このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

令和2年度アジアITビジネス活性化推進事業 実証事業中間発表 ⑤先端IT×沖縄県内産業

2020/11/01(日) 14:00 ~ 15:00

沖縄コンベンションセンター 会議棟A1 (4丁目3-1, 宜野湾市真志喜, 沖縄県, 901-2224, Japan)

[主催] ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市実行委員会

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 令和2年度アジアITビジネス活性化推進事業 実証事業中間発表

      受付期間が終了しました

      令和2年度アジアITビジネス活性化推進事業 実証事業中間発表 ⑤先端IT×沖縄県内産業

    • 無料
    • -

イベント概要

沖縄県におけるIT利活用促進を目的とした4実証補助事業の中間発表を行います。
(各企業の詳細な発表時間につきましては確定次第掲載いたします。Resortechホームページをご覧ください)

『先端IT×沖縄県内産業』を中心とした取り組みの事例発表を行います。

登壇事業者(予定)
1.株式会社沖縄富士通システムエンジニアリング
  『IoTデータ活用リハビリシステム ~「健康長寿おきなわ」の実現 ~』

2.株式会社オーシーシー
  『コンテナ型海藻自動養殖システムの構築』

3.株式会社okicom
  『Bagasse upcycle - 循環経済型の新しいかりゆしウェア事業モデル創出プロジェクト』

4.株式会社ソルティスター
  『工場生産ラインにおけるチョコ停検知システム』


【アジアITビジネス活性化推進事業(IoT利活用促進)】
IoT技術を提供する県内情報通信関連産業および、製造、農林水産、観光等の他産業が連携して、沖縄県が整備したIoTプラットフォームを用いて、県内フィールドにおいてIoT関連サービスやビジネスモデルの有効性等を検証することにより、県内企業のIoT利活用促進とIoT技術の活用による新サービスの創出を図る事業になります。

【沖縄アジアITビジネス創出促進事業】
県内情報通信関連企業のアジア地域を始めとする海外展開や国内・アジア等のIT企業と連携・協業する取り組みに加え、県内の観光産業などの他産業と連携・協業する取組を支援することにより、県内情報通信関連産業の高度化・多様化を図るとともに、本県経済の競争力強化を促進する事業になります。

【IT活用ビジネスモデル・テストベッド構築支援事業】
県内の各産業が抱える課題や市場ニーズに沿った新たなビジネスを創出するため、情報通信関連企業と県内の各産業が連携しながら、IT技術を活用した新たなビジネスモデルを構築および、同モデルに係るソフトウェア等の開発する取組や、その実現に向けての実証活動および、当該活動を通じた有用性、収益性、継続性等の分析・評価を実施する事業になります。

開催日時

開始日時:2020/11/01(日) 14:00

終了日時:2020/11/01(日) 15:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

沖縄コンベンションセンター 会議棟A1

沖縄県 宜野湾市真志喜 4丁目3-1

主催者情報

ResorTech Okinawa おきなわ国際IT見本市実行委員会