このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

あれから1年。。第2弾:スタートアップの成長に寄与するアクセラレーターが本音で語る!

2019/11/20(水) 19:00 ~ 21:30

Plug and Play Shibuya by 東急不動産 (渋谷道玄坂東急ビル1F, 1-10-8, 渋谷区道玄坂, 東京都, 150-0043, Japan)

[主催] Plug and Play Japan

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加チケット (Regular Ticket)

      受付期間が終了しました

    • ¥1,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

インキュベーター、VC、アクセラレータ、CVC...
日本におけるスタートアップエコシステムが豊かになるにつれ、スタートアップ支援組織の層も非常に厚くなって参りました。

しかしそれらの組織をスタートアップが適切に活用し、成長することが大切な一方で、あまりそう言った組織間の違いが認知されていない現状があります。

違いをしっかりと把握し、どの組織が自社に適切かを判断して活用することがスタートアップに求められます。

今回Plug and Play Japanは、他アクセラレーター、アクセラレーションプログラムを運営しているCVC数社をお招きし、パネルディスカッションを通してスタートアップ支援組織間の違いを明確にしていきます。

どのアクセラレーションプログラムに応募したら良いか迷っているスタートアップの皆様、是非とも本イベントでそのお悩みを解消してください!


日時:2019年11月20日(木)19時00分~21時30分
(開場:18時30分、懇親会:20時50分より)  
■開催場所:Plug and Play Shibuya by 東急不動産
ACCESS/MAP https://pnp-tokyu.net/#access
定員:130
■参加費:1000円
参加申込方法:EventRegistお申し込みページから、チケットをお申し込みください。
Facebookにもイベントページがございますが、参加ボタンを押しただけでは、参加になりませんのでご注意ください。
EventRegistでお申し込みいただいてから参加確定となります。
※チケットの払い戻しはいたしません。予めご了承ください。
※当日はイベントレジストのQRコードと名刺をご用意のうえ、受付まで起こしください。
メディア厳禁、Closedイベント

[ アジェンダ ]
※アジェンダは変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。

18:30 - 19:00 開場
19:00 - 19:10 本イベントについて(Plug and Play Japan株式会社)
19:10 - 20:40 各アクセラレータからのプログラム紹介とパネルディスカッション
20:40 - 21:30 懇親会


[登壇企業]
Plug and Play Japan(http://japan.plugandplaytechcenter.com/
Creww(https://creww.me/ja
AI Accelerator (Dip)(http://ainow.ai/accelerator/
0→1booster(https://01booster.com/
Samurai Incubate(https://www.samurai-incubate.asia/)
ASAC(http://acceleration.tokyo.jp/)
グロービス(https://www.globis.co.jp/)
FUJITSU Accelerator (https://www.fujitsu.com/jp/innovation/venture/)
SBooster (https://s-booster.jp/)

[登壇者プロフィール]

<<スタートアップを取り巻く環境の変化>>



池田将 / Masaru Ikeda (モデレーター)
THE BRIDGE 共同創業者 兼 ブロガー
1990年代前半からシリコンバレーやアジアのインターネットビジネスの調査を開始。プログラマやエンジニアとしてキャリアをスタートさせ、複数のシステム開発会社やコンサルティング会社を設立。これまでに、新聞や雑誌にスタートアップやインターネット・サービスに関するコラムを多数連載している。 2010年6月から THE BRIDGE を運営(当初は Startup Dating)。日本内外のスタートアップ・シーンの取材、THE BRIDGE 英語版での情報発信に注力。スタートアップ関連組織の事業運営を支援するほか、世界中のスタートアップ・カンファレンスで積極的に登壇し、日本やアジアの現状を世界に伝えている。


<<各アクセラレータからのプログラム紹介とパネルディスカッション>>






小田健博 / Takehiro Oda
Creww株式会社 Startup Community Team Community Manager 
1980年 9月4日生まれ 早稲田大学第二文学部卒業後、Web制作会社、映画会社、広告代理店にて一貫して企画営業・プロデューサーとしてコンテンツの企画制作に従事。2011年から2014年は中国にて日系企業の中国国内向け広告の企画・営業を担当。帰国して広告代理店に戻るが、2016年Crewwのビジョンに共感し入社。現在、スタートアップ企業と大手企業の新規事業創出を支援するオープンイノベーションプログラム「crewwコラボ」のディレクター、Crewwの運営するコミュニティスペース「docks」のコミュニティマネージャーとして日々スタートアップの支援を行う。



長野英章 / Hideki Nagano
Samurai Incubate Inc.(サムライインキュベート)共同経営パートナー Chief Strategy Officer
グルーポン・ジャパンやRocket InternetのWimduにてチーム立ち上げに従事した後、ダイマーズラボを創業。複数サービスの立ち上げや資金調達を実施。2015年オプトとの合弁会社となるオプトインキュベートを設立し、代表取締役COO就任。エキスパートチームをゼロから構築し、複数事業の立ち上げ、大企業との共同事業、新規事業立ち上げのコンサルプロジェクトを推進。2017年より株式会社サムライインキュベートへ参画し、共同経営パートナー Chief Strategy Officerに就任。大企業のオープンイノベーション支援、新規事業の立ち上げ伴走支援、キャピタリストとして投資業務等に従事している。



合田ジョージ / George Goda
株式会社ゼロワンブースター共同代表 取締役
MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計、国際アライアンスや海外製造によるデザイン家電の商品企画。村田製作所にて、北米およびMotorolaの通信デバイス技術営業後、通信分野の全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社のマーケティングや海外展開を指揮、KDDIグループによる買収後には、M&Aの調整、グループ子会社の海外戦略部部長。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレーターをアジアで展開中。



進藤圭 / Kei Shintou
ディップ株式会社 次世代事業準備室/dip AI.Lab室長
株式会社GAUSS取締役、株式会社JollyGood取締役
早稲田大学を7年かけ卒業後、ディップに新卒入社。営業職、ディレクター職を経て、開始後3年で15億円の売上に成長した看護師人材紹介「ナースではたらこ」事業化など、40件以上のサービス企画に参加。 新規事業責任者、アニメの舞台めぐり「聖地巡礼マップ(https://seichimap.jp/)」、人工知能ニュースの「AINOW(http://ainow.ai/)」、スタートアップニュースの「StartUpTimes(http://startuptimes.jp/)」等の変わり種メディアチームの責任者。 投資担当を兼ね「AI.Accelarator」「HR-HackFund」責任者、「ASAC」青山スタートアップアクセラメンター、「OIH」大阪イノベーションハブメンター、「kansAI0.6」関西のAIアクセラレーターメンターなど。TBSラジオ「好奇心家族」ニュース解説者。 いろいろとっ散らかっているものの特命係長的ライフを満喫中。




大牧信介 / Shinsuke Omak
株式会社グロービス  グロービス・テクノベート・ラボ  ディレクター

立命館大学経済学部卒業。 東京理科大学大学院イノベーション研究科修了(技術経営修士)。 大学卒業後、大手リース会社にて法人営業、企画部をへて、2001年よりグロービス。企業研修部門にて、大手企業の経営人材育成、事業課題解決、新規事業開発、製品マーケティング戦略などの支援等、数多くのプログラムを実施。現在、グロービス・テクノベート・ラボのリーダーとして、企業のオープンイノベーション、アクセラレータープログラムを企画・推進、スタートアップ企業の支援などを行っている。



會田幸男 / Yukio Aida
ASAC プロジェクトマネージャー兼インキュベーションマネージャー
大手信託銀行を経てデロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社にてベンチャー企業の事業支援に注力。信託銀行では個人向け資産管理業務、新制度融資の開発・営業業務、ベンチャー企業のIPO支援に従事。MBA(経営学修士)取得後、デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社ベンチャー支援事業部にて、ベンチャー企業の顧客開発、事業提携、PR支援、資金調達支援等を行う。 担当インダストリーは物流で、支援ベンチャーは物流をはじめ、幅広い領域にわたる。 現在、ASACのプロジェクトマネージャー兼インキュベーションマネージャーを務める。



イノベーション鈴木

富士通株式会社 FUJITSU ACCELERATOR  

2018年3月よりFUJITSU ACCELERATORに参画。360度画像を使ったインタラクティブなバナー広告“360度バナー広告”をオープンイノベーションにて開発し、複写機メーカーであるリコーの広告事業への参入を実現させた実績を持つ。
FUJITSU ACCELERATORでは2019年9月に“視線推測によるサイト内関心検知 サイト分析及びリターゲティング広告サービス” をリリース。








今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2019/11/20(水) 19:00

終了日時:2019/11/20(水) 21:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

Plug and Play Shibuya by 東急不動産

東京都 渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1F

主催者情報

Plug and Play Japan

Plug and Play は、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援するグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。
毎年50を超えるアクセラレータープログラムを実施し、300社超の企業へイノベーションを提供しています。また、投資件数において世界で゙最も活発なベンチャーキャピタルです。

2006年の創立から、私たちは 2,000 社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成しています。また、シリコンバレー本社には年間を通して500 社以上のスタートアップが入居しています。
昨年2018年はプログラムを通じて、米国本社では560社以上の、グローバルでは1,100社を超えるスタートアップを支援しました。現在、世界14カ国30拠点以上に拡大し、Plug and Play Japan はその日本支社として、2017年7月に設立されました。