このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

第7回ホットスケープBizセミナー×イベントの未来をつくる105人 「アイランドMICEの可能性 石垣島の挑戦から学ぶ未来志向」

2019/03/18(月) 16:30 ~ 19:30

虎ノ門ヒルズフォーラム  ホールB (虎ノ門ヒルズ森タワー4階, 1-23-3, 港区虎ノ門, 東京都, 1056305, 日本)

[主催] イベントの未来をつくる105人

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 一般チケット

      受付期間が終了しました

    • ¥3,000
    • -
    • プレスチケット

      受付期間が終了しました

      当日受付にて掲載媒体の名称などをお伝えください。
      ※必ず記事などの掲載を予定している方限定となります。
    • 無料
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

第7回ホットスケープBizセミナー×イベントの未来をつくる105人

「アイランドMICEの可能性 
       石垣島の挑戦から学ぶ未来志向」

インバウンド観光推進の格となるMICE一般観光と違って、国際会議やサミットの開催には、どうしてもハード(施設や機材)が必要とされるなか、リゾートや島ならではのMICEの未来の形を探っていきたいと思います。
石垣島でのサミット開催を題材にして、いままでにない発想や工夫で、ハードに頼らないMICEの開催を考えます。


OVERVIEW | イベント概要

主催:イベントの未来をつくる105人 株式会社ホットスケープ
協賛:森ビル株式会社 株式会社XPJP 
特別協力:石垣市 カウアイ島
協力:MPI Japan Chapter
開催2019318() 1630分~1930分(16時受付開始)
会場:虎ノ門ヒルズフォーラム ホールB
参加費:3,000円(懇親会への参加含む)

TIME TABLE | タイムテーブル


16:00 受付開始

16:30 パネルディスカッション①
50分)「地球思考で考える石垣島の挑戦
     ファシリテーター:渡邉 賢一氏(株式会社XPJP
     パネリスト:宮良 賢哉氏(石垣市役所)
           後藤 健市氏(スノーピーク 取締役)

17:20 パネルディスカッション②50)「ハワイからみた日本のアイランドの可能性
     ファシリテーター:渡邉 賢一氏(株式会社XPJP
     パネリスト:アート・梅津氏(カウアイ島・地域コーディネーター
           前野 伸幸(株式会社ホットスケープ)

18:10 お知らせ

18:30 ネットワーキング60分)

SPEAKERS | 登壇者


渡邉賢一氏
株式会社XPJP 代表取締役社長 エクスペリエンス・デザイナー
一般社団法人 元気ジャパン 代表理事 ソーシャル・デザイナー

栃木県栃木市出身。1995年 学習院大学卒。カリフォルニア大学サンディエゴ校、ワシントン大学BUSIP留学。国際電信電話(現KDDI)、朝日新聞社、内閣官房 地域活性化統合事務局に勤務後、2010年に地域プロデュース専門法人(社)元気ジャパンを設立し、2015年にエクスペリエンス・デザイン法人(株)XPJPを設立。内閣官房クールジャパン官民連携プラットフォーム有識者委員。
外務省ジャパン・ハウス・ロサンゼルス 地方創生・官民連携戦略アドバイザー、経済産業省クールジャパン事業プロデューサー(2011,12,13,14年)。慶応義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究所 研究員。日本ガストロノミー学会プロデューサー。



後藤 健市氏
株式会社スノーピーク 取締役

1986年より郷里の帯広にて、祖父が創設した社会福祉法人に勤務するなか、地域づくりにおいて青年会議所、商工会議所青年部等に所属し、地域内外でまちづくり活動に積極的に参加。現場での経験と人脈を活かし、2001年北の屋台、2002年フィールドカフェ、同年場所文化フォーラム、2010年真冬のマンゴーづくりを手がける(株)ノラワークス、2013年プロットアジアアンドパシフィック、2017年「にっぽんのひとさら」等の立ち上げと運営に携わり、地方創生の新たなアイディアを実現するための会社や団体の設立、場所の価値を生かした企画と実践などに取り組む。
現在は、これまでの地域づくりの経験とネットワークを活かし、(株)スノーピークの地方創生の担当として、国内外の地域にある自然資源や景観、環境を「野遊び」で楽しむ地域活性化の事業に取り組む。



宮良 賢哉氏
石垣市役所観光文化課

沖縄県石垣市登野城出身、36歳。
主に石垣市の観光PRを担当。市主催イベントの企画運営をはじめ、産業能率大学との連携事業、地元の高校生らと共に新たな観光コンテンツの開発や人材育成事業を実施している。
その他、ラジオDJや音楽ライター、野外フェス主催など公務員以外の活動もおこなっている。




アート梅津氏
Japanese Language & Business Service /Sakura System (サクラ・システム)オーナー
Record Label / Music of Kauai (ミュージック・オブ・カウアイ)社長

東京生まれの日系3世。 1975年よりカウアイ在住。 1985年より2018年までカウアイ郡において日本との文化観光交流に携わる。
カウアイの姉妹都市である沖縄県石垣市をはじめ、4つの姉妹都市との文化、教育、スポーツにおける交流の窓口として多くのプロジェックトを担当。
またカウアイ郡フィルム・コミッショナーとして、映画、「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン・命の泉」、「ファミリー・ツリー」、「ジュラシック・ワールド」など多くのハリウッド映画の誘致、また村上春樹原作の日本映画「ハナレイ・ベイ」などのサポートを行う。 1986年より1997年まで俳優、三船敏郎氏のハワイ・リエゾンを務める。
1990年から2000年まで、カウアイ・コミュニティー短大においてビジター・インダストリーを対象としたランゲージ・プログラムを行う。
作曲家として「フラガールズ甲子園」のテーマ曲の提供、カウアイをテーマとした楽曲、姉妹都市をテーマとした楽曲など多くの作品がある。




前野 伸幸

株式会社 ホットスケープ 代表取締役
MPI Japan Chapter 前会長

28年前の独立起業当初より、多くの大手企業からのミーティング・インセンティブ・各種セミナー・イベントを直接受注。企画・進行・運営をワンストップで数多く手掛けている。
その一方で、MICE施設のコンサルタント・運営でも多くの実績を残す。「虎ノ門ヒルズフォーラム」のコンサルタントを自らが担当し、さらに六本木アカデミーヒルズも加えた両施設の運営・管理業務も受託。また宮崎のフェニックス・シーガイア・リゾートのコンベンション施設のリニューアルにて、マーケティングリサーチから発注先選定・機材確定や営業戦略策定まで広域にわたるコンサルティングを担当。
施設を貸し出す側と施設を利用する側の双方の立場で経験を積み、そのノウハウを活かして活躍中。

 

注意事項

〇 お申込者の個人情報は以下の目的のために利用させて頂きます。
 下記以外の目的で個人情報を利用する場合は、改めて目的をお知らせし、同意を得るものといたします。
・「イベントの未来をつくる105人」主催イベントへのご参加の確認、並びに今後のセミナー・イベント等へのご案内。

〇客席を含む会場の映像・写真が公開される場合があります。 予めご理解の上、ご来場ください。
〇会場内の撮影はOKです。
〇お名刺を1枚いただき、1枚はご着用いただきますので2枚ご用意をお願いいたします。

【キャンセルポリシー】

お申込みいただいたイベント・セミナーのキャンセルは受付いたしかねます。
やむを得ないキャンセルの場合は、前日までにご相談ください。

今後開催予定のイベント

全てのイベントを見る

開催日時

開始日時:2019/03/18(月) 16:30

終了日時:2019/03/18(月) 19:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

虎ノ門ヒルズフォーラム  ホールB

東京都 港区虎ノ門 1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー4階

03-6406-6226

主催者情報

イベントの未来をつくる105人

時代とともに進化していくイベント。
そのイベントの未来の形を考えながら、これから活躍する人々や技術を発掘し、イベントのつくり方などをサポートしていく、5年後10年後の未来を探るコミュニティ。