このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

日経アニメビジネス インタビューLIVE! vol.1「ブシロード創設者:木谷高明氏 x アニメジャーナリスト 数土直志氏」

2019/12/16(月) 19:00 ~ 21:30

日本経済新聞本社2F Space NIO (日経ビル2F, 1-3-7, 東京都千代田区大手町, 東京都, 100-8066, Japan)

[主催] 日本経済新聞社(COMEMO運営事務局)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般チケット

      受付期間が終了しました

    • ¥3,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

ブシロード木谷高明氏に、アニメジャーナリストの数土直志氏がコンテンツビジネスの未来をライブインタビュー!!


日本経済新聞社は12月16日(月)、note上で展開するアニメビジネスのオピニオンリーダーの意見投稿が読めるサービス「アニメビジネスマガジン COMEMO by NIKKEI」によるアニメビジネス インタビューLIVE!シリーズの第1弾としてブシロードの木谷高明氏をお招きし、アニメジャーナリストの数土直志氏が公開インタビューを行います!

ブロッコリー、ブシロードと2つのコンテンツビジネス事業社を創設し上場まで果たした、情熱家で合理主義者で革命家でもある木谷高明氏。時代を常に先駆けるトップランナーの脳内に、数々の大物インタビューを行ってきたアニメジャーナリストの数土直志氏が迫ります!

実際の記事制作と同様のインタビューをイベント公開することで、本来の記事では削り落とされてしまう「生の話」「表に出しづらい話」などを聞くことができるのが「インタビューLIVE」の魅力になります!

日経アニメビジネス インタビューLIVE! vol.1
「ブシロード創設者:木谷高明氏 x アニメジャーナリスト 数土直志氏」

主催  :日本経済新聞社

開催日時:2019年12月16日(月)19:00~21:30 (開場 19:00 開演19:30)

場所  :日本経済新聞社 東京本社ビル2階 SPACE NIO

参加費   :3,000円

人数  :80名

スケジュール

公開インタビュー「木谷高明氏 x 数土直志氏がアニメ・コンテンツビジネスを激語り」 19:30 - 20:50

懇親会  20:50 - 21:30

ー簡単なご飲食をご用意させて頂きます。
ーアニメ/キャラクター界のハブとなるような参加者にもお声がけしておりますのでぜひ積極的にご参加ください



こんな方に特におすすめ!

・アニメをビジネス視点できちんと学びたい方
・アニメ業界と関わりを持ち始めた・始めたい方
・コンテンツビジネスに興味のある方
・エンタメビジネスに興味のある方


登壇者プロフィール


木谷 高明(きだに たかあき)氏
1960年石川県生まれ。大学を卒業後、山一證券勤務を経て、1994年にブロッコリーを設立。2001年にJASDAQ上場を果たす。2007年ブロッコリーを退社し、ブシロードを設立、2019年に東京証券取引所マザーズ市場に上場。2014年からBushiroad South East Asia(現・Bushiroad International)のCEOを兼任し、シンガポールに駐在した。2017年10月に代表取締役を辞任、デジタルコンテンツ事業および広報宣伝を管掌する取締役、子会社・ブシロードミュージックの代表取締役社長を兼任し、コンテンツ開発の最前線に立つ。

 

数土 直志(すど ただし)氏
ジャーナリスト。メキシコ生まれ、横浜育ち。国内外のアニメーションに関する取材・報道・執筆、またアニメーションビジネスの調査・研究をする。証券会社を経て、2004 年に情報サイト「アニメ!アニメ!」を設立、国内有数のサイトに育てた。また2009年にはアニメーションビジネス情報の「アニメ! アニメ! ビズ」を立ち上げ、編集長を務める。2012年、運営サイトを(株)イードに譲渡。2016年7月に「アニメ! アニメ!」を離れ、独立。代表的な仕事に「デジタルコンテンツ白書」アニメーションパート、「アニメ産業レポート」の執筆など。主著に『誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命』 (星海社新書)。
Twitter:sudotadashi

 


アニメビジネスマガジン COMEMO by NIKKEIとは

日本経済新聞社が「ビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム」としてnote上で展開しているサービス「COMEMO」の中でもアニメビジネスに特化したnoteマガジンです。数土直志氏をはじめとした業界に精通した豪華執筆陣の投稿を基本無料で購読できます。
Twitter:comemo_ent
note:https://note.mu/comemo/m/ma55ea2de8bff


日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は約250万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」の有料会員数は約70万人、有料・無料登録を合わせた会員数は約380万人です。

 
■注意事項
・当日の座席は先着順でお座りいただきます。
・領収書はセミナー終了後に、「マイチケット」からダウンロードいただけます。
キャンセルの方は【12/16セミナーキャンセル】とお書き添えの上、事務局までご連絡ください。
(キャンセル受付時間は前日までとさせていただきます)
COMEMO事務局 comemo@nex.nikkei.co.jp

開催日時

開始日時:2019/12/16(月) 19:00

終了日時:2019/12/16(月) 21:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

日本経済新聞本社2F Space NIO

東京都 東京都千代田区大手町 1-3-7 日経ビル2F

主催者情報

日本経済新聞社(COMEMO運営事務局)

COMEMOとは
日本経済新聞社が「ビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム」として2017年夏にローンチしたデジタルサービスです。ビジネスの第一線で活躍する人たちが、日々のニュースや書籍、交流等から得た気づきや考えを投稿し、気になるユーザーやタグをフォローして情報収集・発信することで、ニュースへの理解を深めるとともに、ユーザー同士の知的つながりを生むプラットフォームを目指しています。
Twitter:comemo_ent