このイベントをシェア

  • メールで送る

このイベントは終了しました。

Fashion&Cosmetic × Tech - 未来の顧客体験の創り方とは

2018/08/28(火) 15:00 ~ 18:30

Plug and Play Shibuya by 東急不動産 (東京都 渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1F)

[主催] Plug and Play Japan

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加チケット (Regular Ticket)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -
    • 報道関係者チケット(Media Ticket)

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

このイベントでは、領収書データをご利用いただけます

チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

イベント概要

Fintech、Insurtech、EdTechやRegTechなど、X Tech (クロステック)と呼ばれる分野が次々に増えています。

今回のイベントは、「Fashion」、「Cosmetic」と「Technology」との掛け合わせ、Fashion/CosmeticTech。VR/ARを利用した新しい体験の作り方や、AI、IoTなどを活用した伝統的なものづくりの変革など、テクノロジーの波は新しい分野にも進出しています。

5月にフランスで開催されたVIVA Technologyという約10万人が参加したカンファレンスでも、すでに多くのスタートアップが大手のラグジュアリーブランドと連携をし、取り組みを発表。Fashion/Cosmetic Techをはじめとするブランディング×テクノロジーの分野は、これから益々増えていくと予想されています。

Plug and Playでは、一番初めに設立された業界別プログラムが「Brand&Retail」であり、現在はヨーロッパを中心としたFashion for Good(http://fashionforgood.plugandplaytechcenter.com/)というアクセラレーションプログラム も進行しています。

テクノロジーが掛け合わされることによって、新しい取り組みを加速し業界がどう発展していくのか。未来を少し、感じてみませんか?

日時:2018年8月28日(火)15時00分~18時30分
(開場:14時30分、懇親会:18時00分より)  
■開催場所:Plug and Play Shibuya by 東急不動産
ACCESS/MAP https://pnp-tokyu.net/#access
定員:200名
■参加費:無料
参加申込方法:EventRegistお申し込みページから、チケットをお申し込みください。
Facebookにもイベントページがございますが、参加ボタンを押しただけでは、参加になりませんのでご注意ください。
EventRegistでお申し込みいただいてから参加確定となります。
※当日はイベントレジストのQRコードと名刺をご用意のうえ、受付まで起こしください。

[ アジェンダ ]
※アジェンダは変更の可能性がございます。あらかじめご了承ください。

14:30 - 15:00 開場
15:00 - 15:10 Plug and Play よりご挨拶
15:10 - 15:40 Keynote Session :編集者 軍地彩弓氏
15:40 - 16:10 パネルディスカッション #1
 『WIRED』日本版編集長 松島倫明氏
 ラクサス・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 児玉昇司氏
 パナソニック株式会社 FUTURE LIFE FACTORY 姜花瑛氏
16:10 - 16:40 パネルディスカッション #2
 株式会社LDH JAPAN Chief Digital Officer 執行役員 デジタルマーケティング部 本部長  長瀬次英氏
 株式会社MTG SIXPAD STATION ビジネスディレクター 伊藤宏紀氏
 株式会社三越伊勢丹 執行役員 百貨店事業本部 販売戦略部門長 藤森健至氏
16:40 - 16:50 休憩
16:50 - 18:00 スタートアップによるピッチ

18:00 - 18:30 懇親会

[ 登壇者 ]
<Keynote Session>
編集者 / 
株式会社gumi-gumi CEO 軍地彩弓氏

講談社の雑誌『ViVi』、『GLAMOROUS』編集部等でフリーライターとして活動。2008年には、現コンデナスト・ジャパンの雑誌『VOGUE GIRL』の創刊と運営に携わる。その後自身の会社である株式会社gumi-gumiを設立し、現在は雑誌『Numéro TOKYO』のエディトリアルアドバイザーから、情報番組「直撃LIVEグッディ!」のコメンテーターまで、幅広く活躍。

<Panel Discussin #1>
WIRED』日本版編集長 松島倫明氏


1996年にNHK出版に入社。村上龍氏のメールマガジンJMMやその単行本化などを手がけたのち、2004年から翻訳書の版権取得・編集・プロモーションなどを幅広く行う。2014年よりNHK出版放送・学芸図書編集部編集長。手がけたタイトルに、デジタル社会のパラダイムシフトを捉えたベストセラー『FREE』『SHARE』『MAKERS』『シンギュラリティは近い』のほか、2015年ビジネス書大賞受賞の『ZERO to ONE』や『限界費用ゼロ社会』、Amazon.com年間ベストブックの『〈インターネット〉の次に来るもの』など多数。一方、世界的ベストセラー『BORN TO RUN 走るために生まれた』の邦訳版を手がけて自身もランナーとなり、今は鎌倉に移住し裏山のトレイルを走っている。『脳を鍛えるには運動しかない!』『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』『マインドフル・ワーク』『NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる』など身体性に根ざした一連のタイトルで、新しいライフスタイルとウェルビーイングの可能性を提示してきた。20186月に『WIRED』日本版編集長に就任。

ラクサス・テクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 児玉昇司氏

広島市出身。シリアルアントレプレナー。1995年早稲田大学入学半年後に最初の起業。会社売却などを経て、自身4度目の起業となるラクサス・テクノロジーズ株式会社を創業。20152月、毎月定額で有名ブランドバッグが無限に使い放題になるC2Cファッションシェアアプリ「Laxus(ラクサス)」をローンチ。ローンチから35か月連続で拡大中。会員数は25万人、流通総額は240億円を突破。20173月までにWiLを中心に20億円以上を調達。現在シリーズC、調達中。今後、海外展開予定。NYの事前登録では、1週間で2,000万円以上を受注(国内ローンチ時の3倍)。
早稲田大学Executive MBA在籍。


パナソニック株式会社 FUTURE LIFE FACTORY 姜花瑛氏

パナソニック株式会社アプライアンス社デザインセンター所属。2008年パナソニック入社後、デジタルカメラ「LUMIX」、ワイヤレススピーカー、ヘッドホンなど、主に、光学機器、AV機器のプロダクトデザインを担当。 2017年4月、商品デザインを離れ、FUTURE LIFE FACTORYを立ち上げる。FUTURE LIFE FACTORYでは、「豊かなくらしを再定義し、具現化する」をミッションとし、新規事業の種づくりや未来のビジョン創出を行っている。初年度は、パナソニックの既存事業に紐付かない新しいアイデアを、reddot応募、DESIGNART、SXSW出展などを通して、その価値を世に問うてきた。そのうちのひとつ「WEAR SPACE」は、集中できるパーソナル空間を瞬時に作り出す新しいウェアラブルデバイス。現在、商品化を目指し、活動推進中。

<Panel Discussin #2>

株式会社LDH JAPAN 
Chief Digital Officer/チーフデジタルオフィサー
Corporate Executive Officer/執行役員
Head of Digital Marketing Division/デジタルマーケティング部 本部長
長瀬次英氏

1976年京都生まれ、中央大学卒。インスタグラム日本事業責任者、日本ロレアルのCDOを経て、現在は株式会社LDH JAPANにてチーフ・デジタル・オフィサー兼執行役員を担い、組織全体と事業全体(音楽、ライブ/ステージ、映画/動画、アパレル/ファッション、飲食、GYM/スポーツ、教育/学校など)ビジネス全体のデジタルアクセレレーションを推進している。2018年1月に「Japan CDO of The Year 2017」を受賞。フォーブス・ジャパン(2017年12月号)において「カリスマCxO」の一人として特集される。

株式会社MTG SIXPAD STATION ビジネスディレクター 伊藤宏紀氏


1986年生まれ。大学卒業後、2009年に株式会社リンクアンドモチベーションに入社。 2012年、MTGのグループ会社である株式会社TWELVEの代表を務め、 全国のスポーツクラブにおいてイベント販売を行う営業部隊を育成。 2016年、株式会社MTGに転籍し、SIXPAD STATIONの事業責任者として、 製品開発、店舗開発、マーケティング、運営設計まで全体をプロデュースしてきた。


株式会社三越伊勢丹 執行役員 百貨店事業本部 販売戦略部門長 藤森健至氏

1992年伊勢丹入社後、おしゃれ女子の子供服の販売と仕入れを7年間担当。1999年にはセントラルバイイング「ユニットショップ」システムを立ち上げ、 初代婦人服マネージャーに就任。2006年、青天の霹靂で人事部へ。三越と伊勢丹の統合業務、個性と主体性を最大化する「年間1000人キャリア面談」や、日本最大級の社内朝活夜活「SNACK」、三越と伊勢丹両のれんの強みを結集した販売員育成プログラム「SSP」の開発を手掛け、人事企画部長、人事部長を歴任。2018年から現職にてデジタル・テクノロジーを活用した富裕層戦略やインバウンド戦略、人によるサービス価値の最大化施策に取り組む。
Photo by 
rawpixel on Unsplash

開催日時

開始日時:2018/08/28(火) 15:00

終了日時:2018/08/28(火) 18:30

Googleカレンダーに登録

開催場所

Plug and Play Shibuya by 東急不動産

東京都 渋谷区道玄坂 1-10-8 渋谷道玄坂東急ビル1F

主催者情報

Plug and Play Japan

Plug and Play は革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。2006年の創業以来多数のユニコーン企業を輩出しており、支援先企業は2,000社以上、資金調達総額は60億ドルを超えます。

昨年2017年はプログラムを通じて460社以上のスタートアップ支援に加え、262社の投資を行ってまいりました。現在、世界11カ国26拠点に拡大し、Plug and Play Japanはその日本支社として、昨年7月に設立されました。