このイベントをシェア

CX DIVE 2019 AKI

2019/10/25(金) 10:00 ~ 18:30

虎ノ門ヒルズフォーラム (虎ノ門ヒルズ森タワー5階, 虎ノ門1-23-3, 東京都港区, 東京都, 1056305, 日本)

[主催] 株式会社プレイド

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 抽選チケット
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 無料
    • 無料

イベント概要

CX DIVEとは

「CX DIVE」は、最先端のCX(顧客体験)を学び、体験できるカンファレンスです。

最先端のCXに宿る思考や感情にDIVEし、学び、行動する。 過去の成功事例やTipsを聞くのではなく、CXを本質から学び、アップデートしていくことを目指します。

CXに取り組む一流のプロフェッショナルたちが集い、登壇者と参加者がともにCXの「うねり」に没入し、思考する。

「CX DIVE」は、それぞれが新たなCXを生み出すきっかけを創出します。

2018年9月より始まった「CX DIVE」は、2019年4月に第2回を開催。CXについてのディスカッションは会場/オンラインで大いに盛り上がり、「次回の開催を楽しみにしている」という声が多く寄せられたため、このたび3回目の開催となる「CX DIVE 2019 AKI」を開催させていただくことになりました。

CX DIVE 2019 Movie Archive 


過去のCX DIVEのセッションレポートはこちらをご覧ください。
https://exp-d.com/category/cxdive/


CX DIVEで体験できること

1.CXについて深く思考するセッション

2会場で、合計9つのセッションを実施予定。パネルディスカッション形式で、業種や職種をまたいで「CXについて」の議論をしていただきます。一流のプロフェッショナルから学び、思考する場を提供します。

2.新しいCXを知るブースとプレゼンテーション

新しい体験を生み出すサービスや製品を、実際に体験できるブースを用意します。また、ブース展示だけではなく、プレゼンテーションも実施予定。新しいCXを実際に体験し、知ることができます。


CX DIVE 2019 AKI THEME

Consummatory

「コンサマトリー」という概念がある。
行為に目的や手段としての価値を見出すのではなく、行為それ自体を楽しむ、という発想だ。

社会学者の見田宗介は、「私のこころは虹を見ると躍る」という言葉でコンサマトリーのあり方を説明し、最新刊『現代社会はどこに向かうか』の中では私たちがこの先向かうべき道筋の基準の一つとして提示した。

”活動それ自体を楽しみ、心を躍らせる。同時に、他の人の楽しさをも尊重し、 自分も他者もともに心躍らせている。”

これまでのCX DIVEに登壇いただいた方々のあり方は、まさにコンサマトリーであった。興奮をともなう語り。白熱するディスカッション。会場を覆う熱気。
コンサマトリーの追求が新しい体験やつながりを生み出し、他者へと伝播する。その連鎖が世界を変える大きな原動力になる。

一流のプロフェッショナルたちのコンサマトリーに、一緒にDIVEしましょう。


「CX DIVE 2019 AKI」開催概要

イベント名:CX DIVE 2019 AKI
会 期:2019年4月17日(水)10:00〜18:30(予定)
開催場所:虎ノ門ヒルズフォーラム 4F、5F
主 催:株式会社プレイド
参加費用:無料
公式サイト:https://cxdive.com/

開催日時

開始日時:2019/10/25(金) 10:00

終了日時:2019/10/25(金) 18:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

虎ノ門ヒルズフォーラム

東京都 東京都港区 虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階

主催者情報

株式会社プレイド

プレイドについて

プレイドは「データによって人の価値を最大化する」をミッションに、CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の開発・運営と、「XD(クロスディー)」、「Shopping Tribe(ショッピングトライブ)」といったメディアを運営しています。

株式会社プレイド 会社概要

設立:2011年10月
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 10F
資本金:100,000,000円(資本剰余金含む)
事業内容:CXプラットフォーム「KARTE」の開発・運営
CX特化型メディア「XD(クロスディー)」の企画・運営

EC特化型メディア「Shopping Tribe」の企画・運営