このイベントをシェア

  • メールで送る

世界目線で考える。ナイトタイムエコノミーの実装/自然・文化資源のインバウンド活用法

2018/12/17(月) 16:00 ~ 20:30

日経カンファレンスルーム (東京都 千代田区大手町 1-3-7 日経ビル6階)

[主催] 日本経済新聞社クロスメディア営業局、タイムアウト東京

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

お一人様合計 1 枚まで

合計 枚まで申込可能

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • セミナー受講、懇親会参加(1名様)

      お一人様1枚まで

    • ¥5,000
    • セミナー受講のみ (1名様)

      お一人様1枚まで

    • ¥4,000

プロモーションコードをお持ちのお客様は、対象のコードを入力し【適用】ボタンを押してください。

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

世界目線で考える。
ナイトタイムエコノミーの実装/自然・文化資源のインバウンド活用法

訪日外国人や外国人雇用の増加などビジネスや生活の中で外国人と接する機会が広がり、ますます『世界目線で考える。』ことが求められています。一方向の価値の押し付けではなく、多様な価値観をもつ彼らの目線を通じてみることでこれまでになかった気づきを得ることが可能となります。
今回のセミナーは『世界目線で考える。ナイトタイムエコノミーの実装/自然・文化資源のインバウンド活用法』と題して2つのテーマを取り上げます。

1部『ナイトタイムエコノミーの実装、その課題と展望』では、2016年の改正風営法施行から2年半が経過しようとしている今、訪日外国人市場における消費拡大の起爆剤として期待の集まる「ナイトタイムエコノミー」は、どのような状況にあるのか。これまでの取組みを振り返り、今後のさらなる実践に向けて最新動向を追います。

2部『世界遺産に学ぶ〜自然・文化資源のインバウンド活用法』では、訪日外国人が高い関心を寄せ、観光キラーコンテンツとして注目されながらもまだまだ有効活用ができていないと言われる自然・文化資源について、今年、ユネスコ世界文化遺産に登録された「神宿る島ー宗像・沖ノ島と関連遺産群」のケースを紐解きながら、世界目線でインバウンド活用法を探ります。

日 時:20181217日(月)16:0020:30(開場 15:30 予定)
会 場:日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町1‐3‐7 6階)
主 催:日本経済新聞社クロスメディア営業局、タイムアウト東京
定 員:300
参加費:セミナー受講、懇親会参加 5,000円/セミナー受講のみ 4,000円(消費税込み)

<登壇者>
モデレーター:
伏谷 博之 (タイムアウト東京 代表、ORIGINAL Inc. 代表取締役)
柴田 玲(フリーアナウンサー)

16:00-17:30    1部 「ナイトタイムエコノミーの実装、その課題と展望」
秋元 司 氏 (衆議院議員 環境副大臣 自民党ナイトタイムエコノミー議連事務局長)
田端 浩 氏 (観光庁 長官)
齋藤 貴弘 氏(ニューポート法律事務所)
田中 陽(日本経済新聞社 編集委員)

17:30-17:40    休憩

17:40-19:10    2部 「世界遺産に学ぶ〜自然・文化資源のインバウンド活用法」
葦津 敬之 氏(宗像大社 宮司)
牧野 友衛 氏 (トリップアドバイザー株式会社 代表取締役)
高橋 政司(ORIGINAL Inc. 世界目線コンサルティング 執行役員シニアコンサルタント)

19:10-20:30   
懇親会 ※「セミナー受講、懇親会参加」のチケットを購入された方のみ

※決済後のキャンセルはお受けいたしません。
※お申込者が定員に達し次第受付を終了します。

開催日時

開始日時:2018/12/17(月) 16:00

終了日時:2018/12/17(月) 20:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

日経カンファレンスルーム

東京都 千代田区大手町 1-3-7 日経ビル6階

主催者情報

日本経済新聞社クロスメディア営業局、タイムアウト東京

問い合わせ先:
OPEN TOKYO LIVE 2018
事務局
03-6278-7588
(受付時間/10:0018:00 土・日・祝日を除く)