このイベントをシェア

このイベントは終了しました。

第4次産業革命 未来を創るテクノロジー ~ビックデータ・IoT・AIの活用を身近な事例から考える~

2019/02/07(木) 14:00 ~ 17:00

沖縄県立図書館 3Fホール (カフーナ旭橋A街区ビル, 1-20-1, 那覇市泉崎, 沖縄県, 日本)

[主催] 一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター

お申し込みはこちら チケットの申込方法
対応決済方法

    • 種類
    • 金額(税込)
    • 枚数
    • 参加チケット

      受付期間が終了しました

    • 無料
    • -

イベント概要

那覇市主催オープンセミナー

第4次産業革命
未来を創るテクノロジー  ~ビックデータ・IoTAIの活用を身近な事例から考える~ 

那覇市の地域未来投資事業(第4次産業革命人材育成事業)の一環として、一般市民向けオープンセミナー開催いたします。

今回のセミナーでは、ビックデータ・IoT・AIの活用が、産業やビジネス、私達の日常生活に今後もたらす効果や、データを活用することができる人材(データサイエンティスト)の育成の必要性について講演を行います。また、パネルディスカッションでは、ビックデータ・IoT・AIの活用が世の中の今と未来をどのように変えていっているのかについて語っていただきます。

ビックデータ等の活用にご関心のある方、ビジネスでの課題解決のヒントを得たい方など、学生から高齢者まで幅広い層の市民の皆様のご参加をお待ちしております。

<プログラム>
1330
  開 場
1400 1405 (05分)
  開催挨拶
1405 1445 (40分)
 「データサイエンスが創る新しい世界、日本、そして沖縄」
  講演者 琉球大学 工学部工学科知能情報コース教授  岡崎 威生 
1445 1535 (50分)
 「地方の飲食 / 小売業をテクノロジーでデザインする。
   ~老舗ベンチャーが考えたBIツール機械学習と画像解析、IoTの使い方~」
  講演者(株)EBILAB/有限会社ゑびや 代表取締役 小田島 春樹 氏
           (株)
EBILAB/有限会社ゑびや エバンジェリスト/最高戦略責任者/最高技術責任者 常盤木龍治 氏
1535 1540(05分)
 
休 憩
1540 1700 (80分) 
  パネルディスカッション
「未来を創るテクノロジー 
    ~ビックデータ・IoTAIの活用を身近な事例から考える~」 
  パネリスト
    琉球大学 工学部工学科知能情報コース 教授  岡崎 威生 氏、
    (株)EBILAB/有限会社ゑびや 代表取締役  小田島 春樹 氏
    (株)EBILAB/有限会社ゑびや エバンジェリスト/最高戦略責任者/最高技術責任者 常盤木 龍治 氏
    (株)EBILAB/有限会社ゑびや  秋吉 しのぶ 氏
   
ちゅらデータ(株)  代表取締役社長  真嘉比 愛 氏
  モデレーター
   (一財)沖縄ITイノベーション戦略センター 専務理事 永井 義人
1700 1705 (05) 
  閉会挨拶

------------------
<講演概要>
「データサイエンスが創る新しい世界、日本、そして沖縄」
  
社会システムのシフトが加速している今、特にデータ駆動型社会であると呼ばれている。
   全産業のICT化に
よるデータ量激増と、処理性能向上やAI進化が相まって、データ解析に基づいた意思
 決定が日常的となる。
このことを俯瞰し、特に沖縄で期待されているトピックを紹介する。これから必
 要とされる人材像「データ
サイエンティスト」についても触れ、人材育成の構想についての解説をして
 いただきます。
・講演者プロフィール
  
岡崎  威生 氏  琉球大学工学部工学科知能情報コース 教授/ 博士(工学)
     
専門研究分野は数理統計学。推測過程論、潜在構造モデルをバックボーンとして近年は、ゲノム情
  解析、POSデータ解析、観光情報解析、地理情報システムといった実際の解析事案を研究トピック

  している。ビッグデータ関連では、DNA配列獲得のためのアセンブルアルゴリズム開発、遺伝
子ネッ
  トワーク推定、POSデータからの購買トレンド予測、購買行動に基づく購買者セグメン
ト推定、口コ
  ミデータに対する好意性・否定性判断、地下水ポテンシャルマップ生成等に取り組ん
でいる。

「地方の飲食/小売業をテクノロジーでデザインする。
 ~
老舗ベンチャーが考えたBIツール機械学習と画像解析、IoTの使い方~」
  
エンドユーザー発、現場が本当に必要とした課題解決を様々なテクノロジーの力で用い、売上&利益
  を大幅
に向上させ、ヒット商品開発にも活用する明治創業100年以上続く伊勢の老舗食堂のおはな
  しをしていただきます。
・講演者プロフィール
 
小田島 春樹 氏  (株)EBILAB/有限会社ゑびや 代表取締役
  
1985年、北海道生まれ。大学卒業後,ソフトバンクに入社し、人事や新規事業開発を担当。地域の課題
      解決を研究テーマに三重大学地域イノベーション学研究科の博士課程に在籍
  
常盤木 龍治 氏 (株)EBILAB/有限会社ゑびや エバンジェリスト/最高戦略責任者/最高技術責任者
   
(株)レキサス  エバンジェリスト/事業推進部マネージャー
   
(株)アロバ  エバンジェリスト/プロダクトアドバイザー
      LiLz(株) エバンジェリスト/経営戦略室長

<パネルディスカッション> 
 
・パネリストプロフィール
   
秋吉 しのぶ 氏 (株)EBILAB/有限会社ゑびや
      
福岡県出身 学生時代は英語、中国語,韓国語を専攻し、海外ボランティアに積極的に参加。「日本人
   が感じる日本の良さを伝えたい」という思いから、静岡の老舗旅館にて仲居修行を積む。
2016年弊社
   代表の小田島を慕ってゑびや入社。多言語おもてなし担当。今年5月 伊勢初 Microsoft
主催のIT系イベ
   ントに参加し、機械学習の可能性に魅了される。同年8月自身で機械学習モデル「来
客予測」を完成さ
   せる。
 
嘉比 愛 氏 ちゅらデータ(株)代表取締役社長
  
DATUM STUDIO株式会社 執行役員、(一財)沖縄ITイノベーション戦略センター理事、(社)PyCon
  JP
理事
PyLadies Tokyo 発起人&初代代表PyLadies APAC オーガナイザー 
     
共著:Pythonライブラリ厳選レシピ寄稿:Software Design12 月号「ITエンジニアと数学」
 
・モデレータープロフィール
   
永井 義人  (一財)沖縄ITイノベーション戦略センター 専務理事
      
リクルート社、ソニーDNA社にて新規事業開発を担当。2009年、沖縄移住。沖縄県産業振興公社に
       て、
ITベンチャーの誘致、誘致企業の技術開発・事業化支援を行う中、沖縄で急成長する企業に共
       通した「カ
タ」があることを発見。2015年、そのカタを飲食業に応用した、カレーベンチャー「あ
       じとや」を創業。
琉球大学との食品共同開発や、台湾への技術ライセンス事業を立ち上げる。沖縄
   職業能力開発大学校非
常勤講師。元、横浜国立大学産学連携推進本部客員教授。

-------------------------
■日時:201927日(木)1400 1700
■場所:沖縄県立図書館 3Fホール
           
沖縄県那覇市泉崎1-20-1 カフーナ旭橋A街区ビル 
            TEL.098-894-5858
■主催:那覇市、一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO

------------------------
【※留意事項※】
セミナー中に記録のために写真を撮らせていただいております。ご了承ください。
--------------------

那覇市委託事業「地域未来投資事業(第4次産業革命人材育成事業)」
事務局:一般財団法人 沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)

開催日時

開始日時:2019/02/07(木) 14:00

終了日時:2019/02/07(木) 17:00

Googleカレンダーに登録

開催場所

沖縄県立図書館 3Fホール

沖縄県 那覇市泉崎 1-20-1 カフーナ旭橋A街区ビル

098-894-5858

主催者情報

一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター

沖縄ITイノベーション戦略センターとは

沖縄県経済の振興を図る産業支援機関として、県内経済の課題解決と新たな価値創造を実現するため、最先端のITイノベーションを活用する場と機会を提供します。

参加者 (120)