言語

EventRegist Co., Ltd.

Copyright © EventRegist Co., Ltd. All rights reserved.

 

 

 

このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

地球人としての「協調のヒント」〜 西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab. #4

2021/05/20(木) 19:00 ~ 20:30

HEART CATCH Playground - YouTube (Japan)

[主催] HEART CATCH Inc.

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • オニワラ! #4 〜 地球人としての「協調のヒント」

      受付期間が終了しました

      YouTubeライブ・オンライン無償開催ですが今後のアップデートご連絡のために当イベレジのチケット登録いただけましたら幸いです。
    • 無料
    • -

新着情報

    • 2021/06/21(月) 09:23 更新

〜オニワライベントにご参加・感心をもってくださった方にお送りしております〜

いよいよ今週水曜日6/23水 19:00-20:30、第5回目のオニワラが開催されます。今回のテーマは『デザインマネジメントを軸に見直す社会・経済・ルール』です。

閉塞感や様々なストレスを感じることの多い現在の日本の社会。その突破口として「デザインマネジメント」を軸にみなさまと社会を見つめ直す機会としたいと思います。経営にデザインが必要だと言われて久しくも、まだまだ活用例が少ないこの日本においてデザインマネジメントの力を理解し、実践している登壇者各位の発言から「活性化された社会」を構築するヒントを探していきたいと考えております。

ゲストスピーカーはビジネス・テクノロジー・体験デザインをもとに”金融の新しいあたりまえをつくる。”Japan Digital Design代表取締役河合裕子氏、日本のデザインマネジメント第一人者田子學氏、日本IBMでテクノロジー×デザインで新たな価値を創造するIBM Thought Leaderデザインプリンシパル柴田英喜氏。そして今回も日本IBM藤森慶太氏とモデレーターHEART CATCH西村真里子でお届けします。 デザインマネジメント国際比較、事例、デザインマネジメント始めの一歩を踏み出す方法などを紹介予定です。 鬼が笑う(オニワラ)ほどの未来を切り開く視点をデザインマネジメントを軸に語り、活性化された日本社会・経済・ルールを作ることに挑戦する登壇者各位の熱い言葉から未来を変える行動のキッカケをつかんでください。

■タイトル:
西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.
#5 : デザインマネジメントを軸に見直す社会・経済・ルール

■日時:
6月23日(水)19:00 -20:30

■参加無料!オンラインイベント
お申し込みはこちら↓
https://eventregist.com/e/oniwara_5

■6月23日(水)アジェンダ:
19:00 -19:05  オープニング

19:05 -19:15  スペシャルゲストトーク
「デザインマネジメントの威力」
株式会社 エムテド 代表取締役 アートディレクター/デザイナー 田子 學

19:15 -19:25  IBM Thought Leaderによるトーク
「GOOD DESIGN IS GOOD BUSINESS」 
  IBM GBS インターラクティブ・エクスペリエンス事業  デザインプリンシパル 柴田 英喜

19:25 -19:35  スペシャルゲストトーク
「ビジネス×テクノロジー×体験デザイン:イケてる金融をつくりたい」 
Japan Digital Design 株式会社 代表取締役CEO 河合 裕子

19:35 -20:30 座談会
・デザインマネジメントを軸に見直す社会・経済・ルール
※視聴者からのSli.doからも質問を受けつけ進めて参ります

みなさまのご来場&声援、今回もおまち申し上げます!

    • 2021/05/20(木) 09:33 更新

******オニワラ!  #4 イベントにご登録いただきました皆様にメッセージをお送りしております******

いよいよ本日5/20 19:00スタート! #オニワラ 
テーマは #協調のヒント

<今宵の見所>
◎IBM基礎研究所長×アーティスト 【サイエンス×アート】、ヤマハ×IBM【音楽×テクノロジー】のクロストークにより、これからの地球に必要な 協調のヒント を掘り下げます。
◎IBM基礎研究所が紹介する5in5、地球のための新たな取り組みをご紹介します。
◎エコロジカルアーティスト とはどのようなアート活動をしているのか? ご紹介いたします。

◎本日もご参加いただく皆様からの意見も伺いながら座談会を進めて参ります。ぜひ積極的に sli.do への書き込みもよろしくお願いいたします!
ご意見感想などはこちらへ!→ https://app.sli.do/event/dn6pcrhv

■イベント詳細:
西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.
#4 : 地球人としての「協調のヒント」

■日時:
5月20日(木)19:00​-20:30​

■参加無料、YouTube Liveでご視聴いただけます:
https://youtu.be/P9Km1PDmYQk

■5月20日(木)アジェンダ:
19:00​-19:05​ オープニング
19:05​-19:15​ IBM Thought Leaderによるトーク
「科学者として地球のためにできること、プロセスの再構築(仮)」 
  IBM 理事 東京基礎研究所 所長 福田 剛志

19:15​-19:25​ 
「自社価値を地球価値へ変換する意識」 
ヤマハ株式会社 執行役員 大村 寛子

19:25​-19:35​ 
「地球を感じ協調するための Give Spaceメソッド」 
エコロジカルアーティスト 井口 奈保

19:35​-20:30​ 座談会
・これからの社会、地球を考えた「協調のヒント」を探る
※視聴者からのSli.doからも質問を受けつけ進めて参ります。

■登場人物:
◎スペシャルゲスト
・大村 寛子(ヤマハ株式会社 執行役員)
・井口 奈保(エコロジカルアーティスト、Give Spaceファウンダー)

◎IBM Thought Leaders
・福田 剛志(日本アイ・ビー・エム株式会社 理事 東京基礎研究所 所長)

◎審判&解説
・藤森 慶太(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン  執行役員 シニアパートナー )

◎グラフィックレコーダー
・山田龍平(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン デザイナー)

◎企画・モデレーター
・西村 真里子(HEART CATCH Inc.)

登壇予定の柴田英喜氏は都合により登壇することができなくなりました。その他の登壇者の変更はございません。 柴田英喜氏の登壇を楽しみにしていらした皆様には心よりお詫び申し 上げます。

イベント概要

■第4回トピック:地球人としての「協調のヒント」

今日のテーマは『地球人としての「協調のヒント」』です。現在地球はコロナウィルス、環境問題、人種問題、政治不安など様々な問題を抱えており、その課題は誰か一人のヒーロー・ヒロインや、特定の企業一社で解決できるものではありません。個人(社会)、企業(経済)、ルール(行政)さまざまなステークホルダーが「協調」を目指して進まなければ解決できない問題が多くあります。
今回のオニワラでは科学者・デザイナー・アーティスト、そして企業のマネジメント層が登壇します。スペシャルゲストとしてヤマハ株式会社 執行役員 大村寛子氏、ベルリン在住エコロジカルアーティスト 井口奈保氏をお招きし、IBM Thought LeadersであるIBM 理事であり東京基礎研究所 所長 福田剛志氏、IBMデザインプリンシパル 柴田英喜(※)氏、IBMグローバル・ビジネス・サービス事業 執行役員 藤森慶太氏と多角的な視点を持ちながら「協調のヒント」を探っていきます。

new! IBMデザイナー / グラフィックレコーダーの山田龍平氏が座談会の様子を記録していきます。山田氏のグラフィックレコーディングは事後レポートに掲載予定です。


5/18更新:登壇予定の柴田英喜氏は都合により登壇することができなくなりました。その他の登壇者の変更はございません。 柴田英喜氏の登壇を楽しみにしていらした皆様には心よりお詫び申し 上げます。

■イベント詳細:
西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.
#4 : 地球人としての「協調のヒント」

■日時:
5月20日(木)19:00​-20:30

■参加無料、YouTube Liveでご視聴いただけます:
https://youtu.be/P9Km1PDmYQk

■5月20日(木)アジェンダ:
19:00​-19:05​ オープニング

19:05​-19:15​ IBM Thought Leaderによるトーク
「科学者として地球のためにできること、プロセスの再構築(仮)」 
  IBM 理事 東京基礎研究所 所長 福田 剛志

「GOOD DESIGN IS GOOD BUSINESS / 協調のためのデザイン」 
  IBM GBS インターラクティブ・エクスペリエンス事業  デザインプリンシパル 柴田 英喜(※)

19:15
​-19:25​ 
「自社価値を地球価値へ変換する意識」 
ヤマハ株式会社 執行役員 大村 寛子

19:25​-19:35​ 
「地球を感じ協調するための Give Spaceメソッド」 
エコロジカルアーティスト 井口 奈保

19:35​-20:30​ 座談会
・これからの社会、地球を考えた「協調のヒント」を探る
※視聴者からのSli.doからも質問を受けつけ進めて参ります。

■登場人物:
◎スペシャルゲスト
・大村 寛子(ヤマハ株式会社 執行役員)
・井口 奈保(エコロジカルアーティスト、Give Spaceファウンダー)

◎IBM Thought Leaders
・福田 剛志(日本アイ・ビー・エム株式会社 理事 東京基礎研究所 所長)
・柴田 英喜(日本アイ・ビー・エム株式会社 GBS インターラクティブ・エクスペリエンス事業  デザインプリンシパル )(※)

◎審判&解説
・藤森 慶太(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン  執行役員 シニアパートナー )

◎グラフィックレコーダー
・山田龍平(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン デザイナー)

◎企画・モデレーター
・西村 真里子(HEART CATCH Inc.

※5/18更新:登壇予定の柴田英喜氏は都合により登壇することができなくなりました。その他の登壇者の変更はございません。 柴田英喜氏の登壇を楽しみにしていらした皆様には心よりお詫び申し 上げます。


■登壇者プロフィール

大村 寛子(おおむら ひろこ)
ヤマハ株式会社 執行役員 ブランド戦略本部 本部長 兼 マーケティング統括部長

1992年ヤマハ入社。IT部門、製造部門を経て電子楽器の商品企画・開発、鍵盤楽器営業を担当した後、2018年ヤマハで初となるマーケティング全社部門を立ち上げブランド価値向上に取り組む。2019年同社執行役員就任。日本アドバタイザーズ協会理事。


井口 奈保(いぐち なほ)
エコロジカルアーティスト Give Spaceファウンダー

2013年ベルリン移住。働き方、住む土地、時間、お金、アイデンティティ、街との関係性、地球エコシステムとの連環。どういったスタンスでどう意思決定するか?都市生活のさまざまな面を一つ一つ取り上げ実験し、生き方そのものをアート作品にする。近年は南アフリカへ通い、「人間という動物」が地球で果たすべき役割を発見、その実践を「GIVE SPACE」というコンセプトに集約し方法論を構築中。また、「GIVE SPACE」を広く伝えるための物語「Journey to Lioness」を映像やイラストレーションで制作。ベルリン市民とともに進めているご近所づくりプロジェクト「NION」共同創始者。世界中の都市を「ナショナルパークシティ」にするムーブメントのベルリンチーム立ち上げメンバー。


福田 剛志(ふくだ たけし)
日本アイ・ビー・エム株式会社 理事 東京基礎研究所 所長

1991年早稲田大学大学院修士修了、日本アイ・ビー・エム株式会社入社。東京基礎研究所にてオブジェクト指向データベース、データマイニング、機械学習、バイオインフォマティクス、オートノミックコンビューティングなどの研究に従事。1999年早稲田大学で博士号取得。2004年ソフトウェア開発研究所へ移動しデータベース関連ソフトウェアの開発に従事。2012年ソフトウェア製品開発担当理事として国内における全ソフトウェア製品開発を担当。2015年5月より東京基礎研究所所長。


柴田 英喜(しばた えいき)
日本アイ・ビー・エム株式会社 GBS インターラクティブ・エクスペリエンス事業  デザインプリンシパル

日本IBMユーザーエクスペリエンス・デザインセンターを経て現職。ユーザーエクスペリエンス・デザインの専門家として金融、保険、通信、公共、製造、などのお客様の顧客体験や従業員体験のデザイン。IBMデザイン思考を活用した新規事業創出や新規サービスの創出。ユーザーにとって魅力的で使いやすアプリケーションのデザインなどを担当。2009年 HCD-Net人間中心設計専門家認定、評議員、2016年 IBM Design Thinking Leader認定。スクラムマスター認定。2019年 日本初のIBMデザインプリンシパルに認定、武蔵野美術大学非常勤講師。


藤森 慶太(ふじもり けいた)
日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン  執行役員 シニアパートナー

企業における経営管理、ファイナンス戦略、事業戦略、モバイル・デジタル戦略の策定から実装まで、幅広い経験を持つ。米IBM本社ファイナンスにおいてグローバル事業計画策定を経験。国内ではファイナンス・ストラテジー・リーダー、通信・メディア・公益サービス事業部長、モバイル事業部長、インタラクティブ・エクスペリエンス事業部長を経て、現職。さまざまな業界・業種にてファイナンス、テクノロジー、UXを基点とした事業・業務変革を支援。


西村 真里子(にしむら まりこ)
株式会社HEART CATCH 代表取締役 プロデューサー

国際基督教大学卒。日本アイ・ビー・エムでITエンジニアとしてキャリアをスタート。その後、アドビシステムズでフィールドマーケティングマネージャー、バスキュールでプロデューサーを経て2014年に株式会社HEART CATCH設立。ビジネス・クリエイティブ・テクノロジーをつなぐ“分野を越境するプロデューサー”として自社、スタートアップ、企業、官公庁プロジェクトを生み出している。2020年には米国ロサンゼルスにHEART CATCH LAを設立し、米国でのプロジェクトも進めている。 
J-Startupサポート企業、Art Thinking Improbable Workshop Executive Producer 、内閣府日本オープンイノベーション大賞専門委員会委員(第一回、第二回)、経産省第4次産業革命クリエイティブ研究会委員、武蔵野美術大学 大学院 クリエイティブイノベーション学科研究室 非常勤講師。 


オニワラくん
データ、テクノロジーを活用したより良い社会の姿を感じられたときに登場する。

開催日時

開始日時:2021/05/20(木) 19:00

終了日時:2021/05/20(木) 20:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

HEART CATCH Playground - YouTube

主催者情報

HEART CATCH Inc.

参加者 (68)