言語

EventRegist Co., Ltd.

Copyright © EventRegist Co., Ltd. All rights reserved.

 

 

 

このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.

2020/12/10(木) 19:00 ~ 20:30

HEART CATCH Playground - YouTube (Japan)

[主催] HEART CATCH Inc.

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • オニワラ! VOL.0 〜お手元商圏で消費者はどう変わる?

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

新着情報

    • 2021/06/21(月) 09:27 更新

〜オニワライベントにご参加・感心をもってくださった方にお送りしております〜

いよいよ今週水曜日6/23水 19:00-20:30、第5回目のオニワラが開催されます。今回のテーマは『デザインマネジメントを軸に見直す社会・経済・ルール』です。

閉塞感や様々なストレスを感じることの多い現在の日本の社会。その突破口として「デザインマネジメント」を軸にみなさまと社会を見つめ直す機会としたいと思います。経営にデザインが必要だと言われて久しくも、まだまだ活用例が少ないこの日本においてデザインマネジメントの力を理解し、実践している登壇者各位の発言から「活性化された社会」を構築するヒントを探していきたいと考えております。

ゲストスピーカーはビジネス・テクノロジー・体験デザインをもとに”金融の新しいあたりまえをつくる。”Japan Digital Design代表取締役河合裕子氏、日本のデザインマネジメント第一人者田子學氏、日本IBMでテクノロジー×デザインで新たな価値を創造するIBM Thought Leaderデザインプリンシパル柴田英喜氏。そして今回も日本IBM藤森慶太氏とモデレーターHEART CATCH西村真里子でお届けします。 デザインマネジメント国際比較、事例、デザインマネジメント始めの一歩を踏み出す方法などを紹介予定です。 鬼が笑う(オニワラ)ほどの未来を切り開く視点をデザインマネジメントを軸に語り、活性化された日本社会・経済・ルールを作ることに挑戦する登壇者各位の熱い言葉から未来を変える行動のキッカケをつかんでください。

■タイトル:
西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.
#5 : デザインマネジメントを軸に見直す社会・経済・ルール

■日時:
6月23日(水)19:00 -20:30

■参加無料!オンラインイベント
お申し込みはこちら↓
https://eventregist.com/e/oniwara_5

■6月23日(水)アジェンダ:
19:00 -19:05  オープニング

19:05 -19:15  スペシャルゲストトーク
「デザインマネジメントの威力」
株式会社 エムテド 代表取締役 アートディレクター/デザイナー 田子 學

19:15 -19:25  IBM Thought Leaderによるトーク
「GOOD DESIGN IS GOOD BUSINESS」 
  IBM GBS インターラクティブ・エクスペリエンス事業  デザインプリンシパル 柴田 英喜

19:25 -19:35  スペシャルゲストトーク
「ビジネス×テクノロジー×体験デザイン:イケてる金融をつくりたい」 
Japan Digital Design 株式会社 代表取締役CEO 河合 裕子

19:35 -20:30 座談会
・デザインマネジメントを軸に見直す社会・経済・ルール
※視聴者からのSli.doからも質問を受けつけ進めて参ります

みなさまのご来場&声援、今回もおまち申し上げます!

    • 2021/05/20(木) 09:38 更新
***過去にオニワラ! イベントにご参加・参加登録いただきました皆様にメッセージをお送りしております***

いよいよ本日5/20 19:00スタート! #オニワラ
テーマは #協調のヒント


<今宵の見所>

◎IBM基礎研究所長×アーティスト 【サイエンス×アート】、ヤマハ×IBM【音楽×テクノロジー】のクロストークにより、これからの地球に必要な 協調のヒント を掘り下げます。
◎IBM基礎研究所が紹介する5in5、地球のための新たな取り組みをご紹介します。
エコロジカルアーティスト とはどのようなアート活動をしているのか? ご紹介いたします。

◎本日もご参加いただく皆様からの意見も伺いながら座談会を進めて参ります。ぜひ積極的に sli.do への書き込みもよろしくお願いいたします!
ご意見感想などはこちらへ!→ https://app.sli.do/event/dn6pcrhv

みなさまのご参加、心よりお待ち申し上げます。

ーーーーーー

■イベント詳細:
西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.
#4 : 地球人としての「協調のヒント」

■日時:
5月20日(木)19:00 -20:30 

■参加無料、YouTube Liveでご視聴いただけます:
https://youtu.be/P9Km1PDmYQk

■5月20日(木)アジェンダ:
19:00 -19:05  オープニング
19:05 -19:15  IBM Thought Leaderによるトーク
「科学者として地球のためにできること、プロセスの再構築(仮)」 
  IBM 理事 東京基礎研究所 所長 福田 剛志

19:15 -19:25  
「自社価値を地球価値へ変換する意識」 
ヤマハ株式会社 執行役員 大村 寛子

19:25 -19:35  
「地球を感じ協調するための Give Spaceメソッド」 
エコロジカルアーティスト 井口 奈保

19:35 -20:30 座談会
・これからの社会、地球を考えた「協調のヒント」を探る
※視聴者からのSli.doからも質問を受けつけ進めて参ります。

■登場人物:
◎スペシャルゲスト
・大村 寛子(ヤマハ株式会社 執行役員)
・井口 奈保(エコロジカルアーティスト、Give Spaceファウンダー)

◎IBM Thought Leaders
・福田 剛志(日本アイ・ビー・エム株式会社 理事 東京基礎研究所 所長)

◎審判&解説
・藤森 慶太(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン  執行役員 シニアパートナー )

◎グラフィックレコーダー
・山田龍平(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン デザイナー)

◎企画・モデレーター
・西村 真里子(HEART CATCH Inc.)

※登壇予定の柴田英喜氏は都合により登壇することができなくなりました。その他の登壇者の変更はございません。 柴田英喜氏の登壇を楽しみにしていらした皆様には心よりお詫び申し 上げます。



---

    • 2021/05/11(火) 10:11 更新

******過去にオニワラ! イベントにご参加・参加登録いただきました皆様にメッセージをお送りしております******

5月20日(木)19:00〜 第4回目のオニワラ! オンライン・イベントを開催します。

今日のテーマは

『地球人としての「協調のヒント」』

です。
現在地球はコロナウィルス、環境問題、人種問題、政治不安など様々な問題を抱えており、その課題は誰か一人のヒーロー・ヒロインや、特定の企業一社で解決できるものではありません。個人(社会)、企業(経済)、ルール(行政)さまざまなステークホルダーが「協調」を目指して進まなければ解決できない問題が多くあります。
今回のオニワラでは科学者・デザイナー・アーティスト、そして企業のマネジメント層が登壇します。スペシャルゲストとしてヤマハ株式会社 執行役員 大村寛子氏、ベルリン在住エコロジカルアーティスト 井口奈保氏をお招きし、IBM Thought LeadersであるIBM 理事であり東京基礎研究所 所長 福田剛志氏、IBMデザインプリンシパル 柴田英喜氏、IBMグローバル・ビジネス・サービス事業 執行役員 藤森慶太氏と多角的な視点を持ちながら「協調のヒント」を探っていきます。

今回もイベント参加者皆様からの意見も頂戴しながら進めてまいります!ぜひどうしたら様々なステークホルダーを交えて「協調」が進めていけるのか?一緒に考えていただけませんか?
皆様のご参加、お待ち申し上げます!

<イベント詳細>

■タイトル:
西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.
#4 : 地球人としての「協調のヒント」

■日時:
5月20日(木)19:00 -20:30

■参加無料、YouTube Liveでご視聴いただけます:
こちら↓にご登録いただけましたら今後のご案内がスムーズですので参加希望者様はご登録をお願い申し上げます。
https://eventregist.com/e/oniwara_4

■5月20日(木)アジェンダ:
19:00 -19:05  オープニング

19:05 -19:15  IBM Thought Leadersによるトーク
「科学者として地球のためにできること、プロセスの再構築(仮)」 
  IBM 理事 東京基礎研究所 所長 福田 剛志

「GOOD DESIGN IS GOOD BUSINESS / 協調のためのデザイン」 
  IBM GBS インターラクティブ・エクスペリエンス事業  デザインプリンシパル 柴田 英喜

19:15 -19:25  
「自社価値を地球価値へ変換する意識」 
ヤマハ株式会社 執行役員 大村 寛子

19:25 -19:35  
「地球を感じ協調するための Give Spaceメソッド」 
エコロジカルアーティスト 井口 奈保

19:35 -20:30 座談会
・これからの社会、地球を考えた「協調のヒント」を探る
※視聴者からのSli.doからも質問を受けつけ進めて参ります。

■登場人物:
◎スペシャルゲスト
・大村 寛子(ヤマハ株式会社 執行役員)
・井口 奈保(エコロジカルアーティスト、Give Spaceファウンダー)

◎IBM Thought Leaders
・福田 剛志(日本アイ・ビー・エム株式会社 理事 東京基礎研究所 所長)
・柴田 英喜(日本アイ・ビー・エム株式会社 GBS インターラクティブ・エクスペリエンス事業  デザインプリンシパル )

◎審判&解説
・藤森 慶太(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン  執行役員 シニアパートナー )

◎企画・モデレーター
・西村 真里子(HEART CATCH Inc.

    • 2021/03/17(水) 07:18 更新

オニワラ #0に興味を持ち・ご参加いただきました皆様へ

お世話になっております、HEART CATCH 西村真里子です。
弊社がIBM Future Design Labと組んで実施している「オニワラ」を初回から応援してくださりありがとうございます。
皆様のおかげで無事第3回目を迎えることができます。

ぜひ今週木曜日の第3回についてもご紹介させてください。

次回は3月18日(木)19:00〜です。
テーマは『専有と共有』
https://eventregist.com/e/oniwara_3
『専有と共有のバランス ~分け合う、支え合う心の未来』〜西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab. #3

なぜ『専有と共有』という、抽象的なキーワードを選んだのか?不思議に思う方もいらっしゃるかもしれません。それは、これからはいままでの『専有と共有』のあり方、そして一歩踏み込んだ議論である「信頼」や「共生」を考え直すべきポイントが多いからです。

例えば、コロナパンデミック以降の働き方では「人材の共有化」という流れもみられます。副業、スキルの共有、そしてタスクの共有など様々な共有化がビジネスの現場ではおきてきております。反対に、生活者は感染リスクを抑えるために共有(シェアリングサービス利用)から専有を望む姿勢の変化も見られます。専有と共有のバランスを考えるのがこれからの社会を作る上で、そしてビジネスに生かすにも大事になります。

毎回、第一線で活躍される方々をスペシャルゲストでお招きしておりますが、今回は社会活動家であり一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長である石山アンジュさんと、新たな観点で共生の場所を生み出すUDS株式会社 代表取締役社長 黒田哲二さんをスペシャルゲストにお招きし、IBMのメンバーとともに「共生とは?信頼とは?」を座談会で熱く語り合います。

ぜひ次回3/18(木)19:00〜も皆様に楽しんでいただけますようにオニワラくんとともに進めていきます。みなさまのご来場、お待ち申し上げます!

『専有と共有のバランス ~分け合う、支え合う心の未来』〜西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab. #3
https://eventregist.com/e/oniwara_3 (オンラインイベント・無償)

今回も参加いただくみなさまのご意見もいただき進めていく所存です。ぜひ参戦くださいませ!

HEART CATCH 西村真里子

    • 2021/02/03(水) 16:41 更新

オニワラ #0に興味を持ち・ご参加いただきました皆様へ

先日はオニワラ #0「お手元商圏」を興味をもってくださりありがとうございました。おかげさまで初めての試みも多くの視聴者(200名ほど)にみていただき、進行することができました。ありがとうございます。
事後記事がYahoo! JAPANにも掲載されました。よろしければご笑覧くださいませ。

ビジネスって真面目じゃなきゃいけないの?
https://news.yahoo.co.jp/articles/282ef58f3a38c94e00ed88ce77e76ffa823ac6fb

さて、実験的に始めたオニワラですが、皆様のおかげで続行することができるようになりました。ありがとうございます。
次回は2月18日(木)19:00〜です。

ニューノーマル時代のファンエンゲージメント〜西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.
https://eventregist.com/e/oniwara_2

日本テレビのT部長こと土屋敏男さんにマスメディアの中の人が、ファンエンゲージメントにどのように挑戦しているのか?WOWOWで放送されることになった伝説の「電波少年」の新たな視聴者とのつながりを紹介してもらいながら教えていただきます。また、ハードウェアメーカーも売り切りではなく、マイクロコミュニティの熱狂を作れることを体現し続けるShiftall岩佐琢磨さんもゲストとして参加いただきファンエンゲージメントのあり方をお話しいただきます。

ぜひ次回2/18(木)19:00〜も皆様に楽しんでいただけますようにオニワラくんとともに進めていきます。お待ち申し上げます。

ニューノーマル時代のファンエンゲージメント〜西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.
https://eventregist.com/e/oniwara_2

HEART CATCH 西村真里子

    • 2020/12/10(木) 12:31 更新

この度はオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.にお申し込みくださりありがとうございます。
いよいよ本日19:00〜スタートです。

今日の座談会はYouTube Liveでご視聴いただけます。
YouTube 視聴先→ https://youtu.be/JQW5jygja1A

また、視聴者からのSli.doからも質問を受けつけ進めて参りますので、ぜひコメントもお寄せくださいませ!
sli.do アクセス先→ https://app.sli.do/event/jfrpstja

19:00スタートですので、飲みながら&食べながらの参加も大ウェルカムです。
どうぞよろしくお願いいたします!

■イベント詳細:
西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.
VOL.0 : "お手元商圏/エンゲージメント商圏"で消費者はどうかわる?

・12月10日(木)19:00-20:30
・参加無料、YouTube Liveでご視聴いただきます。
https://youtu.be/JQW5jygja1A

<12月10日(木)アジェンダ>
19:00-19:05 
オープニング、オニワラって?

19:05-19:15
IBM独自調査「DXを⾒据えた⽣活者の変化」「お手元商圏/エンゲージメント商圏」について:IBM 高荷氏 プレゼン

19:15-19:25  
コロナ以降の「お手元商圏」「足下商圏」パルコの国内外で動向、令和の新規開店心斎橋”パルコ”からみる新たな顧客接点の作り方など:パルコ 林氏

19:25-19:35
「浜松=エンゲージメント商圏」デュアルモードを意識した取り組みの数々(foodelix, civic tech(アイディアソン・ハッカソン)、みかん農家の事例など:浜松市 瀧本氏

19:35-20:30 座談会 トピック
エンゲージメント商圏を構築するために必要な戦略とは?
・“商圏”をつくる際の理想の座組みとはどのようなもの?
・DX許容度高い生活者を満足 させるために、やるべきこととは?(今足りてないことは何か?)

■登場人物
・パルコ 林直孝氏(株式会社パルコ 執行役 デジタル推進部・CRM推進部担当/パルコデジタルマーケティング 取締役)

・浜松市 瀧本陽一氏 (浜松市デジタル・スマートシティ推進事業本部専門監)

・IBM Thought Leader:IBM 高荷力氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン アソシエイトパートナー )

・審判&解説:藤森慶太氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン  事業統括 シニアパートナー )

・デウス・エクス・マキナ:オニワラ

・企画・モデレーター:HEART CATCH 西村真里子

イベント概要

鬼を笑わす勢いで思いっきり未来を語る座談会です。
データを軸に再編集される社会・産業・生活、また安心・安全と経済活動の両立、我々が考えなければならない未来はたくさんあります。HEART CATCH西村真里子がIBM Thought Leadersが発信するテーマから注目したトピックを毎回抽出し、トピックに関わる第一人者、自治体の方などを交えて座談会をしていきます。

■第一回トピック:「お手元商圏/エンゲージメント商圏」

IBM Thought Leadersの一人、戦略コンサルティング&デザインチームの高荷力氏が紹介する今後の生活者のデジタルトランスフォーメーション許容度調査資料のなかには「お手元商圏/エンゲージメント商圏」というキーワードが出てきます。スマホコマースが今後増えることを指しているのが「お手元商圏」、顧客との関係性を大切にするのが「エンゲージメント商圏」です。いままでの大量人数を効率良く捌いていくスケールを求める方向性ではなく、一人ひとりの顧客に寄り添った関係性を作り商圏を作っていくのが大事であることを示しているキーワードです。このトピックを日本の社会にインストールするために、B2Cのコマースをオンライン・オフラインで先駆者としてポップに実現している株式会社パルコ執行役員 林直孝氏と、日本の自治体でいち早くデジタル推進本部を設け新たな挑戦を続ける浜松市の瀧本陽一氏をお招きし、IBMのThought Leader高荷力氏とともに会話を進めて参ります。

また、座談会を多面的に盛り上げるためにIBM グローバル・ビジネス・サービス事業トップの藤森慶太氏にも審判として参加いただき、座談会中に未来を感じるポイントを発見した際に「オニワラ!(鬼も喜んで笑ってしまうほど良い未来が見通せそうなポイントを指します)」とカットインしていただき、発言してもらうというユニークな座談会フォーマットもお楽しみいただきたいと思います。

視聴者の皆様からのご意見も反映し、みんなでワイワイとオニワラ!をたくさん作っていく座談会に、ぜひ参加くださいませ。



■イベント詳細:
西村真里子のオニワラ!「鬼と笑おう」〜未来をつくる座談会 powered by IBM Future Design Lab.
VOL.0 : "お手元商圏"で消費者はどうかわる?

・12月10日(木)19:00-20:30
・参加無料、YouTube Liveでご視聴いただきます。・オンライン(YouTube - HEART CATCH Playground 

12月10日(木)アジェンダ

19:00-19:05 
オープニング、オニワラって?

19:05-19:15
IBM独自調査「DXを⾒据えた⽣活者の変化」「お手元商圏/エンゲージメント商圏」について:IBM 高荷氏 プレゼン

19:15-19:25  
コロナ以降の「お手元商圏」「足下商圏」パルコの国内外で動向、令和の新規開店心斎橋”パルコ”からみる新たな顧客接点の作り方など:パルコ 林氏

19:25-19:35
「浜松=エンゲージメント商圏」デュアルモードを意識した取り組みの数々(foodelix, civic tech(アイディアソン・ハッカソン)、みかん農家の事例など:浜松市 瀧本氏

19:35-20:30 座談会 トピック
・「顧客エンゲージメント」を作る上で大切にしているものは何か?
・DX許容度高い生活者を満足させるために、我々がやるべきこと(今足りてないことは何か?)
※視聴者からのSli.doからも質問を受けつけ進めて参ります。

■日時
・2020年12月10日(木) 19:00-20:30
・オンライン(YouTube - HEART CATCH Playground

■登場人物

・パルコ 林直孝氏(株式会社パルコ 執行役 デジタル推進部・CRM推進部担当/パルコデジタルマーケティング 取締役)
・浜松市 瀧本陽一氏 (浜松市デジタル・スマートシティ推進事業本部専門監)

・IBM Thought Leader:IBM 高荷力氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン アソシエイトパートナー )

・審判&解説:藤森慶太氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業  戦略コンサルティング&デザイン  事業統括 シニアパートナー )

・企画・モデレーター:HEART CATCH 西村真里子

■登壇者プロフィール

林 直孝(はやし なおたか)

株式会社パルコ 執行役員 CRM推進部兼デジタル推進部担当
株式会社パルコデジタルマーケティング 取締役
株式会社アパレルウェブ 取締役

パルコ入社後、全国の店舗、本部及び、Web事業を行うグループ企業の株式会社パルコ・シティ(現 株式会社パルコデジタルマーケティング)を歴任。
2013年に新設された「WEBコミュニケーション部」にてPARCOのデジタルマーケティング及びオムニチャネル化を推進。
2017年より「グループICT戦略室」にて、ショッピングセンターのDX(デジタルトランスフォーメーション)を具現化するため『デジタルSC(ショッピングセンター)プラットフォーム』戦略の推進を担当。
2020年より、現職


瀧本 陽一(たきもと よういち)
浜松市デジタル・スマートシティ推進事業本部 専門監

平成9年4月に浜松市役所に入庁後、主に建築や国際(自治体国際化協会ニューヨーク事務所に2年間勤務)、観光、政策調整の部門に所属し、令和2年4月から新設のデジタル・スマートシティ推進事業本部に所属している。デジタル・スマートシティ推進事業本部は、デジタル・スマートシティ、デジタル・ガバメント、デジタル・マーケティングの3つを柱とし、デジタルファースト宣言に基づく取組を推進している。
海外での勤務や都市計画を専攻していたことを背景に、“多様性が都市の活力の源泉”であることや“共創のまちづくり”を大切にしている。
平成9年4月 浜松市役所入庁(建築職)
平成9年3月 東京理科大学理工学部建築学科卒業(専攻:都市計画)


高荷 力(たかに ちから)
日本アイ・ビー・エム株式会社
グローバル・ビジネス・サービス事業 
戦略コンサルティング&デザイン
アソシエイトパートナー

大手広告会社で、自動車など多様な業界のブランド・販売戦略、事業・商品開発業務などに従事。 16年間、生活者の消費行動、および心理を研究する専門部門に所属。専門知見をもとに事業・サービスのアップデートを支援する共創プロジェクトを推進した後、現職に転身。4月から新型コロナの市場影響を予測する活動を通じて、多様な業種のお客様に最新情報を提供。8月末には、IBM Future design Lab.の活動として生活者調査を実施した。


藤森 慶太(ふじもり けいた)

日本アイ・ビー・エム株式会社
グローバル・ビジネス・サービス事業 
戦略コンサルティング&デザイン 
事業統括 シニアパートナー

企業における経営管理、ファイナンス戦略、事業戦略、モバイル・デジタル戦略の策定から実装まで、幅広い経験を持つ。米IBM本社ファイナンスにおいてグローバル事業計画策定を経験。国内ではファイナンス・ストラテジー・リーダー、通信・メディア・公益サービス事業部長、モバイル事業部長、インタラクティブ・エクスペリエンス事業部長を経て、現職。さまざまな業界・業種にてファイナンス、テクノロジー、UXを基点とした事業・業務変革を支援。


西村 真里子(にしむら まりこ)

株式会社HEART CATCH
代表取締役 プロデューサー

国際基督教大学卒。日本アイ・ビー・エムでITエンジニアとしてキャリアをスタート。その後、アドビシステムズでフィールドマーケティングマネージャー、バスキュールでプロデューサーを経て2014年に株式会社HEART CATCH設立。ビジネス・クリエイティブ・テクノロジーをつなぐ“分野を越境するプロデューサー”として自社、スタートアップ、企業、官公庁プロジェクトを生み出している。2020年には米国ロサンゼルスにHEART CATCH LAを設立し、米国でのプロジェクトも進めている。 
J-Startupサポート企業、Art Thinking Improbable Workshop Executive Producer 、内閣府日本オープンイノベーション大賞専門委員会委員(第一回、第二回)、経産省第4次産業革命クリエイティブ研究会委員、武蔵野美術大学 大学院 クリエイティブイノベーション学科研究室 非常勤講師。 


オニワラくん
データ、テクノロジーを活用したより良い社会の姿を感じられたときに登場する。

開催日時

開始日時:2020/12/10(木) 19:00

終了日時:2020/12/10(木) 20:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

HEART CATCH Playground - YouTube

主催者情報

HEART CATCH Inc.

参加者 (50)