このイベントをシェア

このイベントは主催者により中止されました。

主催者への問い合わせはこちら

編集長に叱られる!#06-だし酒で乾杯っ!地域活性化のほろ酔い談義 UMAMI Lab meets MICE研究所-

2020/02/25(火) 19:00 ~ 21:00

虎ノ門ヒルズ4F #CAFE105 TORANOMON (虎ノ門ヒルズ森タワー4階, 1-23-3, 港区虎ノ門, 東京都, 1056305, Japan)

[主催] イベントの未来をつくる105人

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加チケット(出汁割り日本酒1杯+ドリンク飲み放題、軽食付き)

      受付期間が終了しました

    • ¥3,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2020/02/19(水) 18:48 更新

【開催中止(延期の)お知らせ】


このたびは、2/25開催の「編集長に叱られる!#06-だし酒で乾杯っ!地域活性化のほろ酔い談義 UMAMI Lab meets MICE研究所-」に申込みいただきまして、ありがとうございました。


大変残念なお知らせではございますが
「編集長に叱られる!#06-だし酒で乾杯っ!地域活性化のほろ酔い談義 UMAMI Lab meets MICE研究所-」は、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を鑑み、参加いただく方の健康と安全を第一に考えた結果、中止とさせていただくことをご連絡いたします。


防止対策を講じるなどして開催できるよう準備を進めて参りましたが、国内の感染状況が日に日に変化し、今回のイベントは飲食を伴う体験型コンテンツ主体であり、懇親にも時間を割いていることなどを考慮し、中止と判断いたしました。幸い、懇親時のフードメニューでの食材も準備の前段階で、食品ロス問題についてはクリアしております。


ご参加にあたって、調整いただき、楽しみにしていただいた皆さまには、直前でのご連絡となってしまい、申し訳ございませんでした。


なお、こちらのご連絡ののち、ご購入いただきましたチケットの払い戻しをいたします。


また、現時点では時期は未定とはなりますが、同様のテーマにて、改めての開催をする予定です。順次、段階的にも状況をご連絡させていただければと存じます。


主催:月刊イベントマーケティング/イベントの未来をつくる105人

樋口陽子

イベント概要

「編集長に叱られる」第6弾のゲスト、クリエイティブディレクター望月重太朗さんに決定!

イベント企画・主催者やソーシャルコンテンツプロデューサーをお呼びして

「あのイベントってどんなひとがつくっているの?」
「このムーブメントはどう起こしたの?」

と、月刊イベントマーケティングの編集長・樋口が、「なぜ」「どうして」とギモンを投げかける公開インタビュー『編集長に叱られる』を開催しています!

6回目のゲストには、REDD代表取締役で、クリエイティブディレクターの望月重太朗さんをお迎えして、さまざまな体験デザインの研究開発をされているなかでも、“出汁割り日本酒”に着目し、食×地域活性×イベントの可能性についてお聞きします。実際に出汁割り酒を飲みながら、参加者の皆さんとも雑談感覚で加わっていただく、ほろ酔い談義をお楽しみください。


こんな方におすすめです

・これからのイベントづくりに興味のあるイベント主催・企画・運営者の方
・地域活性に興味のある方
・体験デザインに興味のある方
・出汁割り日本酒を飲みたい方
・編集長に叱られたい方

「編集長に叱られる」は脱力系トーク&コミュニティイベントです。
イベント関係者だけでなく、新規事業ご担当者さまや関心軸の近い方で新しいコミュニティをお探しの方も、興味のある方はどなたでもご参加頂けます。奮ってご参加ください!


■ イベント概要

「編集長に叱られる#06-だし酒で乾杯っ!地域活性化のほろ酔い談義 UMAMI Lab meets MICE研究所-」

[日程] 2月25日(火) 19:00 スタート 20:45 終了予定 (18:30 受付開始)
[会場] 虎ノ門ヒルズ #CAFE105 TORANOMON(東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー4F)
[参加人数] 30 名予定(企業マーケティング、メディア、デザイン、イベント関係者)
[参加費]3,000円(出汁割り日本酒1杯+ドリンク飲み放題、軽食)

[主催]イベントの未来をつくる105人
[共催]月刊イベントマーケティング

*当日はQRコードとお名刺2枚をご用意いただき、受付へお越しください。


■ タイムテーブル
18:30 会場オープン・受付開始
19:00 内容(予定)
① 望月さんってどんなひと?
―出汁割り日本酒での地域活性にたどり着くまで(これまでのキャリアのお話-体験デザイン)
―アメリカやオランダで出汁割り酒を提供されてた経緯
―出汁割り日本酒の可能性と今後の野望 まをゲストにしたピッチ)

② 出汁割り日本酒のレシピ+デモンストレーション
―出汁割り日本酒のつくり方
―実際に飲んでみよう!

③ ほろ酔い談義
―参加者さん自己紹介タイム(1人1分程度「地域活性と私」)

20:00   交流会
20:45 終了

【今回の叱られゲスト プロフィール】
望月重太朗さん
株式会社REDD 代表取締役/ クリエイティブディレクター

2003年、博報堂アイ・スタジオ入社。2019年1月、REDD inc. 設立。主にデジタルを中心としたクリエイティブディレクション、アートディレクション、未来洞察からのストーリーライティングを軸に様々な企業や商品のプロモーション/ブランディングの企画立案・制作に従事。前職ではR&D部門を率い、Pechatなどを始めとした120を超えるプロトタイプ、新規プロダクト/サービスを開発。その他活動として、武蔵野美術大学 非常勤講師、宣伝会議教育講座 講師、Border Sessions 2018 オフィシャルスピーカー、SXSW2017オフィシャルスピーカー、Cannes Lions 2016 オフィシャルスピーカー、中国国際広告祭オフィシャルスピーカーなど。


【編集長 プロフィール】
樋口陽子
株式会社MICE研究所
月刊イベントマーケティング編集長
BACKSTAGE実行委員
イベントの未来をつくる105人 ボードメンバー

2003年に展示会の専門出版社に入社。12年編集業務に従事し、展示会ユーザーである出展者の立場に立った専門雑誌などを企画。2015年に株式会社MICE研究所を共同創業。月刊イベントマーケティング編集長として、ビジネスイベント、体験型マーケティングを中心に主催者や企画者の声、制作・運営の舞台裏を取材。BACKSTAGE2018の登壇を機に、MC、進行役の修行中。

▶月刊イベントマーケティング概要

内容:”Face to Faceを科学する”月刊紙として、イベント・体験型プロモーションをツールとしたマーケティング戦略の舞台裏を、企画者・仕掛け人に取材している。誰もがイベントを活用しやすい世界を目指し、フリーペーパーとして発行。

公式Webサイト:http://www.event-marketing.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇 お申込者の個人情報は以下の目的のために利用させて頂きます。下記以外の目的で個人情報を利用する場合は、改めて目的をお知らせし、同意を得るものといたします。

・「イベントの未来をつくる105人」主催イベントへのご参加の確認、並びに今後のセミナー・イベント等へのご案内。

〇 客席を含む会場の映像・写真が公開される場合があります。 予めご理解の上、ご来場ください。

【参加費のお支払い方法について】
参加費のお支払い方法ですが、クレジットカード(PayPal、JCB、MasterCard、VISA)による事前決済とさせていただいております。受付にて現金でのお支払いは受付けておりませんので、ご注意ください。

当日は、予め申込み手続きをお済ませの上、受付にてQRコードをご提示ください。

*当日も申込み手続きはできますが、事前にお済ませいただけるとスムーズにご参加いただけます。

*領収書はお申込みいただいたあと、マイページより発行いただけます。

【アルコール提供について】
アルコール提供について
交流会、及び一部コンテンツにてアルコールの提供がございます。
以下の方々へのアルコールの提供は致しかねます。予めご了承ください。
・妊娠中、及び授乳期の方
・未成年の方
・集合場所まで往復いただく際のお車や自転車の運転をされる方
・体調不良の方

【キャンセルポリシー】
お申込みいただいたイベント・セミナーのキャンセルは受付いたしかねます。やむを得ないキャンセルの場合は、前日までにご相談ください。

開催日時

開始日時:2020/02/25(火) 19:00

終了日時:2020/02/25(火) 21:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

虎ノ門ヒルズ4F #CAFE105 TORANOMON

東京都 港区虎ノ門 1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー4階

主催者情報

イベントの未来をつくる105人

時代とともに進化していくイベント。
そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポートしていく、5年後10年後の未来を探るコミュニティ。