このイベントは終了しました。

中国フィンテックをまなぶ「テクノロジーが導くデジタル化社会」

2018/07/25(水) 08:15 ~ 09:45

日経・大手町セミナールーム (千代田区大手町 1-3-7 日経ビル)

[主催] 日本経済新聞社

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 抽選チケット
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 1名

      受付期間が終了しました

      ※申し込み多数の場合は抽選の上、当選の方には受講券メールをお送りいたします。当選の発表は受講券メール(QRコード付)の発送をもって代えさせていただきます。
    • 無料
    • -

このイベントのお申し込みには日経IDが必要です。

日経IDをお持ちでない方は、「日経IDで申し込む」をクリック後日経IDの取得手続きが可能です。(無料)

イベント概要

スマートフォンを使ったモバイル決済が、中国社会をダイナミックに変えた。ショッピングでも、レストランでも、路上販売の屋台でさえ、携帯電話をQRコードにかざすだけで支払いができる。多くの中国人は現金をほとんど持たずに生活しているといってもいい。
さらに若者がけん引する大学発のスタートアップが、フィンテックをはじめとする
「Emerging Technologies」を生み出している。
日本経済新聞社は、アジアトップクラスの清華大学の協力を得て、最先端のデジタルイノベーションを伝えるセミナーを開催する。

主催:   日本経済新聞社
日時:   2018年7月25日(水) 8:15 ~ 9:45(開場8:00)
会場:   日経・大手町セミナールーム
      (東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F)
定員:   90名(応募者多数の場合は抽選)
参加費:  無料
申込締切: 7月18日(水)17:00まで

<講師>
スティーブン・ホワイト 氏 
清華大学経営管理学院 副教授
清華大学経営管理学院で教鞭をとるかたわら、大学と学生、中国企業などが連携してイノベーションに取り組む「X-Lab」の運営にあたる。中国フィンテックとスタートアップシステムに詳しい。日本の国際大学で修士号、マサチューセッツ工科大学で博士号を取得した。米国出身。

田中 豊人 氏 
アント フィナンシャル ジャパン 代表執行役員COO
日本GE専務執行役員などを経て、2018年4月にアリババグループに入社。アリババ日本法人の代表執行役員副社長を兼務する。中国国内で5億人以上の利用者を抱えるキャッシュレス決済「アリペイ」などの日本でのサービス拡大に取り組む。


李 智慧 氏 
野村総合研究所 上級コンサルタント
中国と日本の金融制度やビジネスモデルの比較研究が専門。フィンテックやAIなどの先端企業に関する事例研究及び日中間の提携支援も手がける。日経BPが発刊する「FinTech世界年鑑」の中国編の執筆を担当している。中国出身。



<パートナーからのメッセージ>

 TUS Holdings (張 金生・副総裁)
清華大学サイエンスパーク(TUS)は産学連携によって中国のイノベーションを推進するための技術研究開発機関であり、また中国スタートアップを育成するインキュベーション施設でもあります。清華大学や北京大学などの有名大学に隣接しており、これがスタートアップの源泉にもなっています。私たちは、イノベーションのための優秀な人材や起業家を集めることが、中国の技術開発力や国際競争力の向上につながると考えています。今回の訪問を通じて、中国のスタートアップと交流し、リアルな中国のテクノロジーと起業へのエネルギーを感じて頂ければと考えています。

開催日時

開始日時:2018/07/25(水) 08:15

終了日時:2018/07/25(水) 09:45

Googleカレンダーに登録

開催場所

日経・大手町セミナールーム

千代田区大手町 1-3-7 日経ビル

主催者情報

日本経済新聞社

お問い合わせ先 
「中国フィンテック」事務局
(10:00〜18:00 土・日・祝日を除く)
  • 03-6278-7455