このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

*満員御礼!*【ローンディールフォーラム2019】人材流動化の先にあるもの

2019/07/03(水) 15:00 ~ 18:30

BASE Q (東京ミッドタウン日比谷6F, 1-1-2, 千代田区有楽町, 東京都, Japan)

[主催] 株式会社ローンディール

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 早割り

      受付期間が終了しました

      5/21までのお申し込みの場合
    • ¥1,500
    • -
    • 一般

      受付期間が終了しました

      満席になりましたので、募集を締め切らせていただきました。
    • ¥3,000
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

新着情報

    • 2019/06/24(月) 12:42 更新

【満員御礼!たくさんのお申込みをありがとうございました!】

本イベントは、満席となりましたので募集を締め切らせていただきました。
お申し込みをいただいた皆様、誠にありがとうございます!当日お目にかかれますことを楽しみにしています。

もし人数の変更やキャンセルがございましたら、会場準備の都合上、大変お手数ですが press@loandeal.jp までご連絡をいただけますと幸いです。

イベント概要

ローンディールフォーラム2019、7月3日(水)に開催決定!
「人材流動化」の加速は、個人、組織、そして社会にどんな影響をもたらすか?

 人生100年時代・副業解禁・オープンイノベーションといった働き方に関する議論も一巡し、社外経験の価値に対しても一定の理解が進みました。おかげさまでレンタル移籍を導入いただく企業様も20社を超え、今年中に事例は50件を超えます。

 レンタル移籍事業に限らず、副業や兼業など新しい働き方の選択肢が増え、「人材の流動化」が進みはじめていますが、この先には何が待っているのでしょうか。組織を超えた人材交流の加速は、個人と組織、そして社会に、どのような影響をもたらすのでしょうか。

今回のローンディールフォーラムは、「人材流動化の先にあるもの」と題して開催いたします。第一部では、レンタル移籍を経験し自社に戻った方々から、改めて社外経験の意義を振り返りつつ、その後の動きをお話しいただきます。第二部は、大企業のマネジメント層や人事部門の皆さまから、レンタル移籍をはじめとした社外経験が組織にどのような影響を与えているかを伺います。第三部では、大企業の経営者やグローバルに高い見識をお持ちの特別ゲストをお招きし、「人材の流動化」についてのお考えをご披露いただきます。

ご来場の皆さまと一緒に議論を深めてまいりたいと思いますので、たくさんのご参加をお待ちしております。



【開催概要】

●日程:2019年7月3日(水)
●時間:15:00〜18:30 (開場 14:20〜)※終了後、会場にて懇親会あり。
●会場:東京ミッドタウン日比谷 BASE Q
    東京都千代田区有楽町1-1-2 日比谷三井タワー
    (交通:東京メトロ日比谷線「日比谷」駅、千代田線「日比谷」駅 A11出口直結)
●定員:200名
●費用:一般 3000円(税込) 
    早割 1500円(税込) ※5/21までのお申込みの場合


【内容】※第三部のご登壇者を発表しました!
<第一部>組織に復帰したレンタル移籍者たちのその後
 4名のレンタル移籍経験者が登壇。終了後3ヶ月〜1年経った彼らから、レンタル移籍で学んだこと、またそれを帰任後にどう生かしているかをご紹介いただきます。     
 ・経済産業省 製造産業局総務課 課長補佐 伊藤 貴紀氏    
 ・アステラス製薬株式会社 Rx+事業創成部 神田 直幸氏    
 ・西日本電信電話株式会社 ビジネスデザイン部 佐伯 穂高氏  
 ・株式会社オリエンタルランド マーケティング推進部 EC戦略グループマネージャー 出川千恵氏      


<第二部>人材流動化は、組織に何をもたらしたのか?
  
 レンタル移籍の導入を推進した部門のマネジメントの方々にご登壇いただき、組織側にフォーカスをあてて、レンタル移籍導入の背景や組織への影響などについてお話をうかがいます。    
 ・パナソニック株式会社 A Better Workstyle編集局主幹 井川 和彦氏     
 ・株式会社NTTドコモ イノベーション統括部担当部長 笹原優子氏
 ・アステラス製薬株式会社 Rx+事業創成部長 渡辺 勇太氏   


<第三部>経営、グローバル、社会の変遷から捉える「流動化」
  
最後のセッションは、「人材の流動化」をテーマに、ゲストをお招きしての特別鼎談です。
・早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール 教授 入山章栄氏
・篠田 真貴子氏
・アステラス製薬株式会社 代表取締役会長 畑中 好彦氏

※五十音順

なお、イベント内容は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。



【登壇者プロフィール】セッション別/五十音順
<第一部>

伊藤 貴紀氏
経済産業省 製造産業局総務課 課長補佐 

2014年経済産業省入省。APECを経験後、次官若手プロジェクトにて『不安な個人、立ちすくむ国家』のレポートを公開し、150万ダウンロードを記録した。70年ぶりのJIS法の改正にて法律・政令・省令の改正に携わったのち、2018年8月より8カ月間トリプル・ダブリュー・ジャパンにレンタル移籍。排尿予測デバイスDFree Personalのマーケティング、社長室案件に従事。4月より経済産業省に帰任し、製造業のデジタル化、空飛ぶクルマプロジェクトを担当。


神田 直幸氏
アステラス製薬株式会社 Rx+事業創成部  Rx+リサーチ&インキュベーショングループ

1986年生まれ、埼玉県出身。2010年、アステラス製薬株式会社に入社。半年間の研修を得て、営業本部でMRとして、北海道(旭川5年・札幌2.5年)で営業活動に従事。2018年4月よりRx+事業創成部が発足したタイミングで異動。2018年10月よりローンディールのレンタル移籍プログラムにて600株式会社に研修派遣となり、営業/新規事業開発を担う。2019年4月よりRx+事業創成部Rx+リサーチ&インキュベーショングループに帰任し、新規事業の創出に従事。


佐伯 穂高氏
西日本電信電話株式会社 ビジネスデザイン部
1985
年生まれ、広島出身。 2009年、NTT西日本に入社。地域事業部にて営業、販売戦略に従事。 2014年より本社のビジネス開発組織において開発戦略、収支マネジメント等の組織運営を行う。 2017年、ローンディールのレンタル移籍プログラムにて株式会社ランドスキップに出向、新規事業開発やマーケティング、経営戦略を担う。 2018年、本社のビジネス開発組織に帰任し、デジタルコンテンツを活用した新規ビジネス開発に従事。2019年、目線と空間を変えるサイネージサービス「LOOOK」をリリースし、ビジネスプロデューサーとして事業を推進中。


出川千恵氏
株式会社オリエンタルランド マーケティング推進部 EC戦略グループマネージャー
1999年オリエンタルランド入社。商品店舗運営、商品開発部門を経て、マーケティング部門に所属し、テーマパークの集客施策立案やファンクラブ企画運営などを担当する。 2018年6月から半年間、ローンディールのレンタル移籍プログラムにて認定NPO法人フローレンスに出向。現在は、オリエンタルランドに戻り、ECサイト関連をはじめとした担当分野の業務管理、チームマネジメントを担う。




<第二部>

井川 和彦氏 
パナソニック株式会社 A Better Workstyle編集局主幹
1987年 パナソニック入社。10年間、海外部門で米国向け特機営業に従事の後、1997年 労働組合専従就任。2016年に20年ぶりに本社人事労政部へ職場復帰。2017年4月 ダイバーシティ・組織 開発推進室室長。2017年11月 新設のA Better Workstyle編集局局長に就任。社員の自己成長を後押しする新たなしくみとして「社外留職」や「社内複業」の導入に関わり、全社の働きがい改革に注力。 2019年4月よりA Better Workstyle編集局 (兼) 人事労政部 主幹


笹原優子氏
NTTドコモ イノベーション統括部担当部長 
1995年NTTドコモ入社。iモードサービスおよび対応端末の企画、仕様策定にサービス立ち上げ時より携わる。その後も端末のラインナップ戦略、デザイン・UXデザイン戦略を担う。現在は社内起業家に向けた新規事業創出プログラム「39works」を運営。プライベートでは社会起業家支援およびNPO法人ETIC.で「Social Impact for 2020 and Beyond」プロジェクトにプロボノとして参画。2013年MIT Sloan FellowsにてMBA取得。

渡辺 勇太氏
アステラス製薬株式会社 Rx+事業創成部長
1994年旧山之内製薬株式会社入社。臨床試験の企画・推進を担ったのち、国内外においてグローバルプロジェクトリーダーとして医薬品のグローバル開発の推進に従事。この間、機能のグローバル化や新規領域立ち上げに伴う組織・機能開発に携わる。開発機能企画部門長としてヒト、モノ、カネのマネジメントや新プロセス開発・導入に携わったのち、2018年より現職。新規事業となるRx+TMプログラム(自社ケイパビリティと異分野技術・ノウハウを融合した新たな医療ソリューション)創出に従事。



<第三部>

入山章栄氏
早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール 教授
慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で、主に自動車メーカー・国内外政府機関への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。 2013年より早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール准教授。 2019年より現職。「Strategic Management Journal」「Journal of International Business Studies」など国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表 。
著書に『世界の経営学者はいま何を考えているのか』(英治出版)、『ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学』(日経BP社)、他

篠田 真貴子氏
慶應義塾大学経済学部卒、米ペンシルバニア大ウォートン校MBA、ジョンズ・ホプキンス大国際関係論修士。日本長期信用銀行、マッキンゼー、ノバルティス、ネスレを経て、200810月に(株)ほぼ日(旧・東京糸井重里事務所、20173JASDAQ上場)に入社。2008 12 月より 2018 11 月まで同社取締役CFO。現在は、充電中。「ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用」監訳。


畑中 好彦氏
アステラス製薬株式会社 代表取締役会長
1980年一橋大学経済学部卒業後、藤沢薬品工業入社。マーケティング、MR等を経験、山之内製薬と合併時には藤沢薬品工業の実務担当責任者として交渉に携わる。2005年アステラス製薬 経営企画部長、2006年Astellas US LLC President & CEO兼Astellas Pharma US, Inc. President & CEO、2009年上席執行役員経営戦略・財務担当を経て、2011年6月代表取締役社長CEOに就任。2018年4月より現職。 




●主催者
主催:株式会社ローンディール

※お申込時にお預かりした個人情報は、イベントの運営やご案内などでの利用を目的とし、主催者および協賛者で適切に管理し第三者に開示することはありません。

※お申込後のキャンセルによるご返金はいたしかねますので、予めご了承ください。

 
 
 
 

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2019/07/03(水) 15:00

終了日時:2019/07/03(水) 18:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

BASE Q

東京都 千代田区有楽町 1-1-2 東京ミッドタウン日比谷6F

主催者情報

株式会社ローンディール

LoanDEALは、企業間レンタル移籍プラットフォーム。出向制度をオープンかつ戦略的に活用し、人材の成長や企業のイノベーションを促進する仕組みです。定期的に事業説明会、特別企画のイベントなどを行っています。

参加者 (263)