored sessions on blockchain governance will be held online. We want to make it available to everyone from outside. Details will be provided by email.

We hope you'll pay attention here. As hosts of the conference, we are aware of its significance as the world’s first conference to discuss the blockchain technology’s governance and future business prospects and will do our utmost to work for the success of the event under the new schedule.

Sincerely yours,
Nikkei Inc. Financial Services Agency
    • 2020/02/25(火) 14:02 更新
感染症への対応について(追加対策)
Note on virus infection prevention (Additional measures)

BG2C、FIN/SUM BB運営事務局では新型コロナウイルス対策としてさらなる対策を実施いたします。 会場内には各所に消毒液を設置いたします。また受講席についても座席間の空間を広くします。減少する座席を補うため、会場の建物内に新たなサテライト会場を開設いたします。加えてインターネットを通じたイベントのライブによる中継も実施する予定です。咳や発熱などの症状がある方は、会場に来場せずにすべての公開セッションの受講を可能にいたします。 なお、現時点ではマスクの入手が非常に困難となっているため、入場者にはマスクを着用したうえでの入場をお薦めいたします。

The BG2C、FIN/SUM BB secretariat will carry out the following measures to prevent infection of the new coronavirus. We will place hand sanitizers at various locations across the venues. Audience seats will be placed at larger distances from each other. To make up for the smaller number of seats, we will add satellite locations in the same building. We also plan to live-cast the event over the internet. We will make all open sessions available to would-be participants with coughs, fever and/or other symptoms so they can take part without coming to the venues. We ask participants and visitors to bring facemasks on your own since we find it very difficult to get hold of facemasks at this moment.
    • 2020/02/19(水) 10:08 更新
感染症への対応について Note on virus infection prevention

BG2C、FIN/SUMに参加登録された皆さまへのお知らせです。コロナウイルスによる新型肺炎やインフルエンザなどの感染予防のため、ご来場に際しては、マスクの着用や手洗い・うがいの励行などの感染防止対策を心がけられるとともに、咳エチケット等にもご配慮いただきますようお願いいたします。
また、咳や発熱などの症状がある方は、無理をせずにご来場の是非を慎重にご検討くださいますようお願いいたします。
なお、運営スタッフや出展社などの関係者がマスクを着用させていただく場合がございます。ご理解のほどお願い申し上げます。

We would like to ask visitors and participants to the event to exercise infection control measures against coronavirus pneumonia and influenza, by wearing a facemask, frequently washing hands and gargling.
Please endeavor to practice cough etiquette. We also ask that you carefully consider giving up coming and not push yourself to participate if you have symptoms like coughing and fever.
Our staff and exhibitors’ personnel may wear facemasks. We ask for your kind understanding.

イベント概要

日本経済新聞社と金融庁は、新型コロナウイルスの影響で2度にわたって延期させていただいておりましたブロックチェーンをテーマにした国際会議BG2C FIN/SUM BBを、緊急事態宣言の緩和や世界的な経済再開の動きに鑑み、8月24日(月)、25日(火)の両日、実際の会場とオンライン展開のハイブリッド形式で開催することといたしました。
Nikkei Inc. and the Financial Services Agency postponed have set new dates of the international conference BG2C FIN/SUM BB on August 24th (Monday) and 25th (Tuesday). We been postponed the event twice because of the novel coronavirus. In consideration of the economic resumption, we decided to hold the event in a hybrid format with the actual venue and interactive online sessions.

金融庁と日本経済新聞社は、毎年9月に共同主催で開催しているフィンサム(FIN/SUM Fintech & Regtech Summi)のスピンオフイベントとしてブロックチェーンをテーマにしたグローバルイベント、「Blockchain Global Governance Conference -BG2C- FIN/SUM Blockchain&Business -FIN/SUM BB-」を開催します。 同イベントは政府(金融庁)が初めて主催する本格的なグローバルカンファレンスです。2019年のG20やフィンサムで提唱した「ブロックチェーンの国際ルール整備」を主導します。また、非金融分野のブロックチェーンの活用についても幅広く議論をし、日経グループのメディアを使って国内外 に積極的に情報発信します。 国内外の政府・公的機関、ブロックチェーンスタートアップ企業、開発技術者、ブロックチェーンやセキュリティ等の研究機関または研究者、大学関係者、金融機関、企業、メディア企業、学生などのマルチステークホルダーが多数参加し、ブロックチェーンのルール作りや新しいビジネスへの可能性をオープンに議論します。

【注意事項】
1.チケットは定員に達し次第、お申し込み受け付けを終了いたします。
2.本イベントでは「プリントアウトしたチケット」もしくは申込時のメールに添付される「PDFチケット」でチェックインを行います。当日は、いずれかを必ずご持参のうえご来場ください。
3.ご記入いただいた個人情報は本イベントの協賛企業に提供する場合があります。 4.本イベントの模様を撮影し、広報活動のために使用します。
5.お申込み頂いたチケットのキャンセルは、原則お受けいたしません。予めご了承ください。
6.本会議には参加者が守るべき行動規範(Code of Conduct)があります。登壇者や発言者以外の撮影、ハラスメント行為などは禁じております。事前によくお読みください。

The Japanese government's Financial Services Agency and media company Nikkei, Inc. will host Blockchain Global Governance Conference – BG2C – FIN/SUM Blockchain&Business – FIN/SUM BB – in March 2020, a global event focusing on blockchain, as a spin-off event of their Fintech Summit, or FIN/SUM, held in September every year. BG2C will be the first major global conference hosted by the Japanese government/FSA, and lead the formulation of international rules on blockchain, proposed in 2019 by G20 and FIN/SUM. It will also broaden discussion to cover blockchain application in non-financial fields and disseminate related news globally through Nikkei Group's various media channels. BG2C aims to stir multi-stakeholder dialogue by bringing together a wide range of experts and will discuss the rulemaking on how blockchain should be put to practical use. The participants include governments, public organizations, blockchain startups, development engineers, blockchain/security researchers and institutes as well as officials from universities, financial institutions, IT companies, media organizations, and students.

【Important notes】
1.After the tickets reached the capacity, we will not accept more applicants.
2.Tickets will be sent by e-mail. Please bring it and show at the reception of the event.
3.Names and e-mail addresses of ticket holders may be offered to the platinum or gold sponsors of the event for their public relations purpose.
4.Organizers will record the event and use the recorded materials for the public relations purpose
5.Tickets are non-refundable.
6.The Organizers set forth the Code of Conduct (the "CoC"). For all participants, including audiences, presenters, sponsors and press members, we hope that complying with the CoC will make the Event safe, respectful and fruitful for everyone.

開催日時

開始日時:2020/08/24(月) 09:00

終了日時:2020/08/25(火) 20:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

室町三井ホール&カンファレンス Muromachi Mitsui Hall & Conference

東京都 中央区日本橋室町 3-2-1 COREDO室町テラス3階

主催者情報

日本経済新聞、金融庁 Nikkei.Inc, The Financial Services Agency Japan (JFSA)