このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 無料・DragonBoard410c IoTスターターパック貸出

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • DragonBoard410c IoTスターターパック一式付き

      受付期間が終了しました

    • ¥29,800
    • -
    • DragonBoard410c IoTスターターパック(DragonBoard本体・ACアダプタ・AK-020 SORACOMスターターキット無)

      受付期間が終了しました

    • ¥15,100
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

【好評につき第2回目開催!】SORACOM Air×DragonBoard×ScalenicsでIoTシステムを構築できるハンズオンセミナー

ーこんな悩みをお持ちじゃないですか?ー

  • トップダウンでIoT!IoT!言われているが、何から始めたらよいかわからない
  • IoTを導入する際に、動くものが無いのでイメージできない
  • センサ・ゲートウェイ・クラウドのそれぞれの役割がわからない
  • IoTプラットフォームの使いどころがわからない
  • SORACOMを使ってみたい

<はじめに>

ユーピーアール主催・アロー・ユーイーシー・ジャパン、ソラコム、ユーピーアールの3社合同で開催する「DragonBoard x SORACOM x Scalenicsでやってみよう!IoT!セミナー」のご案内です。
今回の取り組みは、スマホのCPUパワーがクレジットカードサイズに収まった特徴的なボードコンピュータであるDragonBoard410cにいくつかのセンサーを実装し ソラコム社が提供するUSBドングルを経由して、弊社IoTプラットフォーム”UPR Scalenics”へデータを転送し WEBアプリによりデータを見える化・デバイスの制御をすることで、短時間でIoTを体験してもらうことを目的にしております。
このハンズオンを通して、実践的なIoTシステムの勘所を掴んでいただき、DragonBoard410cの持つ可能性とSORACOM/UPR Scalenicsの組み合わせによる「IoTイネーブル・プラットフォーム」としての活用法を体験いただけます。

幅広い業種・業態の方々のご参加を心よりお待ち申し上げております。

<開催日時>

  • 2016年10月26日(水)15時~18時(14時30分受付)

<開催場所>

  • 株式会社ソラコム 赤坂オフィス
    東京都港区赤坂1丁目9号13番 三会堂ビル8F

<対象者>

  • SORACOM AirとUPR Scalenicsを連携したIoTシステムを構築したい方
  • 顧客提案で必要となるPoC(Proof of Concept)を学びたい方

<定員と必要スキル>

  • 20名・Linuxの基本的なオペレーション(ssh・標準的なコマンドラインが使用できる方)
  • ※本ハンズオンではプログラムのスキルは必要ありません。
  • ※自習スタイルのハンズオン形式ですが、エンジニアがサポートします。

<タイムテーブル>

TIMECONTENT
14:30 受付開始
15:00 開場ご挨拶・UPR Scalenicsサービス紹介(ユーピーアール株式会社)
15:10 DragonBoard紹介(アロー・ユーイーシー・ジャパン株式会社)
15:20 SORACOMサービス紹介(株式会社ソラコム)
15:30 ハンズオン(自習形式)
17:45 DragonBoardデモ(OpenCVによるモーションディテクトとScalenics連携)
17:55 まとめ

※スケジュールは若干変更になる可能性がございます。

<本ハンズオンセミナーで得られる事>

  • IoTの構成要素としてのSORACOM AirとUPR Scalenicsの役割がわかります。
  • UPR ScalenicsのREST APIを利用した、外部アプリケーションとの連携手法がわかります。
  • IoTシステムを構築するために必須となるMQTTプロトコルを実機で利用する事でより実践的な理解が深まります。

<ハンズオンセミナー概要>

  1. 64bit/クアッドコアのCPUパワーがクレジットカードサイズに収まったQualComm SnapDragon410搭載DragonBoard410cをSORACOMにつないで、UPR ScalenicsでIoTデバイスとして活用するためのハンズオンです。
  2. DragonBoard410cとUSBシリアルアダプタ・電源・スターターキット一式に3G USBドングル AK-020 SORACOMスターターキットとUPR Scalenics3か月無償アカウントをバンドルした「DragonBoard IoTスターターパック」を購入いただく形のハンズオンです。
  3. 当日は「DragonBoard IoTスターターパック」に含まれる各種センサーモジュールをSORACOM Air経由でIoTクラウドUPR Scalenicsから活用する方法をサンプルプログラムを走らせて学びます。
  4. 購入いただいた「DragonBoard IoTスターターパック」はもちろんお持ち帰りいただけますので、IoTのプロトタイプの材料として・また64bit CPU搭載のDragonBoard410cを検証する目的でもご活用いただけます。

<当日ご用意いただくもの>

  • ノートPC(Win or Mac)※Windowsの方はTeratermまたはputtyをインストールしてください※要Chromeインストール
  • WiFi環境はソラコム様にてご準備いただく予定です。
  • SORACOM AirのSIMはソラコム様よりご提供いただく予定です。SORACOM アカウントをお持ちでない方は、当日作成する際にクレジットカードが必要になります。
  • 本ハンズオンは、SORACOMの基本使用料金10円/1日と通信料金が発生します。通信料金についてはこちら(https://soracom.jp/services/air/price/)をご覧ください
  • 無料参加の方は「DragonBoard IoTスターターパック」をお貸出しいたしますので購入は不要です。

<セミナー開催企業について>

    • アロー・ユーイーシー・ジャパン株式会社は 世界56か国460拠点の販売網を有するArrow Electronics, Inc. (米国)の100%出資の会社で 同社はQualcomm社のSnapDragon410プロセッサを有するDragonBoard410cというボードコンピュータの独占販売権を有し、このプロセッサの拡販を目的に2015年11月から同関連会社のチップワンストップ(株)を通じて販売しています。
      2015年11月 Snapdragon™410プロセッサを搭載したDragonBoard™410c独占発売開始
    • 株式会社ソラコムが提供する IoT 通信プラットフォーム「SORACOM」は、IoT に特化したモバイル通信サービスで、リーズナブルに、セキュアに、プログラマブルに通信を提供します。2015年9月30日にサービス提供を開始してからお客様の数は3,000を超え、製造業や流通業など様々な業界にわたり、大企業や中小企業・ベンチャー企業も含めて企業規模を問わず、「SORACOM」をご利用頂いています。
      SORACOMとは
    • ユーピーアール株式会社が提供するIoT/M2Mプラットフォーム「UPR Scalenics」はIoTサービス提供に必要な「デバイス管理/認証・プッシュ通知・時系列ストレージ・アプリケーション連携用API」をPaaSとして提供します。PaaSベースのデバイスクラウドによりお客様は低コスト・スモールスタートでセキュアなIoT/M2Mサービスの構築が可能です。
      UPR Scalenics

開催日時

開始日時:2016/10/26(水) 15:00

終了日時:2016/10/26(水) 18:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

株式会社ソラコム 赤坂オフィス

東京都 港区赤坂 1-9-13 三会堂ビル8F

主催者情報

ユーピーアール株式会社