このイベントをシェア

  • メールで送る

このイベントは終了しました。

Rancher 事例紹介セミナー​

2018/02/14(水) 16:00 ~ 18:45

TKPガーデンシティ渋谷「ホールB」 (東京都 渋谷区渋谷 2-22-3 渋谷東口ビル)

[主催] Rancher Labs

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般ご参加枠

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

新着情報

    • 2018/02/06(火) 16:52 更新
イベント当日のタイムテーブルが変更になりました。
直前のご連絡となり恐縮ですが、株式会社インプレス Think IT 編集長
鈴木 教之様に、追加でご登壇いただくことが決定いたしました。
タイトルは「なぜKubernetesはデファクトスタンダードになり得たのか、コンテナ業界はこの先どこへ向かうのか」になります。

◆最新のタイムテーブルはお手数ですが、以下よりご確認賜りますようお願い申し上げます。
https://www.rancher.co.jp/ranchercontainer2-0/

また、当日は【お名刺1枚】および【イベントレジストのPDFチケット】ご用意ください。会場受付にて、頂戴する予定です。
皆様の御来場、楽しみにお待ちしております。

イベント概要

Rancher 事例紹介セミナー
~国内外での導入事例を一挙公開!~

国内外におけるエンタープライズの現場で、コンテナー技術を用い開発・運用体制を構築する事例が増加してきました。

本セミナーでは、Rancher(Docker上で稼働するコンテナー管理プラットフォームOSS)によるCaaS(Container as a Service)について、最新のエンタープライズ事例をご紹介します。

◆プログラム詳細は以下URLよりご参照ください。
https://www.rancher.co.jp/ranchercontainer2-0/

※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。


Rancherとは

米国 Rancher Labs 社が主体として開発しているオープンソースのコンテナ管理プラットフォームです。
商用環境を想定し複数ホストから構成されるクラスタの管理、稼働するコンテナのライフサイクル管理、 様々なアプリケーションのテンプレート管理といった機能を有しています。 また、既存のコンテナオーケストレーションツールである Docker Swarm, Kubernetes, Mesos などをサポートしており Rancher を利用することでコンテナサービスにおけるインフラストラクチャ〜アプリケーションといった 幅広いスタックを容易に管理することが可能になります。

Rancher Labs Official Website
http://rancher.com/

Rancher Labs Official Website – Japan
http://rancher.co.jp/

Rancher ドキュメントページ
http://docs.rancher.com/

参考:インフラに依存しないコンテナ管理を目指すRancherが国内展開/ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/001/416/1416389/


※お申し込み時にご入力いただきました個人情報はイベントやセミナーのお申し込みに対して受付のご連絡を差し上げることを目的に使用します。
※必要に応じて、お申し込み頂いた個人情報を、本イベントに関連したサービスを、有益かつ適切にお客様、お取引先等に提供するため、イベント運営の関係会社と共同利用する場合があります。
※なお、入力いただきました個人情報は、株式会社スタイルズの管理規程に基づき個人情報保護管理者が適切に管理いたします。

開催日時

開始日時:2018/02/14(水) 16:00

終了日時:2018/02/14(水) 18:45

Googleカレンダーに登録

開催場所

TKPガーデンシティ渋谷「ホールB」

東京都 渋谷区渋谷 2-22-3 渋谷東口ビル

主催者情報

Rancher Labs

米国 Rancher Labs 社は Rancher をオープンソースで主体となって開発しています。Rancherは、オープンソースのコンテナ管理プラットフォームです。 商用環境を想定し複数ホストから構成されるクラスタの管理、稼働するコンテナのライフサイクル管理、 様々なアプリケーションのテンプレート管理といった機能を有しています。

エンタープライズの現場でも、DockerによるDevOps(開発・運用)体制を構築する例が増加してきました。Rancher(Docker上で稼働するオープンソースのコンテナ管理プラットフォーム)によるDevOpsについて、最新の事例をご紹介します。