เผยแพร่ Event นี้

Event นี้ สิ้นสุดแล้ว

FIN/SUM2021:Fintech Summit(フィンサム)

2021/03/16(อ.) 09:00 ~ 2021/03/18(พฤ.) 19:00

丸ビルホール、丸ビルコンファレンススクエア (2-4-1丸ビル7・8階, 千代田区丸の内, 東京都, 103-0022, Japan)

[จัดงาน] 日本経済新聞、金融庁 Nikkei.Inc, The Financial Services Agency Japan (JFSA)

ซื้อบัตรคลิกที่นี่ วิธีการซื้อตั๋ว
วิธีการชำระเงินที่รองรับ

    • ชนิด
    • จำนวนเงิน (รวมภาษี)
    • จำนวนใบ
    • プレミアム 本人登録用(Premium Registration by participant)

      สิ้นสุดระยะเวลาต้อนรับ

      ・すべてのセッションに会場にて参加出来ます。
      ・会場近辺で利用可能なお食事券(2,000円相当/日)を提供いたします。
      ・イベント前後の約2週間、オンライン上で他の参加者とミーティングができるマッチングシステム「Jublia(ジュブリア)」を利用できます。下記「イベント概要」を参照。
      ・オンラインライブ視聴も本申込で可能です。
      ・見逃したセッションについてはアーカイブにて視聴出来ます(3月末までにご案内)。

      ・Right to participate in all session at the venue.
      ・There are meal vouchers (equivalent to 2000-yen per day) that can be used near the venue.
      ・Participant can use the matching system "Jublia" that allows to meet with other participants online for about 2 weeks before and after the event. Please see "Overview" below.
      ・Live online viewing is also possible with this ticket.
      ・Right to watch the missed session in the archive after the event.
    • ¥100,000
    • -
    • プレミアム 代理登録用(Premium Registration behalf of participant)

      สิ้นสุดระยะเวลาต้อนรับ

      ・すべてのセッションに会場にて参加出来ます。

      ・会場近辺で利用可能なお食事券(2,000円相当/日)を提供いたします。

      ・オンラインライブ視聴も本申込で可能です。

      ・代理登録では他の参加者とミーティングができるマッチングシステム「Jublia(ジュブリア)」は利用できません。

      ・見逃したセッションについてはイベント後にアーカイブにて視聴できます(3月末までにご案内)。

      Right to participate in all session at the venue.

      There are meal vouchers (equivalent to 2000-yen per day) that can be used near the venue,

      Live online viewing is also possible with this ticket.
      ・Can not use online matching system "Jublia". It is only for registration by participant himself/herself.

      Right to watch the missed session in the archive after the event.

    • ¥100,000
    • -
    • アーカイブ&ネットワーキング 本人登録用(Archive&Networking Registration by participant)

      สิ้นสุดระยะเวลาต้อนรับ

      ・オンラインライブ視聴は本申込で可能です。会場での参加はできません。
      ・見逃したセッションについてはイベント後にアーカイブにて視聴できます(3月末までにご案内)。
      ・イベント前後の約2週間、オンライン上で他の参加者とミーティングができるマッチングシステム「Jublia(ジュブリア)」を利用できます。下記「イベント概要」を参照。
      ・ Live online viewing is also possible with this ticket.
      ・ Right to watch the missed session in the archive after the event.
      ・Participant can use the matching system "Jublia" that allows to meet with other participants online for about 2 weeks before and after the event.Please see "Overview" below.
    • ¥5,000
    • -
    • アーカイブ&ネットワーキング 代理登録用(Archive&Networking  Registration behalf of participant)

      สิ้นสุดระยะเวลาต้อนรับ

      ・オンラインライブ視聴は本申込で可能です。会場での参加はできません。

      ・見逃したセッションについてはイベント後にアーカイブにて視聴できます(3月末までにご案内)。

      ・代理登録では他の参加者とミーティングができるマッチングシステム「Jublia(ジュブリア)」は利用できません。

      Live online viewing is also possible with this ticket.

      Right to watch the missed session in the archive after the event.
      Can not use online matching system "Jublia". It is only for registration by participant himself/herself.

    • ¥5,000
    • -
    • 無料オンラインライブ視聴 (Free live broadcast service registration)

      สิ้นสุดระยะเวลาต้อนรับ

      ・オンライン視聴限定のチケットとなります。(3月16日~18日)

      ・ライブ視聴に必要な情報はイベントレジストサイトの「マイチケット」においてイベント前日までに掲載いたします。

      This is for live online viewing only.

      After registration, information necessary for online viewing will be on “My Ticket” section in EventRegist site by the day before the event.

    • ฟรี
    • -

สามารถใช้งานข้อมูลใบเสร็จสำหรับ Event นี้ได้

หลังซื้อตั๋วแล้ว จะมีปุ่ม "แสดงข้อมูลใบเสร็จ" ปรากฎขึ้นที่หน้า ตั๋วของฉัน ท่านสามารถพิมพ์ใบเสร็จดังกล่าวเพื่อใช้ต่อไปได้

Event_News

    • 31/03/2021(พ.) 10:03 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月31日
アーカイブ視聴のご案内(確定版)を視聴対象者に送付しました
一般社団法人日本CTO協会からFIN/SUM登録者へうれしいお知らせです

◆3月30日18時(日本時間)にFIN/SUM2021の各セッションを視聴できるアーカイブ(確定版)をプレミアムチケット、アーカイブ&ネットワーキングチケット購入者など対象者にメールでご案内を差し上げました。
  3月19日にお送りした暫定版からセッション毎にファイルを分割・編集し、一部不具合のあった同時通訳部分も修正してあります。 登録の申込者のメールアドレス宛てとなっておりますので、代理登録された場合は、実際の参加者への転送・ご連絡をお願いいたします。また、対象者でありながら、アーカイブのご案内がきていない場合は、このお知らせの下にある「このチケットやイベントに関するお問い合わせは」にてお知らせいただけるでしょうか。事務局で登録内容と送付記録を確認したうえで、対応させていただきます。
  なお、無料オンラインライブ視聴登録の方にはご案内はお送りしていません。

◆一般社団法人日本CTO協会のご案内 FIN/SUM2021 でのパネル討論「DX・オープンイノベーションで切り拓く次世代金融サービス」とリレー登壇「日本CTO協会およびDX事例の紹介」に登壇した日本CTO協会からFIN/SUM登録者の皆さまへの特別なお知らせです。会社のDXをどう進めたら良いかなどの相談もOKです。是非、ご活用ください。

■一般社団法人日本CTO協会からFIN/SUM登録者の皆さまへ
  日本CTO協会は、日本を世界最高水準の技術力国家にすることを目標として、2019年9月に設立しました。主な活動は「DX企業の基準作成」「コミュニティ運営」「調査・レポート」「政策提言」です。
  日本最大数、現時点において590名を超えるCTO(最高技術責任者)を会員とし、ヤフー、メルカリ、セゾンなど、各業界でトップを走る企業の最高技術責任者11名が理事を務める団体となります。
  CTO協会と聞くと、CTOのための協会という認識をされる方が多いですが、当協会は「CTOの知見を活かし、社会の発展に寄与する」ことをミッションとしています。 そのためCTOという役職を社内で立てていない企業さまや、ご自身の会社のDXを進めたい経営者のみなさま、社内のDX推進・マーケティングのご担当者さまなど、様々な方が会員としてご登録いただいております。
  直近の具体的な活動と致しましては、定期的に配信をしているDX動向調査レポートにて、300社を超える企業のDX状況を調査、レポートとして他社事例を紹介しています。 また、2ヶ月に1度開催しております法人会員限定イベント「DX進めnight」(4月は株式会社クレディセゾン専務執行役員 小野登壇予定)では会員参加型イベントを企画。会員の方同士でコミュニケーションをとれる仕組みも取り入れています。
  今回、FIN/SUM2021登録者さま限定のご相談フォームを用意させていただきました。 少し話しを聞いてみたいといった内容でも問題ございません。ぜひ一度ご相談ください。

▼ご相談フォーム(FIN/SUM2021登録者限定)
https://forms.gle/47NgVNN5KUfUS4Vo9

▼日本CTO協会公式HP
https://cto-a.org/
    • 26/03/2021(ศ.) 05:46 pm (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月26日
再掲:アンケートへのご協力をお願いいたします

◆先週にも、このFIN/SUM通信にてお願いいたしましたが、今回のFIN/SUMについてのアンケートにご協力ください。
 すでにアンケートにご回答いただいた方には感謝いたします。 
  今回はオンラインと会場とのハイブリッド開催ということで、様々な新しい試みにも挑戦しました。今後のイベント運営に皆さまの声を反映いたしたく、よろしくお願いいたします。

アンケートはこちらです。
    • 20/03/2021(ส.) 07:46 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月20日
アーカイブのご案内を対象者に送付しました
アンケートをよろしくお願いします

◆3月19日21時(日本時間)にFIN/SUM2021の各セッションを視聴できるアーカイブ(暫定版)をプレミアムチケット、アーカイブ&ネットワーキングチケット購入者など対象者にメールでご案内を差し上げました。登録の申込者のメールアドレス宛てとなっておりますので、代理登録された場合は、実際の参加者への転送・ご連絡をお願いいたします。また、対象者でありながら、アーカイブのご案内がきていない場合は、このお知らせの下にある「このチケットやイベントに関するお問い合わせは」にてお知らせいただけるでしょうか。事務局で登録内容と送付記録を確認したうえで、対応させていただきます。

◆18日にもお願いしましたが、今回のFIN/SUMについてのアンケートにご協力ください。今回はオンラインと会場とのハイブリッド開催ということで、様々な新しい試みにも挑戦しました。今後のイベント運営に皆さまの声を反映いたしたく、よろしくお願いいたします。
アンケートはこちらです。
    • 18/03/2021(พฤ.) 06:53 pm (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月18日
FIN/SUM閉幕、3日間ありがとうございました
アンケートへのご協力をお願いします

◆おかげさまでFIN/SUM2021は無事、すべてのセッションを終了し、閉幕いたしました。新型コロナウイルス感染症対策を実施した会場、さらに5000人を超えるライブ配信視聴者の皆さまには心より感謝いたします。FIN/SUMを旗頭にしたSUMシリーズの次回のイベントにもご期待ください。

アイデアソンの結果はこちら

スタートアップコンテストの結果はこちら

今回のFIN/SUMについてのアンケートにご協力ください。今回はオンラインと会場とのハイブリッド開催ということで、様々な新しい試みにも挑戦しました。今後のイベント運営に皆さまの声を反映いたしたく、よろしくお願いいたします。

アンケートはこちらです

ご協力を感謝いたします。そして、また次回のFIN/SUMで会いましょう。
    • 18/03/2021(พฤ.) 06:06 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月18日
最終日、スピーチ続々、パネルも決勝ピッチも
ライブ配信視聴にトラブルのある方へのご案内
見逃し視聴は19日にも開始、Jubliaは24日まで利用できます

◆FIN/SUM2021も最終日となりました。本日も興味あるセッションばかりです。
スピーチでは
9:10-9:20 ウイリアム・ラッセル 英国シティオブロンドン市長
10:30-10:45 陳海騰 Huobi Japan代表取締役社長
12:10-12:25 二見通 アフラック生命保険取締役上席常務執行役員 兼 CDIO
13:00-13:20 森田隆之 NEC代表取締役 執行役員副社長 兼 CFO
というラインアップ。
NECは17:00-17:50に「グリーン金融革命 ~サステイナブルファイナンスとWEALTHの民主化」の関連パネルも実施します。
最終日を飾るスタートアップコンテストの決勝ピッチとアイデアソンにも注目。18時からはフィナーレとなる結果発表と表彰式です。
全体のプログラムはこちらから

◆ライブ配信の視聴にトラブルのある方は以下のやり方で確認していただけるでしょうか。
①視聴環境は以下の通りです。
・YouTubeの視聴が出来る環境
・ブラウザ:最新バージョンの Google Chrome、Firefox、MS Edge、Safari
・OS: Windows 7 以降、Mac OS X 10.7 以降
・回線:1Mbps 以上のインターネット接続
②視聴URLがわからない方は、イベントレジストの「マイチケット」にアクセス ① チケット申込みサイト「イベントレジスト」のマイチケット(https://eventregist.com/ticket/list)にアクセス。(イベントレジストにログインしていない場合は、イベントレジストのログイン画面が表示されます)。 ログイン後、マイチケット画面が表示されます。
② 次の画面で、FIN/SUM2021のチケットをクリックします。
③でてくる画面の上にある「主催者からのお知らせ」のところに「視聴はこちら」と登録者の名前と一緒に視聴URLが記載されています。

◆アーカイブによる見逃し配信は、明日夜か明後日にはご案内できる予定です。視聴案内はメールにてお知らせします。オンラインミーティングのマッチングシクテム「Jublia(ジュブリア)」はイベント後も24日まで利用可能です。イベントで新しい出会いやビジネスにつながるミーティングを! 
アーカイブとJubliaはプレミアム、アーカイブ&ネットワーキングのチケット購入者が対象です。無料オンラインライブ視聴登録の方は視聴できませんが、アーカイブ&ネットワーキングチケットの追加購入は本日夕方まで可能です。
    • 17/03/2021(พ.) 06:23 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月17日
イベント2日目も朝から「信頼」テーマにしたセッションなど続々
ライブ配信視聴にトラブルのある方へのご案内
見逃し視聴は19日にも開始。アーカイブ&ネットワーキングチケット登録を

◆FIN/SUM2021の2日目も充実した内容です
ホールAは午前9時から金融庁セッションを展開。赤澤亮正内閣府金融担当副大臣の挨拶に始まり、すぐに 「ポストコロナで金融サービスとテクノロジーは如何にあるべきか」のパネル討論と続きます。金融庁セッションを通じての大きなテーマは「金融サービスにおける新たな信頼の構築」。締めの挨拶で麻生太郎副総理兼財務大臣は何を語るでしょうか。
ホールBは午前9時に「海外インシュアテックスタートアップで大型資金調達が続く理由」を開催。欧米やアジアで数百億円規模の資金調達に成功するインシュアテックスタートアップが相次いで誕生。VCの動向、視点を通して世界の保険業界の未来を予測する。最先端を走る米ヒッポエンタープライズのトップも登壇します。その後もeKYCやCBDCなどをテーマに様々なセッションが目白押しです。

◆ライブ配信の視聴にトラブルのある方は以下の確認をお願いします
●視聴環境は以下の通りです。
・YouTubeの視聴が出来る環境
・ブラウザ:最新バージョンの Google Chrome、Firefox、MS Edge、Safari
・OS: Windows 7 以降、Mac OS X 10.7 以降
・回線:1Mbps 以上のインターネット接続
●視聴URLがわからない方は、イベントレジストの「マイチケット」にアクセス
① チケット申込みサイト「イベントレジスト」のマイチケット(https://eventregist.com/ticket/list)にアクセス。
※イベントレジストにログインしていない場合は、イベントレジストのログイン画面が表示されます。ログイン後、マイチケット画面が表示されます。
② 次の画面で、FIN/SUM2021のチケットをクリックします。
③でてくる画面の上にある「主催者からのお知らせ」のところに「視聴はこちら」と登録者の名前と一緒に視聴URLが記載されています。

◆アーカイブ配信は19日にも開始
これまでアーカイブ視聴の開始は3月末からとなっていましたが、早まります。イベント時のライブ映像のタイムスタンプをタグ付けし、各セッションにジャンプする形で、早ければイベントが終了する18日の翌日19日夜には視聴可能となるメドがつきました。週末には見逃したセッション、もう一度みたいセッションを。各セッションごとに編集したアーカイブについては従来通り、3月末に案内する予定です。無料オンラインライブ視聴登録の方、アーカイブ&ネットワーキングチケットの追加登録は今でも可能です。
    • 16/03/2021(อ.) 10:46 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月16日 (第2号)
ライブ視聴にトラブルのある方へのお知らせ

◆FIN/SUM2021は現在、ライブ配信中です。ライブ配信の視聴にトラブルのある方は以下やり方も確認していただけるでしょうか。

●推奨視聴環境は以下の通りなので、ご確認ください。
・当日のプラットフォームは「EventRegist-enavle」です。 動画/ライブ配信パーツとして「YouTube」を利用しますので、YouTubeの視聴が出来る環境にてご視聴ください。
・ブラウザ:最新バージョンの Google Chrome、Firefox、MS Edge、Safari
・OS: Windows 7 以降、Mac OS X 10.7 以降
・回線:1Mbps 以上のインターネット接続

●直接、イベントレジストの「マイチケット」にアクセスしてみてください。
① チケット申込みサイト「イベントレジスト」のマイチケット(https://eventregist.com/ticket/list)にアクセス。
※イベントレジストにログインしていない場合は、イベントレジストのログイン画面が表示されます。ログイン後、マイチケット画面が表示されます。
② 次の画面で、FIN/SUM2021のチケットをクリックします。
③でてくる画面の上にある「主催者からのお知らせ」のところに「視聴はこちら」と登録者の名前と一緒に視聴URLが記載されています。

よろしくお願いします。
    • 16/03/2021(อ.) 05:34 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月16日
いよいよ開幕、ライブ視聴は「マイチケット」から
仕事で見逃したセッションはアーカイブで

◆FIN/SUM2021開幕。ライブ視聴の準備はできていますか。視聴に必要なリンクはチケット登録したイベントレジストの「マイチケット」欄に記載しております。確認の仕方は以下のようになります。

① チケット申込みサイト「イベントレジスト」(https://eventregist.com/)にアクセスし、上のメニューにある「マイチケット」をクリック
② 次の画面で、FIN/SUM2021のチケットをクリックします。
③ でてくる画面の上にある「主催者からのお知らせ」のところに「視聴はこちら」と登録者の名前と一緒に視聴URLが記載されています。

代理登録された方は、申込者のマイチケット欄に、実際の参加者の名前とURLが記載されているので、そのURLを実際に参加(視聴)する方に転送をお願いいたします。

◆本日は午前から様々なスピーチがあります。順番では
・平井卓也 デジタル改革担当大臣
・北尾吉孝 SBIホールディングス代表取締役社長
・三毛兼承 三菱UFJ銀行取締役頭取執行役員 兼 全国銀行協会会長
・デイビッド・ショー NEMグループCEO
・黒田東彦 日本銀行総裁
・朱寧 CHINA YOUZANエグゼクティブディレクター 兼 CEO
という豪華な顔ぶれ。
他のセッションプログラムも含めたプログラムはこちらです。
見逃したセッションはアーカイブで視聴も可能です、アーカイブ視聴の開始は3月末となっていましたが、簡易版アーカイブをイベントの翌日19日夜までに提供できるよう準備しています。アーカイブ&ネットワーキングチケットはイベント中も発売しています。オンラインミーティングのマッチングシステム「Jublia(ジュブリア)」はイベント後も3月24日まで利用可能。FIN/SUMでしいイベント体験を。
    • 15/03/2021(จ.) 01:03 pm (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月15日
ライブ視聴のご案内、イベントレジストの「マイチケット」をチェック

いよいよFIN/SUM2021は明日、開幕です。 チケット登録された方にオンラインライブ視聴のご案内です。視聴URLは登録したイベントレジストのマイチケット欄に記載しております。確認の仕方は以下のようになります。

① チケット申込みサイト「イベントレジスト」(https://eventregist.com/)にアクセスし、上のメニューにある「マイチケット」をクリック。
② 次の画面で、FIN/SUM2021のチケットをクリックします。
③ でてくる画面の上にある「主催者からのお知らせ」に「視聴はこちら(登録者の名前)」と視聴URLが記載されています。

代理登録された方は、申込者のマイチケット欄に、実際の参加者の名前とURLが記載されているので、そのURLを実際に参加(視聴)する方に転送をお願いいたします。

ライブ視聴はYouTubeが視聴できる環境、および最新のブラウザ(Chrome、Edge、Firefoxなど)でお願いします。スマートフォンからも視聴できます。

では、明日午前9時からのライブ配信をお楽しみに。

セッションプログラムはこちらです。
    • 13/03/2021(ส.) 10:30 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月13日
注目セッション紹介:誰もが金融サービスを受けられる「金融包摂」
Jubliaではオンラインミーティングのマッチングが続々

◆今日の注目すべきセッションは金融包摂(フィナンシャル・インクルージョン)です。地域、年齢、または収入や資産の多寡にかかわらず誰もが金融サービスを受けられるようになるためにもフィンテックは欠かせません。

16日
17:00-17:30 対談 中小企業金融の復活 Covid 19 から学んだこと
中小企業や個人事業主に特化して融資を行う英チャレンジャーバンクOakNorth創業者が、コロナ禍で重要性が増した中小企業融資について語ります。

17日
15:10-15:55 特別座談会1 ユーザー起点の金融サービスとは何なのか?
消費者にいかに最適な金融サービスを提供するのか。どのようにすればユーザー起点のサービスを提供できるのか、様々な角度からこの分野に取り組んでいる専門家が議論します。

18日 
11:20-12:20 リレー登壇 Youzan Japanが考える地方創生、だれもが参加できるソーシャルECの魅力
インバウンド需要減で大きな影響を受けた地方経済に越境EC(電子商取引)サービスを提供するYouzanが新しい形の地域振興策を北海道の事例などを含めて紹介します。
17:00-17:50 パネル グリーン金融革命 ~サステイナブルファイナンスとWEALTHの民主化
NECは昨年買収した欧州のAvaloqとともに新しいデジタル金融事業を構築します。そのキーワードは「富の民主化」。富裕層だけではない幅広い層に金融サービスを届ける取り組みを紹介します。

すべてのセッションのプログラムはこちらから。

◆オンライン上で多のイベント参加者とのミーティングを設定するマッチングシステム「Jublia(ジュブリア)」でのオンラインミーティングがイベント前から実施されています。あるスタートアップ企業からは「ビジネスにつながる素晴らしい提案をもらった」という声も寄せられました。16日から18日には金融庁のFinTechサポートデスク出張相談も実施します。ご利用にはプレミアムおよびアーカイブ&ネットワーキングのチケットが必要です。登録された方にはJubliaから案内メールが届きます。迷惑フォルダに入ってしまうことがあるのでご注意ください。 Jubliaとは  Jublia利用マニュアル
    • 12/03/2021(ศ.) 09:58 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月12日
プログラム情報を拡充、セッション概要や登壇者情報にリンク
注目セッション紹介:インシュアテックにもDXの波
アイデアソンも公式サイトにアップ

◆FIN/SUM2021開催まであと4日。公式サイトでは各プログラムの内容や登壇者のプロフィールに簡単にアクセスできる形になりました。お目当てのセッションについて、どんな内容なのか、登壇者の顔ぶれや、その略歴も含めて、事前に簡単にチェックできます。この週末には視聴のための準備を怠りなく。 もちろん、これまで通り、ダウンロードし印刷もできる簡易版スケジュールの最新版もあります。
プログラムはこちらから。

◆今日の注目すべきセッションは保険業界におけるフィンテックです。他の金融セクターに比べて、遅れていると見られていた保険業界にも、フィンテックやDXの動きがどんどん出てきています。海外の事例も含め、FIN/SUM2021で最新の動向を知ることができます。

17日
9:00-9:50 パネル 海外インシュアテックスタートアップで大型資金調達が続く理由
欧米やアジアで数百億円規模の資金調達に成功するインシュアテックスタートアップが相次いで誕生している。VCの動向、視点を通して世界の保険業界の未来を予測する。最先端を走る米ヒッポエンタープライズのトップも登壇します。
16:00-16:50 パネル ヘルステックマーケットの潮流と保険業界へのインパクト
グローバルではヘルスケアにテクノロジーを組み合わせた”ヘルステック”市場が拡大しています。世界の潮流を踏まえ、日本における保険会社とヘルステック企業の将来像をご説明します。

18日

12:10-12:25 単独講演 二見通 アフラック生命保険取締役上席常務執行役員 兼 CDIO
「デジタル技術の活用」と「アジャイル化」を商品設計から人事制度改革などに活用するアフラック生命保険の最新の動向をCDIO (チーフ・デジタル&インフォメーション・オフィサー)の二見氏が解説します。
13:30-14:20 パネル 保険APIの可能性と金融サービスの未来
改正商法による金融仲介業の施行を控え、保険APIも注目を集めつつある。金融業横断的なコラボレーションやスタートアップとの業務提携など新しいビジネスモデルやサービスに向けての動きを討論します。

◆18日12:30から開催するアイデアソンの内容も公式サイトにアップしました。「非対面の金融活動における新たな信頼構築」をテーマに、5チームが1カ月間かけて重ねた議論の成果を発表します。
こちらをご覧ください。
    • 11/03/2021(พฤ.) 11:21 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月11日
注目セッション紹介:ブロックチェーン関連も続々登場
アーカイブ視聴登録者にニュース、アーカイブ視聴開始が早まります

◆FIN/SUM2021開催まであと5日。今日の注目すべきセッションはブロックチェーンや暗号資産(仮想通貨)関連のセッションです。

16日
11:00-11:20 単独講演 デイビッド・ショー NEMグループCEO
NEMの新しいブロックチェーン「Symbol」が3月15日にローンチ。トップが自らSymbolが開く新しい世界と日本市場の重要性についてスピーチします。
11:30-12:30 パネル 暗号資産ビジネスの可能性と将来
ブロックチェーンや暗号資産は投資・投機中心の動きから様々なビジネスや人々の暮らしを変えるイノベーションツールなのか、その可能性と将来について専門家が語り合います。

17日
12:50-13:40 金融庁ブロックチェーン国際共同研究プロジェクト -- デジタルアイデンティティの活用可能性と課題
自己主権型/分散型アイデンティティ(SSI/DID)も含めたデジタルアイデンティティの金融における活用と課題について、研究プロジェクトのコアメンバーが議論します。
16:15-17:05 BGIN - 1年間の歩みの振り返りと今後の展望
昨年発足し、分散型金融システムにおける課題に対する解決策を探るBGIN (Blockchain Governance Initiative Network)のこれまでの成果や今後のロードマップをコアメンバーが議論します。
17:00-17:45 NEM Workshop 第一部 CBDCとトークンエコノミー デジタル通貨は銀行業界をどう変えるか
各国の中央銀行によるCBDCの導入や暗号資産業界でのステイブルコインの投入は銀行業界にどのような変革をもたらすのか。様々な角度からの未来像を語り合います。
17:45-18:30 NEM Workshop 第二部 CBDCと規制 〜導入に当たっての課題は何か
CBDCの導入における技術的なハードルや、国ごとに微妙に異なる金融法規などを乗り越える必要など、規制面での課題や解決法への道筋について議論します。

18日 10:30-10:45 単独講演 陳海騰 Huobi Japan代表取締役社長
世界トップクラスの暗号資産(仮想通貨)交換事業者の日本法人代表が、同者のブロックチェーン技術や知見を生かし、金融を超えた様々な事業領域との連携について語ります。

他のセッションも含めたイベントスケジュールはこちら 日本語  英語

◆プレミアムチケット、アーカイブ&ネットワーキングチケット登録者へのお知らせです。これまでアーカイブ視聴の開始は3月末からとなっていましたが、早まります。イベント時のライブ映像のタイムスタンプをタグ付けし、各セッションにジャンプする形で、早ければイベントが終了する18日の翌日19日夜には視聴可能となるメドがつきました。週末には見逃したセッション、もう一度みたいセッションを。各セッションごとに編集したアーカイブについては従来通り、3月末に案内する予定です。お楽しみに。
    • 10/03/2021(พ.) 11:46 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月10日
注目セッション紹介:DXで金融はどうなるのか

◆FIN/SUM2021開催まであと6日。今日からは注目すべきセッションを紹介します。最初はデジタルトランスフォーメーション(DX)をテーマにしたものです。

16日 (火)
9:10-9:20 基調講演 平井卓也 デジタル改革担当大臣
9月のデジタル庁創設を控え、平井大臣が金融分野におけるデジタル庁の役割などを語る予定です。
13:30-14:20 パネル DXで再生する地域金融と地方経済
DXが構造不況と言われる地域金融や地方経済にとって再生のきっかけを生み出すチャンスになるのか。その実現のために何が必要なのかを徹底的に議論します。
15:00-15:50 パネル 金融のデジタル化と新ビジネス
金融界でDXが進むとどんな新しいビジネスが出てくるのか。登壇者はメガバンク、スタートアップ、政治家などで様々な角度から新しい可能性について語ります。

17日
13:00-13:50 パネル デジタル身分証とAPIによる自治体DXと金融包摂
地方自治体における「デジタル身分証」は、デジタルに疎い人にも使いやすいものになるのか。住民目線を追求したアプローチでその可能性を訴えます。

18日
11:00-11:50 パネル DX・オープンイノベーションで切り拓く次世代金融サービス
DXはオープンイノベーションの考えと一緒になってこそ、大きな未来を開く。技術者目線を交えたパネル討論で新しい金融サービスの姿を考えます。

各セッションの概要はこちらから  日本語  英語
    • 09/03/2021(อ.) 07:33 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月9日
大物揃いのスピーチ、今年はどんなニュースが飛び出るか

◆FIN/SUM2021開催まであと1週間となりました。イベントでは内外からの登壇者のスピーチも目玉です。いくつものメディアで報道されるニュース、新しいビジネスへの取り組み、深い洞察で金融の未来を語るものなど内容も様々。今年はどんな話が聞けるのか楽しみです。主な登壇者と登壇時間は以下の通りです。(登壇順)

3月16日(火)
・平井卓也 デジタル改革担当大臣
・北尾吉孝 SBIホールディングス代表取締役社長
・三毛兼承 三菱UFJ銀行取締役頭取執行役員 兼 全国銀行協会会長
・デイビッド・ショー NEMグループCEO
・黒田東彦 日本銀行総裁
・朱寧 CHINA YOUZANエグゼクティブディレクター 兼 CEO

3月17日(水)
・赤澤亮正 内閣府副大臣(金融)
・麻生太郎 副総理 兼 財務大臣 兼 内閣府特命担当大臣(金融)

3月18日(木)
・ウイリアム・ラッセル 英国シティオブロンドン第692代ロードメーヤー
・陳海騰 Huobi Japan代表取締役社長
・二見通 アフラック生命保険取締役上席常務執行役員 兼 CDIO
・森田隆之 NEC代表取締役執行役員副社長 兼 CFO

登壇者一覧はこちらから 日本語 英語

Jublia(ジュブリア)の予約ミーティングは明日10日から開始
オンライン上で多のイベント参加者とのミーティングを設定するマッチングシステム「Jublia(ジュブリア)」にはすでに100人を超える方が参加しています。ご利用にはプレミアムおよびアーカイブ&ネットワーキングのチケットが必要です。登録された方にはJubliaから案内メールが届きます。迷惑フォルダに入ってしまうことがあるのでご注意ください。
Jubliaとは      Jublia利用マニュアル
    • 08/03/2021(จ.) 09:33 am (JST) 更新
FIN/SUM通信 3月8日
見逃せない! スタートアップコンテストとアイデアソン

◆SUMシリーズで恒例となったスタートアップによるピッチコンテスト。内外から集まり、審査員選考と読者投票で上位となった8社のフィンテック、レグテック関連スタートアップ8社が投資家や企業関係者、メディアを前に競います。決勝ピッチは18日(木)14:40から。参加企業は以下の通りです。
【審査員選考5社】
●株式会社400F(東京都中央区) お金に悩んでいるユーザーとお金の専門家をつなぐマーケットプレイス
●株式会社HAKKI AFRICA(神奈川県鎌倉市) 信用スコアリングDBを活用したタクシードライバー向け中古車Finance
●株式会社IB(東京都渋谷区) 加入保険をカンタン一元管理。保険の請求もれを防ぐアプリ「保険簿」
●eXate(英国) スケーラブルかつ効率的にAPI上を通過するデータを保護するAPIgator
●SESAMm(フランス) 120億以上のWeb記事とメッセージに基づく自然言語処理APIとダッシュボード 【読者投票上位3社】
●サステナブル・ラボ株式会社(東京都千代田区) 企業や自治体のSDGs貢献度をビッグデータとAIを用いて数値化
●EdMuse株式会社(東京都新宿区) 次世代IDとして専門性のアピールが可能
●3PLATZ株式会社(東京都中央区) 在日外国人向けのVisaプリペイドカードをベースにした生活支援サービス
 各社の情報はこちらでもご覧いただけます。

◆アイデアソンとはアイデアソン(ideathon)は、アイデア(idea)とマラソン(marathon)を掛け合わせた造語で、多様なバックグラウンドを持つ個人同士が、社会的な問題や課題をテーマに、解決するための具体的なアイデアを議論します。FIN/SUM2021では「非対面の金融活動における新たな信頼構築」をテーマに、5チームが1カ月間かけて重ねた議論の成果を発表します。発表は18日(木)12:30から。本日付の日本経済新聞朝刊に各チームの紹介やチームからのメッセージも掲載しています。 こちらをご覧ください。

◆Jublia(ジュブリア)」にはスタートアップも
オンライン上でのミーティングを設定するマッチングシステム「Jublia(ジュブリア)」には決勝ピッチへの選考には至らなかった多くのスタートアップも参加しています。 参加スタートアップ
Jubliaはプレミアムおよびアーカイブ&ネットワーキングのチケット購入者、登壇、協賛、後援の各参加者にご利用いただけます。Jubliaに登録された方にはJubliaから案内メールが届きます。迷惑フォルダに入ってしまうことがあるのでご注意ください。
Jubliaとは  Jublia利用マニュアル

อธิบาย Event

日本経済新聞社と金融庁は、2021年3月16日~18日に丸ビルにてFIN/SUM2021を開催いたします。デジタル化時代の金融のあり方を議論するだけでなく、デジタル時代に対応したイベントとして、会場に加え、オンラインでの可能性も推進していきます。

オンラインで会いたい相手と対話できるマッチングツール「Jublia」
本イベントでは無料オンラインライブ視聴以外のチケット登録者(本人登録に限ります)に、オンライン上でのミーティングを設定するマッチングシステム「Jublia (ジュブリア)」を導入します。参加者同士が会いたい相手を検索・閲覧したうえでマッチングし、ビデオでの直接対話ができる仕組みで、プレミアムおよびアーカイブのチケット購入者、登壇、協賛、後援の参加者にご利用いただけます。参加者間の対話を促進させ、ビジネスに役立つツールとしてお使いください。 イベントレジストでJublia利用の登録後、3月第1週をメドにJubliaのアクセスと利用のご案内をメールにてお送りします。
Jubliaでできること
・イベント当日、およびその前後(イベント1週間前からイベント後1週間を予定)の期間中、オンラインで商談や打ち合わせなどをしたい方にアポイントのリクエストをし、相手が受諾したら、合意した日時にオンラインでのミーティングをすることができます。 (Jublia上では会社名や役職、お名前などが表示されますが、個人のメールアドレスが表示されることはありません)
・ミーティングツールはJublia提供、Zoomなどのツールを用意する必要はありません。
・話したい相手は、名前、企業名、業種、肩書き、参加目的などで検索が可能です。
・オンラインミーティングだけでなく、期間中はJublia上で合意した相手とのチャットでコミュニケーションをとることも可能です。
個人情報利用許諾について
・Jubliaをご利用いただく場合は、ご登録いただいた個人情報の一部がイベントレジストからJublia Pte. Ltd. (シンガポール)に提供されます。またJubliaをご利用いただく当イベント参加者に情報が公開されます。Jublia Pte. Ltd.のプライバシーポリシーは以下をご覧ください。 https://jublia.com/privacy_policy_jp.html 

 推奨視聴環境は以下の通りです
・当日のプラットフォームは「EventRegist-enavle」です。 動画/ライブ配信パーツとして「YouTube」を利用しますので、YouTubeの視聴が出来る環境にてご視聴ください。
・ブラウザ:最新バージョンの Google Chrome、Firefox、MS Edge、Safari
・OS: Windows 7 以降、Mac OS X 10.7 以降
・回線:1Mbps 以上のインターネット接続

"Jublia": Matching tool that allows you to interact with other event attendees online
At this event, we will introduce a matching system "Jublia" that sets up online meetings except free live broadcast service registrators. It allows participants to search and browse the people they want to meet, match them, and have a direct video dialogue, which is available to premium and archive ticket purchasers, speakers, and sponsors. Use it as a useful tool between event participants. After registering to use Jublia at the EventRegist, we will send you an email with information on Jublia access and usage in the first week of March.
◎What you can do with Jublia
・ On the day of the event and before and after it (scheduled from 1 week before and after the event), you can request an appointment to those who want to have business talks or meetings online. And if the other party accepts it at the agreed date and time, you can have an online meeting online. (The company name, job title, name, etc. are displayed on Jublia, but the personal email address is not displayed.)
・ Meeting tools are provided by Jublia, no need to prepare tools such as Zoom.
You can search for the person you want to talk to by name, company name, industry, title, purpose of participation, etc.
・ In addition to online meetings, you can chat with people you have agreed on Jublia during the period.
◎About personal information policy
・ When using Jublia, some of the registered personal information will be provided to Jublia Pte. Ltd. (Singapore) by the EventRegist. In addition, information will be disclosed to the participants of this event who use Jublia.
Please see the following for the privacy policy of Jublia. https://jublia.com/privacy_policy.html

The recommended viewing environment is as follows.
Platform:
The online live platform is "Event Regist-enavle". It will use "YouTube" as a video distribution part. 
Browser: Latest version of Google Chrome, Firefox, MS Edge, Safari
OS: Windows 7 or later, Mac OS X 10.7 or later
Line: Internet connection of 1Mbps or more

【注意事項】
1.ご記入いただいた個人情報は本イベントの協賛企業に提供する場合があります。
2.本イベントの模様を撮影し、広報活動のために使用します。
3.お申込み頂いた有料チケットのキャンセルは、原則お受けいたしません。予めご了承ください。

【Important notes】
1.Names and e-mail addresses of ticket holders may be offered to the platinum or gold sponsors of the event for their public relations purpose.
2.Organizers will record the event and use the recorded materials for the public relations purpose
3.Tickets are non-refundable.

วันเวลาที่จัดงานแสดง

วันเวลาเริ่มงาน:2021/03/16(อ.) 09:00

วันเวลาสิ้นสุดงาน:2021/03/18(พฤ.) 19:00

บันทึกใน google calendar

สถานที่

丸ビルホール、丸ビルコンファレンススクエア

東京都 千代田区丸の内 2-4-1丸ビル7・8階

主催者情報

日本経済新聞、金融庁 Nikkei.Inc, The Financial Services Agency Japan (JFSA)