このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

いばらき自転車活用シンポジウム

2019/07/06(土) 13:00 ~ 15:30

筑波大学 5C棟 2階216階段教室 (筑波大学 5C棟 2階216階段教室, 1-1, つくば市天王台1丁目, 茨城県, 3058577, 日本)

[主催] 茨城県 政策企画部 地域振興課 交流プロジェクト推進室

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 自転車活用シンポジウム

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

新着情報

    • 2019/07/03(水) 20:24 更新

いばらき自転車活用シンポジウムにご参加いただき、誠にありがとうございます。

 当日のスケジュールとアクセスをお案内いたします。

12:30 受付開始 筑波大学5C棟 2階216階段教室

13:00 茨城県政策企画部地域振興課長 松田慧吾さん ごあいさつ

13:05 基調講演 木村さおりさん(フリーアナウンサー)×日向涼子さん
テーマ:ダイエットがきっかけ、スポーツ自転車との出会いと現在までの取り組み方

13:25 事例発表
・フジクラ浅野健一郎様さん
テーマ:健康経営と自転車通勤について

・シマノ阿部竜士さん
テーマ:自転車を活用した健康増進について

・茨城県政策企画部地域振興課 交流プロジェクト推進室 副参事 広原敏明さん
テーマ:茨城県での自転車活用推進に向けた取組について

14:15 休憩 会場外の展示室にてスポーツバイクの展示とサイクリスト向け試食をご用意

14:30 パネルディスカッション
コーディネーター ライフクリエーションスペースOVE 室谷恵美さん
パネリスト ①筑波大学芸術系 原准教授さん,②茨城県中村浩さん、③日向涼子さん,④シマノ阿部竜士さん

テーマ:健康増進に向けた自転車活用
①  :自転車が普段の生活にどう組み込まれているのか。
②  :もっともっと,自転車を生活の中に組み入れていくにはどうしたらいいか。
③ :会場皆様からの感想

当日のご連絡先:080-4337-4302 運営事務局枻出版社 高橋

イベント概要

〇イベント概要
最近街なかでよく見かけるスポーツ自転車。カッコよくて楽しそうに見えて、意外と健康にもよさそう。では実際に乗ってみると、どんな効果があるのか。どんなふうに乗れば無理なく健康になれるのか。また毎日の通勤に自転車を取り入れる場合、どんなことに配慮すればいいのか。
そんな自転車活用に関するさまざまな出会いや気づきのきっかけとなるのがこのシンポジウム。体験談や実例をもとに、ダイエットや健康を軸とした自転車活用を、みんなで考えるまたとない機会です。

〇開催日:2019年7月6日

〇開催時間:13:00~15:30

〇開催場所:筑波大学 5C棟 2階216階段教室

〇参加定員:200名

〇主催:茨城県

〇共催:筑波大学芸術系 渡和由准教授研究室 原忠信准教授研究室

〇トークセッション:「ダイエット目的ではじめた自転車」
ファッションモデル・サイクリスト 日向涼子さん
フリーアナウンサー 木村さおりさん

〇事例発表①:はじめよう!健康経営と自転車通勤
(株)フジクラ CHO補佐 浅野健一郎さん

〇事例発表②:自転車を活用した健康増進
(株)シマノ バイシクルコンポーネンツ事業部企画部文化推進室 阿部竜士さん

〇事例発表③
茨城県からのご案内

〇パネルディスカッション:健康増進にむけた自転車活用
コーディネイター:ライフクリエーションスペースOVE 室谷恵美さん

開催日時

開始日時:2019/07/06(土) 13:00

終了日時:2019/07/06(土) 15:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

筑波大学 5C棟 2階216階段教室

茨城県 つくば市天王台1丁目 1-1 筑波大学 5C棟 2階216階段教室

主催者情報

茨城県 政策企画部 地域振興課 交流プロジェクト推進室

お問い合わせは、平日の9時~17時でお願いいたします。
  • 029-301-2735