このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

DIGIDAY BRAND LEADERS 2020-11

ザ・リッツ・カールトン東京 (東京ミッドタウン, 9-7-1, 東京都港区赤坂, 東京都, 107-6245, Japan)

[主催] DIGIDAY EVENTS 日本事務局(株式会社メディアジーン内)

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • TICKET(税込)

      受付期間が終了しました

      ※上記は、税込価格です
      ※TownHallおよび1on1ミーティングを除く、すべてのセッション、パーティー、ディスカッションにご参加いただけます
    • ¥77,000
    • -
    • STARTER VIP(税込)

      受付期間が終了しました

      ※上記は、税込価格です
      ※招待企業との1on1ミーティング(4社分)を含みます。
      ※TownHallを除く、すべてのセッション、パーティー、ディスカッションにご参加いただけます
    • ¥187,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

Things that were kept and left behind in 2020

2020年、何を選び、何を捨てたか?

文字通り世界が一変した、2020年。新旧・大小を問わず、すべての人、物、事に少なからず強制的なアップデートがもたらされた。その際にブランドたちは、何を選んで、何を捨てたのか? 彼らが自分たちのニューノーマルを構築するために行った「取捨選択」の一部始終を棚卸しし、新しい時代のブランドのあり方を議論する。

DIGIDAY[日本版]編集長 長田 真

The world literally changed in 2020. People, things, and events – whether it be old or new, large or small – were forced to update themselves at least to some extent. The question is, during this unique phenomenon, what did the brands keep and leave behind. We will take a look at the brands’ entire selection process conducted in order to establish their “new normal,” and discuss what we should expect to see in brands in the new era.

DIGIDAY Japan, Editor in Chief Shin Osada

<開催概要>

■日程:2020年11月6日(金)

■場所:ザ・リッツ・カールトン東京

■参加対象:マーケティング・コミュニケーション領域および関連業務に従事されている企業・個人

<ご参加にあたっての諸注意>

・DIGIDAYの記事およびイベント広報用として、写真および動画撮影が入ります。予めご了承ください。
・なお、イベント対象外におけるホテル内施設のご利用には各自ご精算をお願いいたします。
・基本的に事務局より個々のアカウントでのSNS発信について制限はいたしません。ただし、セッション時はスピーカー様のご意向が優先されます。
・ネットワーキングのお時間を多数ご用意しておりますので、名刺のご用意をお忘れないようお願いいたします。
・ご登録いただいたアドレス宛に、その他DIGIDAYのコンテンツやイベントにかかわる情報をお送りすることがあります。

開催場所

ザ・リッツ・カールトン東京

東京都 東京都港区赤坂 9-7-1 東京ミッドタウン

主催者情報

DIGIDAY EVENTS 日本事務局(株式会社メディアジーン内)