このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

【日本気象協会・エクサウィザーズ共同開催】AIワークショップ 「気象データ活用と需要予測」

2019/04/17(水) 16:00 ~ 18:30

日本気象協会 会議室(サンシャイン60 55階) (サンシャイン60  55階, 豊島区東池袋3-1-1, 東京都, 170-6055, 日本)

[主催] 株式会社エクサウィザーズ

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加費

      受付期間が終了しました

    • ¥3,000
    • -
    • エクサコミュニティ会員

      受付期間が終了しました

      エクサウィザーズコミュニティ会員様専用
      *コミュニティ会員企業様(2名まで)がご参加いただける枠となります。

    • 無料
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

【日本気象協会・エクサウィザーズ 共催イベント!】
近年AIを活用した需要予測など、ビジネスに於いてAIの活用やデータでの分析は必須となっています。また、消費者の行動や、商品需要等に気象データが大きく関係していることも統計により証明されています。

今回は、日本気象協会のご協力により気象データとはどのようなものかを学び、さらにAIを使ってどのような分析や予測が可能となるかを体験することができるセミナーとワークショップを行います。

■■対象■■
食品・化粧品・医薬品等の消費者向けメーカー・流通・小売業の方
*その他の業界の方も参加出来ますが、セミナーの需要予測の事例は食品が中心です
*1社2名までのご参加でお願い致します

■■内容■■
2019年4月17日(水)16:00−18:30(15:30受付開始)
   
<セミナー>
16:00〜16:05 開始・挨拶
16:05〜16:30 「気象データを活用した商品需要予測
        日本気象協会 中野俊夫
16:30〜16:50 「AIを用いた需要予測の活用事例」
        株式会社エクサウィザーズ 大植択真
16:50〜17:00 Q&A

<ワークショップ>
17:00〜18:00 需要予測ワークショップ

<交流会>
18:00〜18:30 交流会

※講演内容は変更になることがございます

■■参加費■■
3,000円
※お申込み後の返金はできかねますのでご了承ください。

■■登壇者■■

中野 俊夫
日本気象協会 事業本部  
商品需要予測 プロジェクトリーダー
博士(工学)

・京都都大学大学院理学研究科修士課程修了
・日本気象協会入社 首都圏支社調査部配属
・九州大学大学院工学府博士(工学)
・事業本部防災ソリューション事業部
・京都大学大学院理学研究科修士課程修了
<主な実績>
・国・自治体の気象予測システムを構築
・商品需要予測プロジェクトの発案者で事業立ち上げ
・第17回物流環境大賞「物流環境大賞」受賞
・第4回 食品産業もったいない大賞「農林水産省食料産業局長賞」受賞
・平成28年度 省エネ大賞「経済産業大臣賞(ビジネスモデル分野)」受賞

大植 択真
株式会社エクサウィザーズ AIプラットフォーム部
事業部長

京都大学工学部卒業。京都大学工学研究科修了
都市・建築×データ/AI領域の産学連携研究
株式会社ボストンコンサルティンググループに入社
事業成長戦略、デジタル化を睨んだ企業変革、
 新規事業立上げなどの多数のプロジェクトに従事
特に、メーカー・商社・通信・エネルギーの経験が豊富
20181月、株式会社エクサウィザーズに入社
AIプラットフォーム事業責任者として、顧客企業のAI利活用による
 新規事業創出(オープンイノベーション)を担当

 
一般財団法人日本気象協会・株式会社エクサウィザーズ 共同開催

開催日時

開始日時:2019/04/17(水) 16:00

終了日時:2019/04/17(水) 18:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

日本気象協会 会議室(サンシャイン60 55階)

東京都 豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60  55階

主催者情報

株式会社エクサウィザーズ

エクサウィザーズは、超高齢社会に代表される社会課題をアイデアとテクノロジーで解決するAIベンチャーです。