このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

kintone devCamp Step2 ​@東京 - kintone JavaScript API

2019/06/12(水) 15:00 ~ 17:30

サイボウズ株式会社 東京オフィス (東京日本橋タワー 27階 BAR, 2-7-1, 中央区日本橋, 東京都, 1036027, Japan)

[主催] kintone devCamp

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加チケット

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要


ステップで学ぶkintoneカスタマイズ!
kintone JavaScript API の
書き方を学ぶの巻

※ この『ステップで学ぶkinttoneカスタマイズ!』勉強会の専用サイトはコチラです。
全部で4ステップありますので、是非、専用サイトの内容をご確認の上、お申込みください。

概要

JavaScriptは知っているけど、kintone JavaScript APIの書き方がわからないという方におすすめ!

kintone JavaScript APIの書き方だけでなく、実際にちょっとしたプチカスタマイズも実践します。
kintoneをお使い頂く中で、これができたらいいのにな...ということが、このハンズオンを受講
していただくことで、もしかしたら、改善できるかもしれません!

講師以外に、すぐに質問できるメンターもいるので、この機会に是非ご参加ください。
(前回、名古屋で実施した時のレポートは、こちらをご覧ください)

 ※ 満席になる可能性が高いので、連続で参加されたい方は、最初にまとめてのお申し込みをお勧めします。

こんな方におすすめ!

  • ​​kintone JavaScript API の基本的な書き方や具体的にできることを知りたい
  • 条件書式やフィールドの表示切り替えなど、簡単なカスタマイズができるようになりたい​

推奨スキルレベル

  • JavaScript の基本構文を理解している方
  • ​kintone devCamp Step1 を受講した方
日時
2019年 06月 12日(水) 15:00~17:30
会場
サイボウズ株式会社 東京オフィス 27階 BAR
参加費
無料
定員
35名
主催
サイボウズ株式会社 devCamp運営事務局
スケジュール
・受付開始:14:30~
・イベント開始:15:00~17:30
コンテンツ内容
・セキュアなコーディング
・cybozu developer nwtwork の使い方
・kintone JavaScript API の概要と書き方
・実践
 - レコード作成時に初期値を設定する
 - アクションボタン実行時に自動ルックアップする
 
事前準備物
[受付で必要なもの]
・参加チケット
※申し込みサイトよりお申し込みいただくと、申し込み者宛に申し込みチケット(PDFファイル)がメールにて送付されます。
メール添付のPDFをご用意ください。 (プリントアウト、スマートフォン画面どちらも可)

[ハンズオン時に必要なもの]
・Wifi接続可能なノートPC(タブレットは不可)
・kintone環境(スタンダードコース、かつkintoneシステム管理権限をお持ちのもの)
 - 上記の環境をお持ちでない場合は、こちらより事前に開発者ライセンスの取得をお願いします。
 - 開発者ライセンスの発行には、30分ほどお時間いただいております。​​
Google Chromeブラウザ(勉強会で利用するブラウザです。)
Visual Studio Code(勉強会で利用するテキストエディタです。)
  ※ デフォルトは英語表記なので、必要に応じてこちらの記事を参考に日本語拡張をインストールしてください。

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2019/06/12(水) 15:00

終了日時:2019/06/12(水) 17:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

サイボウズ株式会社 東京オフィス

東京都 中央区日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー 27階 BAR

主催者情報

kintone devCamp

◆kintone devCampとは

kintone カスタマイズを勉強したい人を対象に、実際に kintone や連携サービスを触りながら、会場で一緒に学んでいくサイボウズ主催の勉強会です。

◆kintone とは

アプリを自由に作れ、あらゆる業務の問題を素早く解決できるクラウドサービスです。GUIで素早くアプリを作れるほか、JavaScriptによるカスタマイズも容易です。データ連携用のAPI(REST形式)も用意しています。

◆サイト

kintone:kintoneの製品サイトです。
cybozu developer network:APIドキュメント、サンプル記事の公開や、無償開発者ライセンスの提供などを行っているサイトです。
ステップで学ぶ kintone カスタマイズ:全4つのステップを踏んで kintone カスタマイズを学習できる勉強会のサイトです。